みなとこうべ海上花火大会の有料席の場所は?アクセス方法も紹介

花火大会

2017年のみなとこうべ海上花火大会は8月5日(土)に開催されます。
開始時間は19:30〜20:30となっています。
無料、有料関係なしにいい場所で見たい!と考えている方は、観覧ポイントに早めのと到着をオススメします。
ここでは、有料席の場所はどこなのか?アクセス方法は?屋台やトイレ情報について紹介させていただきます。

スポンサードリンク
  

みなとこうべ海上花火大会の有料席の場所は?

有料席は「花火サポーター協賛席」というものになります。
団体様向けに、「企業・団体協賛席」というものもありますが、一般客が利用するのは「花火サポーター協賛席」になります。

「花火サポーター協賛席」
場所:新港第2突堤(オススメ)
前売:3,100円
当日:3,600円
開場:17:00
席 :全席自由席(イス)
※新港第2突堤の有料席を利用の場合は、前売りの購入をオススメします。
価格も安いですし、当日券購入場所が有料席から離れているので手間がかかります。
※全席自由席の為、早めに行動しないといい席の確保ができません。16:00までには到着し開場を待ちましょう。
※有料席を利用の場合、遅すぎる到着は禁物です。人混みで有料席までたどり着けない可能性があります。

場所:新港第4突堤(当日券のみ)
当日:3,600円
※定員なり次第販売終了

販売場所:ポートターミナル2階・3階(当日13:00〜販売予定)

企業・団体協賛席

1口10席、50,000円

前売り券購入場所

  • チケットぴあ
  • ファミリーマート
  • セブンイレブン
  • ローソン
  • JTB神戸三宮支店
  • 近畿日本ツーリススト三ノ宮
  • 神戸海洋博物館
  • 神戸ポートタワー

当日券購入場所

  • 花火サポーター席入り口
  • 神戸海洋博物館
  • 神戸ポートタワー
P0INT
  • 3歳未満は無料(イスはありません)
  • ペット同伴不可
  • トイレあり
  • 屋台あり
  • 傘の持参は禁止
  • 雨天の場合は雨カッパを用意してください
  • 中止の場合は、お買い求め店で払い戻しあり

※2017年の有料席の販売日は未定です。(2017年5月14日現在)
詳細お問い合わせ先:みなとこうべ海上花火大会公式サイト
神戸市イベント案内申し込みセンター(6月〜):TEL:078-333-3372

スポンサードリンク

みなとこうべ海上花火大会の有料席のアクセス方法?

南へ徒歩約20分

  • JR :三宮
  • 阪急:神戸三宮
  • 阪神:神戸三宮
  • JR他各線:元町

南へ徒歩約15分

  • 地下鉄:三宮、旧居留地・大丸前
P0INT 当時は大変混雑が予想され、毎年交通規制されます。入場規制やルートが固定される場合があるので早めの行動がカギ!

公式サイトでアクセスマップが掲載されますので必ず確認してくださいね。
みなとこうべ海上花火大会公式サイト

みなとこうべ海上花火大会の有料席に屋台やトイレ情報

屋台が集中しているエリアは毎年「メリケンパーク」エリアになります。
が、「メリケンパーク」は有料席から少し離れています。あまり席から離れたくないかも多いのではないでしょうか?
有料席から近い屋台は、「新港第1突堤」「新港第2突堤」にあります。
印象としては「新港第1突堤」の方が例年数が多いです。
屋台が開き始める時間も早いところでは、15:00〜開くお店もありますので、早めに到着して屋台を楽しんでから有料席の場所取りに専念してみてはどうでしょうか?

トイレについて。
有料席には仮設トイレがありますが、女性用は非常に混雑します。早めに済ませておきましょう。
近くにコンビニ等もありませんので注意しましょう。

まとめ

有料席の情報を紹介させていだきました。
みなとこうべ海上花火大会の有料席は全て自由席になりますので、有料席の中でもいい席を確保したい方は16:00には開場ゲート付近で
待機することをオススメします。
席を離れる際は、何かモノを置いて離れるのもいいですが、付き添いの誰かが残って見張り役した方がトラブルも少なくなりますよ。

最寄り駅から有料席までは、徒歩で15分〜20分かかりますが、道に自信のない方は会場に到着したい時刻の30分前に駅に到着しておきましょう。花火大会当日は最寄り駅に降りれば人の流れが会場に向かっていますので迷うことはありません。

有料席の近くに屋台はあります。「新港第1突堤」の屋台の方が多く楽しめますよ。
有料席に仮設トイレが設置されていますが、花火開始時間が近くなると大変混雑しますのであらかじめ済ませておきましょう。

スポンサードリンク

コメント