嵐山の紅葉2017年の見頃は?周辺スポットから、混雑状況は?

行事

京都は紅葉スポットが非常に多く、例年とても人気です。
その中でも嵐山の紅葉は人気が高いですよね。

京都は観光で訪れる方が一年を通してとても多い地域ですが、
紅葉の時期も例にもれず多くの観光客が訪れます。

嵐山にも訪れる方もとても多く、今年も混雑が予想されます。

出来るだけスムーズに美しい紅葉を堪能していただくために
嵐山の紅葉についてお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

嵐山の紅葉2017年の見頃は?

嵐山で紅葉が見られるのは、毎年大体11月の中旬頃から12月の上旬までです。
大体11月の23日前後が見頃と言われています。

嵐山での紅葉観光を計画する方は、その辺りの日程で計画するといいと思います。
また、朝の早い時間が比較的空いているようですよ!

嵐山の紅葉の周辺おすすめスポットは?

嵐山で紅葉を見る場合、まずおすすめしたいスポットは、
世界遺産である「天龍寺」です。名庭園と言われている天龍寺ですので、
お寺としても十分素晴らしいのですが、これが紅葉の季節はまた格別です。

テレビCMやドラマなどで有名になった「竹林の道」もおすすめ。
天龍寺の北側から約100メートル続く散歩道です。
竹林が太陽の日差しを遮ってくれるので、すこしひんやりした感覚を味わえるかも。

嵐山と言えば、渡月川もおすすめです。嵐山の名所として有名な場所ですが
紅葉の季節に橋の上から見るパノラマの景色はとても素敵です。

その他にも嵐山にはたくさんの紅葉スポットがあります。
今回紹介したものはほんの一部ですが、実はぐるーっと順番に散策できる
コースになっているので、初心者さんにはオススメコースです。

紅葉スポットを巡る間には、京都らしいちりめんや銘菓のお店もずらり。
休憩しながら散策してみてはいかがでしょうか。

少し違った紅葉の見方としては、保津川の川下りもおすすめ。
紅葉シーズンはいつもと違った顔を見せてくれますよ!

スポンサードリンク

嵐山の紅葉を見にいく時の混雑状況は?

先にもお伝えしましたが、紅葉シーズンの京都は特に混雑しています。
きっと皆さん分かっていると思いますが、車で紅葉スポットを回ろうと
考えている方がもしいらっしゃったら、絶対にやめた方がいいでしょう。

公共交通を利用してスタート地点まで移動したら、
その後は徒歩で回るのが一番スムーズに動けると思います。

ちなみに、車での移動が困難ということは、
当然バスでの移動も困難ということになります。

乗れたはいいけど、全く進まなかったという苦い経験をしないために
電車で移動して、徒歩で回る方法をオススメします。

もう一つ、個人的にとってもオススメなのが、
トロッコ列車で紅葉をみるというルートです。
嵐山には嵯峨野観光鉄道が運営するトロッコ列車が走っています。

とても雰囲気のある列車で、小さい子どもがいたり、歩いて回るのが大変な場合は
利用すると、とてもいい思い出になると思います。

普段は毎日運航しているわけではありませんが、紅葉シーズンである11月は
臨時列車を追加するなどして運航しています。

嵯峨嵐山駅から亀岡駅間を走っており、30分弱ですがゆったり紅葉を堪能できます。

全席指定タイプですが、5号車のリッチ号は当日乗車券でのみ乗車することが出来ます。
窓ガラスの無い車両なので、とっても人気ではあるのですが、
当日乗車券での乗車はちょっと不安。

そんな時は前もって予約しておくと無難ですね。
一か月前の午前10時からJR西日本のみどりの窓口などで購入することができます。

ただし、とても人気の列車なので日にちが決まったら、その一か月前にすぐ購入することをおすすめします。

まとめ

以上、嵐山の紅葉についてお伝えしてきましたが、
参考になったでしょうか。

紅葉シーズンはライトアップを行っている寺院や神社も多いです。
昼間とはまた違った紅葉が見れるので、昼間だけではなく
夜のお出かけも検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメント