スマホのメッセージで写真の送り方〜定番から便利な方法まで〜

暮らし

「エラーを起こして、せっかくの写真が送れない!」と頭を悩ませた経験はありませんか?

スマートフォン利用者からの口コミを見てみるとそうした悩みを抱える方は多いようです。

現在電話やメール、カメラにSNSと便利な機能が備わっており、遠く離れた人とも気軽に連絡を取ることもできる便利なスマートフォン。色々な機能がある反面、その機能の使い方に悩まされることも多いと思います。そんなお悩みも、設定1つで解決することができます。

 

写真が送れない大きな原因。

まず、写真が送れない理由として考えられるのは「画像ファイルの容量が大きい」ということです。例え送信した写真が1枚であっても、写真の容量が大きければエラーが発生してしまいます。送信できる容量の上限は、各携帯メーカーやサービス内容によっても異なりますが、スマフォ同士なら大体2MB〜3MB、スマフォからガラケーなら大体2MB、スマフォからパソコンメールなら大体25MBとなっています。

また写真を送信する際には相手にも配慮が必要となります。契約内容によっては、パケット料金が発生してしまい大容量の写真を受信しただねでも多額の費用を請求されてしまうこともあるからです。

つまり写真を送信する際には、画像を圧縮し容量を小さくしてから送るのが両者にとって1番良い方法となるわけです。

 

それでは!ここからはiPhone・アンドロイドに分けて徹底的に解説させていただきます。

 

メッセージで写真が送れない!確認すべき解決策〜iPhoneの場合

 

メールアプリからの送信

相手のメールアドレスが分かっていれば、この方法が1番シンプルで簡単な送信方法です。iPhoneには青い背景にメールのイラストが描かれた”メールアプリ”が元々インストールしてあります。今回はこちらを使用して、写真を送信します。

 

①新規メッセージを開き、本文入力欄を長押しします。「写真またはビデオを挿入」選択欄が現れるのでそれをタッチする。

②iPhoneのアルバムに自動的に移動するのでそこで送信したい画像を選択する。

③メール画面に戻ったら送信ボタンをタッチする。

④写真容量を選択する画面が現れます。「小・中・大・実際のサイズ」の中で希望のものを選択する。

⑤写真を選択し、送信ボタンを押せば完了

 

サイズの選び方として小の場合は容量は低いですが、写真がとても小さくなってしまいます。逆に大の場合は相手は見やすい大きさですが、容量が大きくなったしまいます。その結果から、中が1番適度なサイズになるでしょう。ものによっては見え方も変化してくるので自身でご判断ください。

 

アプリからの送信

より便利に効率的に写真を送信するからアプリがおすすめです!今回は「画像圧縮」というアプリを使用して、写真を送信します。

 

①Apple Storeからアプリをインストール。

②アプリを開き右上にある写真ボタンをクリック。写真のアクセスを求められるのでOKしてください。

③写真のアルバム画面が表示されるので圧縮したい写真を選択する。

④選択後、画像圧縮画面に移動するので好きなサイズを選択したら保存するボタンをクリック。

⑤圧縮した写真がアルバムに保存されているので、メールやLINEなどのSNSで写真を選択し送信すれば完了。

 

上記の方法と比べて何が便利なのかというと1度に圧縮できる写真の枚数が多いことです。1枚のみ送るのであれば①でも構いませんが、①の場合は1枚ずつ圧縮するので枚数が多いほど時間と労力がかかってしまうからです。それに比べて、このアプリでは最大15枚の写真を1度に圧縮できます。大量の写真を送りたいのではあれば、アプリからの送信が断然おすすめです。

スポンサーリンク

 

メッセージで写真が送れない!確認すべき解決策〜アンドロイドの場合

 

Eメールからの送信

相手のメールアドレスを知っているなら、1番シンプルで簡単な送信方法です。アンドロイドには”Eメールアプリ”が元々インストールしてあります。今回はこちらを使用して、写真を送信します。

①新規メッセージを開き、右上のクリップのアイコンをクリック。

②携帯のアルバムに自動的に移動するのでそこで送信したい画像を選択する。

③選択後、「画像サイズを変更」という画面が現れます。容量を「元の画像・中・小」があるので希望のサイズを選択する。

④写真を選択し、送信ボタンを押せば完了

 

アプリからの送信

アプリを利用して、便利に写真を送りましょう。今回は「Image Shrink Lite」というアプリを使用して、写真を送信します。有料版もありますが、無料版でも十分機能が備わっているのでどちらでも構いません。

①アプリを起動すると設定画面が表示されます。ここではサイズと保存フォルダの設定を行いましょう。

② 携帯のアルバムから圧縮したい写真を選択し、左下にある共有アイコンをタップ。Image Shrink Liteという名で表示されている項目を選択する。

③画像を選択後、希望のサイズを選択する。

④携帯のアルバムにImage Shrinkという項目が自動的に作成されているので、そちらで圧縮した写真を確認できます。

⑤圧縮した写真がアルバムに保存されているので、メールやLINEなどのSNSで写真を選択し送信すれば完了。

 

設定画面で細かい設定変更、自分好みにカスタマイズできるので、便利に使用できるアプリです。iPhoneとアンドロイドではインストールできるアプリが変わってくるので注意しましょう。

 

まとめ

いかがでしょうか?

基本的には上記のやり方で送信できるようです。それでもなおエラーが続いてしまう場合は、契約内容やプランに何か問題を起こしている可能性があるので1度携帯ショップで見てもらいましょう。

せっかくの大事な思い出を大切な人にぜひシェアしてあげましょう。写真を見返して思い出を振り返る時間を大切にお過ごしください。

スポンサーリンク