スポンサーリンク

新城花火大会2018年日程は?有料席観覧情報とチケット購入情報。

花火大会

公園や川原で行われる花火大会も良いですが

もっと迫力のある音が聞きたいと思ったことはありませんか。

新城市で行われる花火大会は山と山に挟まれた地形のため花火の炸裂音が共鳴します。

その為緑地など広く平坦な場所で行われる花火大会と違い音の迫力が大きいです。

また、豊川をまたいで貼られる150mのワイヤーから流れ落ちる

火花の滝は圧倒的で、見どころの1つとなっています。

そんな新城市で行われる花火大会について

今回はより良い席で楽しむ為に有料席についてご紹介していきます。

 

新城花火大会2018年日程は?

 

名称    :新城納涼花火大会

 

日程    :2018年8月13日(月)

※毎年この日とのことですが、月曜ということもあり12日

になることが予想されます。

 

打ち上げ場所:桜淵公園(愛知県新城市庭野字八名井田2-1)

 

打ち上げ時間:午後7:10〜午後8:45

※雨天の場合は順日延長

 

打ち上げ数:約2000発

 

予想来場者:約4万人(2017年は約4万2000人の来場者でした。)

 

最寄駅  :JR飯田線「新城」駅、または「東新町」駅から徒歩15分

 

車でアクセス :

新東名高速道路「新城」I.Cから国道151号を豊橋方面に約8km

東名高速道路「豊川」I.Cから国道151号を新城方面に約15km

三遠南信自動車道「鳳来峡」I.Cから国道151号線を新城方面へ約22km

 

 

 

新城花火大会の有料観観覧席情報

 

場所    :豊川川岸階段席(開場時間:午後7時10分)

落ち着きたい人向け

前売り   :1人2000円

※未就学児は無料ですが、座席が必要な場合は1人分の

チケット購入が必要です。

 

当日券    :なし

 

最大入場者数:200名

座席指定  :なし

備考    :右岸側(入船地区)から対岸の仕掛け花火が正面に見える

最高のスポットとなります。

 

 

場所:庭野グラウンド観覧席(開場時間:午後7時10分)

 

前売り   :1人1000円

 

当日券    :なし

 

最大入場者数:400名

 

座席指定  :なし

 

備考    :打ち上げ場所に最も近く、頭上に打ち上がる花火の

光と音は迫力満点です。当日は飲食販売のテントがあり

そこで飲み物や食べ物が販売されます。

 

 

場所:ファミリー席(開場時間:午後7時10分)

 

前売り   :1組6000円

 

当日券    :なし

 

最大入場者数:30名

 

座席指定  :あり

 

備考    :グラウンド観覧席内で丸テーブル1つ、イス4つを備え

駐車場1台と飲食テントで使える金券1000円分がついてきます。

 

 

場所:カップル席(開場時間:午後7時10分)

 

前売り   :1組4000円

 

当日券    :なし

 

最大入場者数:10名

 

座席指定  :あり

 

備考    :グラウンド観覧席内で丸テーブル1つ、イス2つを備え

駐車場1台と飲食テントで使える金券500円分がついてきます

 

スポンサーリンク

どの有料席がおすすめ?

皆でワイワイ盛り上がって見たいなら、庭野グラウンド観覧席で見るのが

良いでしょう。

当日エリア内には屋台も出ますので、有料区間内で楽しめます。

 

また有料席の種類も数種類あり、家族連れやカップルにも

配慮された座席が用意されています。

 

ポイントは、

ファミリーならファミリー席

カップならカップル席か、豊川川岸階段席であれば楽しめるのではないでしょうか。

 

注意点としては、川原で打ち上げられる花火の下部や仕掛け花火は

位置の関係で見ることができないことです。

 

一方で豊川川岸階段席では花火を正面から見ることができるので

落ち着いた雰囲気で楽しみたい人向けのようです。

 

有料観覧席に場所取りは必要?

 

グラウンド観覧席のファミリー席やカップル席は場所が確保されているので

急いで駆け込む必要はないでしょう。

 

普通のグラウンド観覧席の場合はしっかり場所取りしましょうね。

慌てる必要はありませんが、有料席と言えど座席指定はありません。

せっかくお金を払っていまいちなポイントで花火を見たくはありませんよね。

開門時間より早く到着し場所取りをする価値は十分にありますよ。

 

座席指定のポイント

到着があまり遅すぎても、混雑して自分の場所へなかなか行けないことも考えられるので

飲み物や食べ物を早めに確保して向かった方が良いです。

 

 

新城納涼花火大会の有料席のチケット購入について

 

豊川川岸階段席について

新城市観光協会、ピアゴ新庄店、道の駅 もっくる新城 観光案内所

にて販売しています。

 

庭野グラウンド観覧席について

新城市観光協会、ピアゴ新庄店、道の駅 もっくる新城 観光案内所

新城市商工会、精文館書店豊橋本店

にて販売しています。

 

2017年の前売り販売時期は

7月1日(土)午前9時から8月4日(金)午後5時まででした。

 

2018年度も同じ日時からの販売が予想されます。

 

 

新城納涼花火大会の有料駐車場情報

有料観覧席近くに1回500円の駐車場あり。

近隣を含めて、約800台駐車可能。

 

 

 

公式HP http://shinshirokankou.com/index.html

こちらの新城市観光協会HPからお祭り情報を見ることができます。

 

 

 

まとめ

有料席の種類が花火を見に行く人に合わせて考えられているのはとても嬉しい配慮ですよね。

チケットの購入についてはやや限定的な印象ですが

地域に密着したアプローチということなのでしょう。

豊川川岸階段席と庭野グラウンド観覧席の位置は川を挟んで離れているので

全ての花火を見ることはできないかもしれません。

とはいえ毎年催されているイベントですので

今回見ることができなかった花火は来年の楽しみにとっておきましょう!

スポンサーリンク