2017-12

花粉症

意外と知らない!?花粉症の肌荒れで腕に湿疹ができた場合の対策は?

春先になると腕がかゆくなるなどの肌トラブルはおこっていませんか? もしかしたらそれは、花粉症が原因なのかもしれません。 意外と気づいていないかたも多い、花粉症による皮膚アレルギー症状について、 症状や対処法など詳しくご紹介します。
出産・育児

子供の耳掃除で鼓膜が傷つく場合がある!痛い場合の対処法は?

子供の耳掃除は、ただでさえ耳の穴が小さくてやりづらいのに、嫌がって暴れて じっとしてなんてしてくれません。パパやママにとってひと仕事ですね。 もし耳掃除をしていて子供が痛がったり、耳から出血があった時、あせらず対処 できる方法をご紹介します!
出産・育児

ママ知らないの!?子供が耳掃除を嫌がる時のおすすめの方法とは?

最近は、黒い綿棒や、カメラ付き耳かきなど色々な耳掃除グッズが販売されていますね。使ってみると気持ち良いほど耳アカが取れて、「こんなに詰まっていたのか」とびっくりする時もあります。子供相手だと嫌がって暴れたりして、なかなかすんなりいきませんよね。 そんな困った時に、おすすめの方法を紹介していきます。
入学式

今からでも間に合う!幼稚園の上履きはどこで買うのがベスト?

年が明けたらあっという間に、入学・入園のシーズンを迎えますね。春の入園式を楽しみにする子どもの横で、準備に追われ、慌ただしいお母さん方も多いと思います。色々準備するものはありますが、初めてのお子さんだと、勝手が分からず、どこで何を買えば良いか悩んでしまいますよね。私の知人も、色々インターネットで検索して、慌ただしく準備していました。色々な準備物のなかでも、今回は上履きに焦点に当て、どういう商品がオススメなのかご紹介していきます。
卒業式

卒園式の服装は早めに準備しておこう!ママが20代の場合の格好は?

お子さんがそろそろ卒園式、ということは、もうすぐ小学校入学ですね。 でも、卒園式より入学の準備の方を頑張ってしまう、という方も多いでしょう。 おじいさんやおばあさんがいる方は、「ランドセルはこちらでお祝いするよ」とか、御親戚の兼ね合いで大変です、なんていうこともあるでしょうね。 どうしても「学校」に入るという、お子さんにとっては一大イベントが目の前にあると、卒園式の事は二の次になってしまいます。 お子さんが生まれて初めて集団生活を始めて、ようやく一区切りのところまで成長できたのですから、きちんと卒園式に臨みたいですよね。
暮らし

わが子は大丈夫?中学生で友達がいない子供に親ができることは?

中学生になって、子どもの世界は変わります。新しいクラス、新しい先生、新しい部活・・・先輩、後輩、かかわる先生も含めて、人間関係がグンと広がります。そんな中学校で「うちの子、ちゃんとやれているのかしら?」と心配になるのは当然です。「うちの子、もしかして友達がいない・・・?」と心配になったら、ちょっと立ち止まって冷静に考えてみてください。
暮らし

中学生のゲーム依存について親はどうしたらいい?ゲーム時間を制限すべき?

中学生になると、部活に塾に習い事に・・・小学生だったころに比べると、学校が終わってからの時間の使い方が大事になります。みんなに平等に与えられている「24時間」をどう過ごすか。小学生だったころと同じ生活をしていては、絶対に時間が足りません。何に時間をかけて、何に削るか。親子でいっしょに考えていきたいですね。
暮らし

猫背の方必見!猫背はココロ・カラダ全てに悪影響をもたらしている!

「猫背は体に悪い」 みなさんが良く知っていることですよね。 筆者がこどもの頃は、よく親から「また猫背になっているな!」と注意されたものです。 確かに猫背は、見た目が悪いし、仕事中、悪気がなくてもそんな姿勢を続けていたら 「何、あの態度」と注意されることもありますよね。 ではなぜ猫背が体に悪いのか、改めて考えてみましょう。
暮らし

元教師が教える!中学生のテスト勉強方法のポイントはコレ!

ついに・・・ついに近づいてきました、中学校で初めてのテストの日が!「中学校のテストは、小学校のころとはちがう」とおどされているのではないでしょうか?「小学校のころと何がちがうの?」「中学校のテスト勉強って何をすればいいの?」と困っている中学1年生へ、テスト勉強のしかたのちょっとしたアドバイスです。
出産・育児

どうしよう。子供の耳掃除中に血が!痛がる時の対処方法は?

お子さんが生まれて、あれこれとしなければいけないものがあります。 ミルクは、オムツは、というのはパッと思いつくのですが、沐浴後に耳掃除をするように言われて、「えっ、そんなことまでするの!?」と思ってしまった方もいるでしょう。 沐浴中に耳が濡れるので、そこを掃除するんですよね。 また、大人と比べて代謝が活発な分、耳垢も良く出ています。 けれど、耳掃除って、子どもがいやがって、なかなかうまくできないこともありますよね。 それで、何かの拍子でけがをさせたら大変ですよね。