トレッキング初心者は必ず確認!服装、靴、バックパックの選び方は?

行事

最近流行りのトレッキング。いい季節になってきたし、

始めてみようと思っている方も多いと思います。

 

登山とは違い、気軽に始められそうなトレッキングですが、

どんな事に注意すればいいかお伝えしますね。

スポンサードリンク

 

トレッキング初心者が陥る服装のNGは?

トレッキング初心者が勘違いしやすいのが、

ハイキングとの違いです。

 

山の中を歩くというトレッキングの定義ですが、

ハイキングと混同してしまいがちですよね。

 

ハイキングは景色を楽しみながらお散歩する感覚ですが

トレッキングはもっと奥まった山道を登ることもあります。

 

ハイキング感覚で薄着で山に入ってしまわないようにしましょう!

 

イメージとしては、ハイキング<トレッキング<登山

と考えると分かりやすいでしょうか。

 

ですので、山歩きと一言で言っても、気温の変化が起こったり

足場が危険だったりすることもあるということを

覚えておいてください。

 

間違っても、Tシャツに短パンなどの超軽装

チャレンジしようなんて

思わないようにしてくださいね!

 

トレッキングをする時の服装は、季節によって若干異なりますが、

長袖の重ね着が基本です。そして動きやすさや軽さも重要です。

まず汗をかいても冷えない肌着、

その上から速乾性のあるシャツや保温力のあるフリースなど

最後に雨風を防ぐウィンドブレーカーなどを

着ておくといいと思います。

 

日差しが強そうな場合は帽子があるといいですね!

 

肌着は半そでのものでも構いませんが、中間に着るものと

最後に着るものは長袖にしてください。

脱ぎ着しやすいように、前開きのものだと使いやすいですよ。

 

日差しなどもそうですが、山にはいろんなもいます。

むやみに肌を出さないように注意しましょう。

 

下半身は足の曲げ伸ばしや、屈伸にストレスのないものを選びましょう。

上半身同様に吸湿性や速乾性のあるものを選ぶといいですね。

また汚れにくく丈夫なものだと尚良いかと思います。

 

 

 

トレッキング初心者が陥る靴のNGは?


次にについてですが、

普通のスニーカーで大丈夫と思わないようにしましょう。

平らな道を歩くならスニーカーでも大丈夫と思いがちですが、

スニーカーは滑りやすく、山道を登る場合は

足への負担が大きくなります。

 

トレッキングを始めるなら、

トレッキングシューズを準備した方がいいでしょう。

トレッキングシューズはいろんなメーカーのものがありますが、

同じサイズでも自分の足にフィットするかどうかで

違ってきます。

できればお店に行って

トレッキングに詳しい定員さんなどに

シューズ選びを手伝ってもらいましょう。

スポンサードリンク

トレッキング初心者が選んではいけないバックパックは?

最後にバックパックについてですが、普段使いするような

カジュアルなリュックなどはトレッキングには向きません。

 

山道を歩く場合は、背中でブラブラするようなリュックでは

長時間歩くのに負担がかかってしまったり、痛みがでてしまったり

する場合があるので避けてください。

 

登山をする時のバックパック選びで重要なことは、

自分の背中にぴったりフィットするものであることと

腰回りのヒップベルトがきちんとついているものであることです。

 

まずトルソーと言われる背面長が自分に合っているものを選びます。

首の後ろの突起部分から腰骨の末端までの長さを背面長と言います。

必ず試着して選ぶようにしてくださいね。

 

次に、腰回りで止めるヒップベルトも自分に合っているか

硬さや厚みなどをチェックしておきましょう。

ついていないものは登山向きではないので

選ばないようにしてくださいね!

 

 

まとめ

 

以上、トレッキングについてお伝えしてきましたが、

少しは参考になったでしょうか。

 

初心者の内はたくさんの装備を一度に準備する必要はありません。

今回お話した服装、靴、バックパックがあれば初心者コース

十分楽しめると思います。

だんだん慣れてきたら、コースもだんだん険しくなるでしょうから、

その時はトレッキングポールやグローブなどを増やしていくと

いいと思います。

 

もう一つ、初心者の内は

必ずトレッキング経験者やガイドさんと共に

山に入るようにしてくださいね!

 

安全に楽しいトレッキングデビューを

飾ってくださいね。

スポンサードリンク

コメント