2017-12

暮らし

英語で自己紹介する時のポイント!中学生がすぐに使える例文紹介!

コミュニケーションの第一歩は自己紹介から。でも、日本語でも自己紹介って何を言ったらいいのか、わからないですよね。ましてや英語で自己紹介だなんて・・・そんな人のために、英語での自己紹介はこんなことを入れてみたらよいのでは?というポイントを紹介します!
花見

日本五大桜の石戸蒲ザクラ、ライトアップってあるの?アクセスは?

埼玉県北部に位置する北本市は、自然が豊かで桜の名所としても知られる人気の お花見スポットです。 数ある日本の桜の中でも5大桜に選ばれている、国の天然記念物「石戸蒲ザクラ」の 見所や、アクセス方法をご紹介します!
暮らし

体育祭のダンスの振り付けの決め方!中学生に人気があるのは?

体育祭で盛り上がるといえばダンス!仲間と練習するのも楽しい、見てくれる人にも楽しんでほしい。最近では、体育の授業でもダンスが取り入れられるようになりました。でも、どういうダンスを発表しよう?そんなあなたに、いくつかおすすめのダンスを紹介します。
暮らし

依存させない為に。中学生のスマホを使う時間は制限すべきか?

いま、日本で急速に普及している“スマホ”。さまざまな理由で中学生のわが子に持たせている人もたくさんいるでしょう。便利な反面、その注意点もいろいろと言われるようになってきました。今回は、中学生が「スマホ依存」にならないための対策をご紹介します。
暮らし

今から使える!英語スピーチのネタを教えちゃいます!中学生Ver.

現代はグローバル社会!英語でスピーチできたらかっこいいですよね。「今度、授業でスピーチがあるんだけど、何について話したらいいの?」「スピーチコンテストに出るときに、審査員の注目をひくようなテーマはないかな?」そんなアナタに、いくつかネタを紹介します!
暮らし

ストッキングが伝線したらそのままにしないで!その理由と対処方法は?

ストッキングは、大人の女性は必ず持っているファッションアイテムです。 スーツなどきちんとした服装には切っても切れない存在ですよね。 仕事をしている方はもちろんですが、専業主婦でも、いざという時に困らないように用意していることが多いですよね。 ずぼらな筆者でも突然の訃報に備えて、肌色のストッキングとは別に、黒色のストッキングも準備していますよ。 けれど、ストッキングは、身だしなみを整えるのに大変重要なものですが、一度伝線してしまうとはけない、という弱点があります。 この弱点さえなければいいのに・・・、という女性の声が聞こえてきそうですね。 みなさん、ストッキングが伝線してしまったら、どうしていますか?
暮らし

指紋認証でイライラしない!サクッと解決とできる3つのコツとは?

指紋認証は、指紋が一人ひとり全く違うことを利用したシステムです。 筆者がこどもの頃は、指紋なんて犯罪がらみの話でしか出てこなかった気がしますが、今では至る所で利用されていますよね。 スマートフォンを始め、出入国、ドアのロック、あるいは勤怠チェックなど、本人確認やセキュリティーが必要な場面で出くわすことがしょっちゅうです。 それだけ精度もあがって、セキュリティーなどで活用されているのですが、場合によっては、機械が指紋を読み取ってくれないことがあります。 指をのせるだけで簡単、という気持ちで操作しますので、ちょっとでもうまくいかないとイライラしてしまいますよね。
花粉症

花粉症の肌荒れにはアロマが一番!?アロマクリームの作り方は?

毎年春先になると、メディアでもよく特集される「花粉症」。 これから暖かくなって、過ごしやすい時期になるのに、花粉症のおかげで気分は台無し、という方も多いでしょう。 花粉症対策は、マスクをつける、帰ってきたら衣服のほこりを払う、といったことが挙げられます。 効果はありますが、これをしたからといって気分が上がるものでもないし、面倒くさくてもやらないと大変だからする、という程度ですよね。 実は、アロマテラピーでも花粉症対策ができるのですよ。 これなら、楽しく対策ができそうですよね。
花見

これが日本5大桜!石戸蒲ザクラの2018年見頃や開花情報をUP!

日本の国花の1つである桜。春になるのをまるで待っていたかのように、私たちの 目を楽しませてくれます。 桜の中でも、日本5大桜に選ばれている樹齢800年の「石戸蒲ザクラ」 見頃の時期や開花情報をひと足先にお伝えします!
入学式

大学の入学式にはどんな服装を着ればいい?保護者女性の場合は?

昔はあんなにも小さかったわが子も晴れて大学生。 人生で保育園・小学校・中学校・高校と入学式に参加しているけれど、やはりどうすればいいのかわからないのが服装。 数年に一度のことなので、前回の入学式のことなんてすっかり忘れてしまいますよね。 さらには大学の入学式ともなると、参加したいけれど過保護に思われないか?など 不安な要素もたくさんあって入学式に参加すること自体を悩むお母さまも多いのではないでしょうか。