料理

ナスの毒は恐ろしい!栽培時に気をつけたいポイントは?

夏は、たくさんの種類の野菜が出回ります。 お家の庭やプランターで家庭菜園をして、新鮮な野菜を食べている人も多いでしょう。 ナスに毒があるって知ってました?その原因は接ぎ木の仕業かもしれません。 ご自宅で家庭菜園をされている方は、要チェックですよ!
旅行・お出かけ

サンシャイン水族館は子供連れだから楽しめる!実際に行ってきた。

池袋のサンシャインシティ、ワールドインポートマートビル内にある水族館です。 1987年10月からあるので、思ったよりも昔からあるようです。 2011年8月に全館リニューアルしました。 先日家族(大人二人、幼児二人(5歳と1歳9ヶ月))...
掃除

お風呂の天井掃除は重曹におまかせ!頻度と道具を使いこなせば完璧!

お風呂の天井は、実は大変汚れているんです。 なんと天井からカビの菌が浴室に広がっているとのこと。 カビの繁殖を抑えるのには、まず天井をきれいにすることが先決です。 それでは実際、どのように掃除をしたらいいのか? どれぐらいの頻度ですればいいのか? この辺りを紹介します。
花火大会

生実町花火大会の2018年の日程は?地元民が教える穴場スポット

生実町花火大会は生実町町内会が主催する、まさに地元密着のイベントです。町内会主催とは言え、池を超えてのナイアガラなどの仕掛け花火や大きなスターマインなども含めて約3,500発という規模で行われます。慌てず急がず!場所とりが必要ない花火大会ですよ!
花火大会

庄川観光祭2018年の花火完全ガイド!地元民が教えるスポットとは?

6月の第1週目に開催されるということで、一足先に夏を感じることのできる花火大会です。花火は庄川の川原から見ることができますが、花火の打ち上がりがとても近く迫力があります。地元の人が多く見物に来ていますが、そこまで混雑しないので、小さいお子さんを連れた人でもゆっくり見ることができる花火大会です。
花火大会

南光台夏祭り花火大会の2018年の日程は?地元住民が教える完全ガイド

夏休みに花火が見たい!でも混雑の中では見たくない⁉ ならば、子連れで行くならココでしょ!地域のお祭り、南光台夏祭り花火大会! 毎年8月20日は南光台夏祭り花火大会が南光台小学校の広い校庭で行われます。 夏休み最後の行事とあって、地域の子供たちは大盛り上がり。 中でもお祭りのクライマックスの花火大会は、校庭の端で打ち上がるため、目の前で花火 を見ることができます。
行事

月の見え方が世界で違う!?月の不思議あれこれ検証してみた

9月は「中秋の名月」、いわゆる「お月見」がありますね。 昔からお供え物をして月を鑑賞する行事ですが、残念ながら筆者にはそういった経験はなく大きくなりました。 最近では、某ファーストフードの限定メニューのCMを見ると、「ああ、そんな季節なんだなあ」と思ってしまいます。 そんなCMでも必ず出てくるのが「うさぎ」です。 このうさぎ、日本では月にいると言われているから登場している訳ですが、世界ではどうなんでしょうか。
旅行・お出かけ

国際線で機内に持ち込みできるものは!?汗拭きシートは大丈夫?

国際線を乗る際に気になる部分は、機内に何が持ちこめて、何が持ち込めないのか? 飛行機に乗りなれていない方は、意外とアバウトにしてしまいますが、 適当にしずぎると当日あれ?持ち込めないの!?と慌てることになりますよ。 女性は、化粧品類、化粧水など持ち込む方がほとんどですので是非参考にしてくださいね。 ウエットティッシュや汗拭きシートって実際どうなんでしょうね? 液体の部類に入るのでしょうか? そのために、きちんと準備をしておきましょう。
料理

りんごは冷蔵庫で保存が正解!日持ちを徹底検証!

りんごの旬は、秋から冬にかけてです。 品種によっては、4月に収穫できるものもあるそうですが、やはり寒い時期の果物ですよね。 冬の終わりごろになると、冬の果物は次第に売り場から姿を消していきます。 ところが、りんごは数が減ることなく、路地物のいちごと一緒に並べられて売られていますよね。 これはどういうことでしょうか?
出産・育児

汗拭きシートは肌荒れ赤ちゃんにも使用できる?顔にも使えるものは?

赤ちゃんは汗かきです。 お母さんも気を付けてお手入れされていると思いますが、外出でさっと使えるシートがあれば、便利ですよね。 市販品の汗拭きシートは大人向けに作られていますが、実際赤ちゃんに使うこともできるのでしょうか? 使えたら、少しでも楽に育児ができますよね。