えっホント?浴槽の掃除毎日できる、超効果的な方法とは!?

暮らし

お風呂掃除、特に浴槽のお掃除って、

本当に面倒ですよね。

でも、やっぱりお風呂は毎日キレイに保ちたい!

毎日のお掃除をカンタンに済ませる方法

ないのでしょうか。

それがあるんです。

今日は、浴槽のお掃除について、

意外と簡単なコツをご紹介していきましょう!

スポンサードリンク

 

主婦に聞きました!浴槽掃除の頻度トップ3!


そもそも浴槽のお掃除、世の中の主婦の皆さんは

どれぐらいの頻度でしているのでしょうか。

インターネットの調査によると、

1位は「毎日」、2位は「週3~4回」、3位は「週1~2回」

という結果になっているようです。

ちなみに、浴槽以外の場所のお掃除頻度1位は「週1~2回」ということなので、

お風呂掃除の中では、浴槽掃除がいちばん頻度が高い

ということになります。

やっぱりいちばん汚れやすい場所でもありますし、

綺麗に保ちたい場所でもありますもんね。

でも「毎日」って、とってもハードルが高い気がしませんか?

とっても大変そうな気がするのは、

お風呂掃除が大変だ、という固定概念があるってこと。

たしかにお風呂掃除は、一度放置してしまうと

綺麗にするのは至難のワザです。

時間もかかるし、体勢もきついし、

夏は暑いし冬は寒い・・・

でも、綺麗な状態をキープするだけなら、

ちゃちゃっと洗うだけなので、思っているほど大変じゃないんですよ。

そのワケについて、詳しくは次のテーマでお話していきましょう。

 

まさかの真実!効率的な掃除の頻度とは!?


お風呂の汚れは、ほとんどが水垢とカビです。

そして、これらの汚れは溜まれば溜まるほどに落ちにくく、

掃除する労力と時間がとってもかかってしまいます。

なので、ひとつめのテーマでもお話したとおり、

毎日こまめにちゃちゃっと掃除するのが、

実はいちばん効率的で、楽チンな方法なんです。

毎日掃除する」と意気込むと、大変そう・・・

と感じてしまいますが、お風呂に入った時、

ついでにパッとやってしまうのを習慣にすれば、

まったく苦にならず、綺麗な状態を毎日保つ事ができます。

 

毎日ちょこっとお掃除の習慣を始める前に、

まずお風呂全体をしっかりお掃除して

きれいにしておきましょう。

あとはそのピカピカの状態を維持できるように、

毎日、その日の汚れをその日のうちに

洗い流すだけでOKです!

スポンサードリンク

ラクしてキレイを保つべし!浴槽掃除の基本をマスター!


まず、浴槽の汚れは冷えて乾くと落ちにくくなってしまうので、

温かいうちに落としてしまうのがポイント

お風呂を出る時に浴槽のお湯を抜き、

半分ぐらいになったら、そのまま浴槽のお湯を使って

スポンジでこすりながら汚れを洗い流します。

お湯が温かいうちだと、

洗剤を使わなくてもほとんどの汚れは落ちますが、

気になるようなら洗剤をさっとスプレーして、

軽く洗っておくとコーティングにもなります。

そして、ついつい見て見ぬふりをしてしまう排水溝・・・

これも放置すると大変なのであって、

毎日お手入れしていればキレイをキープできます。

溜まった髪の毛をティッシュなどでとって、

石鹸カスなどはしっかりシャワーで流しておきます。

汚れが気になるときは、

ささっと洗剤をつけたスポンジでこすっておくと良いですね。

これもお風呂に入ったあと、

浴室が温かいうちにしておくのがポイントです。

冷えるとあっという間にこびりついてしまって、

すぐに大変な事になってしまいます。

そして、最後の仕上げに冷水のシャワーをかけておきます。

このひと手間で、浴室の温度を一気に下げて乾きやすくし、

カビの原因となる湿気を防いでくれるのです。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

お風呂掃除は大変だ、と思い込んでいた方、

毎日ちょこっとお掃除習慣をはじめてみませんか?

ラクして、毎日キレイなお風呂に浸かれるのって最高ですよ!

スポンサードリンク

コメント