地元民が教える仙台七夕花火祭2018年の子供連れでおすすめの有料席はココ!

花火大会

東北では有名な仙台七夕まつりの前夜祭として、

仙台の中心部で打ち上げられるこの仙台七夕花火祭。

今年はこのド迫力の花火をぜひご家族で見てみてはいかがでしょうか?

小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は、

有料にはなりますがテーブル席の観覧席やござの上で見ることのできる

観覧席もそれぞれいろいろな場所で用意されてあります。

緑豊かな仙台の街並みからみる花火は本当にきれいで、

暑い夏を忘れさせてくれるひと時を過ごすことができますよ。

スポンサードリンク

仙台七夕花火祭は有料席がおすすめ!

見事な花火をできるだけ近くで、しかも座ってゆっくり見たいと思っている方は、

やはり有料にはなりますが、前もって有料観覧席のチケットを買っておくことをオススメします。

 

少々お高い金額ですので、私は一度しか利用したことがありませんが、

たまたま知り合いの方が用事ができて行けなくなったので譲っていただきました。

 

西公園の近くのテーブル席で、

2席だけだったので私と当時幼稚園だった長女と二人で観覧しました。

さすが観覧席、と名前が付いているだけありますね。今までで一番よく見えました。

テーブル席なので、ジュースがこぼれる心配もしなくてすみましたし。

 

レジャーシートの上で飲み食いをすると、なぜか必ずだれかがジュースをこぼすんですよね。

って我が家の場合は半分の割合でパパのビールがこぼれる運命なんですけど。

 

そして、あーもうーっと私に言われながらもいい気分のパパなので、

残ったビールを一気に飲み干し2杯目をダッシュで買いに行くという流れになっています。

ちなみに屋台は混みますのでご注意を!

スポンサードリンク

 

仙台七夕花火祭の無料スポットは地元の私たちはここで場所取り!

毎年子供にできるだけ花火を見せたくて、

私は花火の打ち上げ時間2時間前からビニールシートを持参して

広瀬通りから西公園までの道で場所取りをします。

 

お仕事や子供の学校からの帰宅時間や習い事との兼ね合いがあるため

場所取りができない年もありますが、

2時間前くらいから場所取りしますが、大体すでに人がいます。

 

この花火祭は毎年8月5日と決まっていますので、だいたい平日に行われるのです。

2018年は日曜日ですね!

 

場所取りの注意事項!

仙台は緑が多いのは大変素敵なことですが、この花火祭に限っては、

大きな木が立っていることで打ち上げ花火が見えなくなる場所があります。

 

場所取りをするときに、

あっ、あそこだけスペースが空いてるっラッキーっと思って場所取りをして、

いざ花火祭が始まって何も見えないということにならないようにお気を付けくださいませ。

 

仙台第一生命タワービルはおすすめだったんですが。

私が仕事や子供の習い事で打ち上げ時間ギリギリに現地に到着したときは、

一度だけ主人が友人から教えてもらった場所で花火を見ました。

 

それは仙台第一生命タワービルのできるだけ高い階のフロアです。

当時はあまり人はいなかったのですが、

今はそのタワービルの飲食店でご飯を食べながら花火を見るために予約をする人もいます。

 

個室の飲食店もあるそうですが、毎年早くから予約でいっぱいになります。

6月の段階でも予約でいっぱいになると聞きました。

ただ、ガラスごしですが、花火ははっきりと見えます。

音も聞こえるので、外で見るのとそんなに変わらずとてもきれいです。

今年は張りきって予約!という方はお早めに!

【ぐるなび新規会員登録】

 

仙台市青葉区台原小学校の校門付近は車でも安心

もう一つ、この場所は遠くからにはなりますが、音も聞こえますし、

車でふらっと行ける場所になっています。

 

どちらも花火祭の日だけは路駐しても誰も何も言わずに、

譲り合いをして車を路駐して花火を見ています。

 

仙台市青葉区台原小学校の校門付近です。少し坂になっているため、

花火自体は遠いので小さいですが、よく見えます。人混みに子供を連れて行きたくなくて、

比較的近所の方は良いと思います。

 

仙台市宮城野区自由が丘入り口の急な坂付近もいける

あとは、仙台市宮城野区自由が丘入り口の急な坂付近です。

いつも夕暮れ時には真っ赤な夕焼けが見られてきれいですが、

夜になると仙台市が一望できる場所でもあります。

 

急な坂を上り切ったところに車7台分くらいのスペースがあり、

そこから花火が見られます。車は、邪魔にならないように近くに譲りあって路駐しています。

 

 

 

仙台七夕花火祭2018年日程は?

 

名称      :仙台七夕花火祭

日程      :2018年8月5日(日)

打ち上げ場所  :仙台市青葉区大町の西公園付近一帯

打ち上げ時間  :19時~20時30分

         ※雨天決行(荒天時は中止)

打ち上げ数   :1万6000発

予想来場者   :約50万人

最寄り駅    :仙台市地下鉄東西線大町西公園駅より徒歩2分

車でのアクセス :仙台市青葉区大町西公園

 

仙台七夕まつりは、8月6、7、8日の3日間仙台市の中心部で行われます。

その前夜祭として花火が打ち上げられますが、ご家族連れや地元の若者からご年配のかたまで、

浴衣や甚平を着てたくさんの方が見に来ます。

1万6000発の見事な花火ですので、仙台以外にも県外から、

または海外からも本当に沢山の方がきます。

 

仙台七夕花火大会の混雑状況は?

約50万人の人出だと予想しています。

当然ながら、それだけの人が一度に集まると、

地下鉄は乗るときに帰りの切符も買っておかないと帰り道に切符売り場の行列に

巻き込まれてしまいなかなか地下鉄に乗ることが出来なくなります。

必ず、行きの地下鉄に乗るときに帰りの地下鉄の切符も買っておきましょう。

 

まとめ

仙台七夕花火祭に行って花火を見るのもよし、または別の場所で遠くから花火を見るのもよし、

その時の自分にあった見方で花火を楽しんでみてわいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク