泉区民ふるさとまつり花火の2018年の日程は?地域住民が教える穴場スポット

花火大会

長かった夏休みの最後の思い出に、涼しい公園で家族でゆっくり花火を見ませんか?

この花火大会は、泉区民ふるさとまつりの最後のフィナーレを飾る打ち上げ花火として

毎年行われています。

仙台市では約4500発の様々な形の花火が間近で、

しかも緑いっぱいの公園の芝生の上に座ったり寝転んだりしても見られる花火大会の一つでもあり、

ふるさとまつりは昼間から夜の花火まで小さなお子さんから

大人までもが一日楽しめる有名なお祭りですので、

ぜひ一度ご家族で楽しんでみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

泉区民ふるさとまつりはセルバでトイレを済ませよう!

公園入ってすぐの右と左の両方の建物の中にもトイレがあります。

私は、いつも七北田公園に行く前に地下鉄降りてすぐのセルバで

子供と一緒にトイレに行ってから七北田公園に向かっています。

 

おむつ交換台や授乳室もありますので、赤ちゃん連れの方はお勧めです。

もし、赤ちゃんや子供の服が汚れてしまった、

七北田公園の小さな池で水遊びして服が濡れてしまった…

そんな時は、セルバに隣接するイトーヨーカドーがありますので、一式購入することができます。

 

セルバにももちろん可愛い子供服のお店もありますよ。

存分に子供たちが催し物で遊んだら、だんだんと日が沈み出します。

 

その頃になると、浴衣をきた可愛らしい若者たちが一気に増え、公園内は大混雑します。

この大混雑の前に必ず持参したレジャーシートで

花火を見るための場所取りを済ませておいてくださいね。

 

遊び疲れた子供がウトウト…なんてこともありますので、

大きめのレジャーシートがあると便利ですよ!

 

18時30分から、地域の子供たちが作った灯ろう流しが行われ、

風があるときれいに灯ろうも流れますが、日が落ちた中で灯ろうの光がぼんやりと光り、

いつまでもぼーっと見ていたいような気分にさせられます。

そんな灯ろう流しが終わったら、待ちに待った花火が打ち上げられます。

 

泉区民ふるさとまつり花火大会2018年日程は?

 

名称     :泉区民ふるさとまつり花火大会

日程     :2018年8月25日(土)

打ち上げ場所 :七北田川河川敷

打ち上げ時間 :19時から20時の1時間くらい

        ※小雨決行、荒天の場合翌日26日(日)に順延

打ち上げ数  :約4500発

予想来場者  :2017年は約14万人の来場者でした

最寄り駅   :仙台市地下鉄泉中央駅より徒歩5分

車でのアクセス:仙台市泉区七北田公園

 

泉区民ふるさとまつりは、13時から20時30分まで七北田公園で行われています。

普段の七北田公園内は有料駐車場がありますが、当日は駐車場はありません。

 

 

仙台市地下鉄泉中央駅から徒歩5分ですので、地下鉄で来られることをお勧めします。

 

お車で来られる場合は、近隣のコインパーキングに停めることもできますが、

その場合は一番混む花火大会開始時間の前よりも早い時間に来られることをお勧めします。

近隣のコインパーキングが満車になるますので…。

 

七北田公園の近くには泉警察署があり、お祭り当日は至る所に警察官が立っていますので、

違法駐車することのないようにしましょう。

 

泉区民ふるさとまつり花火大会は見所がいっぱい!

 

13時から泉区民主催の色々な催し物が行われています。

ステージイベント、縁日コーナー、ビールまつり、ミニSL乗車コーナー、など。

 

ステージイベントでは、大迫力の和太鼓や小さいお子さんから

60代くらいの方が一緒に踊る素敵なフラダンス、アイドルショー、工作体験も行っていました。

縁日コーナーは、大体50店舗くらいあり、仙台らしく牛タンの串焼きやたこやき、

やきそば、かき氷、フライドポテト、その他まだまだたくさんの飲食店があり、

子供の好きなくじ引きもあります。

 

泉区民ふるさとまつりの屋台はいちごけずりは必須!

中でも一番人気だったのが、いちごけずりという見た目はかき氷のような食べ物です。

本物のいちごを凍らせて、それを削ってある冷たくてとっても美味しい食べ物です。

私自身、売り切れて食べれなくてとっても残念だったので、もしこのいちごけずりを見かけたら、ぜひぜひ食べてみてくださいね。

 

私の友人周りも、多少の行列でも並んで食べる価値あり!と言ってます。

この縁日コーナーは、一般の業者の出店ではなくこの泉区民ふるさとまつりの主催者なので、

良心的な値段設定なのもうれしいところです。

 

一般の業者の出店もたくさんありますので、

この縁日コーナーだけが主催者の出店と覚えていただけるとよいかと思います。

もう一つ、小学生のお子さんと一緒に楽しんでいただきたい催し物があります。

泉青年会議所主催のあゆのつかみどり体験です。

釣り堀であゆを釣ることはあっても、実際に泳いでいるあゆを捕まえる体験なんて

なかなかできないですよ。

 

これは、ぜひ体験をして美味しく食べて帰っていただきたいと思います。

七北田公園はとっても広く、トイレも数か所ありますが、外のトイレは和式しかなく、

あまりきれいとは言えません。

スポンサードリンク

 

 

まとめ

見る場所にもよりますが、公園内であれば、頭上に花火が見える感じですので、

子供たちも座って見えないということもなく、親子でゆっくりおいしい屋台をいただきながら、

パパやママはおいしいビールを飲みながら、

夏休み最後の素敵な思い出を作っていただきたいと思います。

 

スポンサードリンク