これが日本5大桜!石戸蒲ザクラの2018年見頃や開花情報をUP!

花見

日本の国花の1つである桜。春になるのをまるで待っていたかのように、私たちの

目を楽しませてくれます。

桜の中でも、日本5大桜に選ばれている樹齢800年の「石戸蒲ザクラ」

見頃の時期や開花情報をひと足先にお伝えします!

石戸蒲ザクラの2018年見頃や開花情報をUP!

国の天然記念物に指定されている石戸蒲ザクラの所在は、埼玉県北本市にあるお寺

「東光寺」境内です。

無料で見学でき、毎年約3万5000人の観光客でにぎわっています。

この時期は、地元自治会の出店もにぎわい、最近では外国人観光客も多く見られる

ようになりました。

石戸蒲ザクラ/北本市
北本市のホームページです。

 

そして、まさに満開時期の石戸蒲ザクラは圧巻です!一時期花をつけない時も

ありましたが、地元住民の献身的なささえのおかげで元気な姿を取り戻しました。

そして、2018年の見頃時期ですが、北本市の公式フェイスブックでも、近況を

写真付きで随時公開していますので、チェックしていくと、よりリアルタイムで

見頃の時期がわかります。

 

また北本市では、例年の開花時期と満開日も掲載しています。

統計によると、桜が開花してから2日~8日で満開を迎えていますので、開花から

その時期がお花見のねらい目です!

 

 

https://www.instagram.com/p/BSrNPTAhRXy/?hl=ja&tagged=%E7%9F%B3%E6%88%B8%E8%92%B2%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%A9

 

石戸蒲ザクラの開花日と満開日

区分 開花日 満開日
平成29年 4月3日 4月9日
平成28年 3月31日 4月5日
平成27年 3月30日 4月1日
平成26年 3月31日 4月4日
平成25年 3月21日 3月29日
平成24年 4月6日 4月12日
平成23年 4月8日 4月11日
平成22年 4月4日 4月9日

 

 

スポンサーリンク

 

石戸蒲ザクラの2018年の見頃は?

 

桜は、冬の寒い時期の日数と、暖かくなってからの日数が開花日に影響しています。

2018年の桜の見頃時期を過去のデータから予想してみました。

去年からさかのぼって8年間、開花時期が平均『3月下旬から4月上旬』となって

いますので、来年度もその時期が見頃になると予想できます。

ですが、近郊の開花が遅れたり、早まった場合はそれにならって前後します。

 

 

 

石戸蒲ザクラの2018年の開花情報は?

 

今年の東京の開花日が3月21日、満開が4月2日でした。

また、熊谷の開花日が3月28日、満開が4月7日でした。

これは、平年のデータと比較すると、開花日が1~5日ほど早く、満開日が1日

前~2日遅いとのことでした。

 

 

▼気象庁 桜の開花状況(2017年)

気象庁 | 2019年のさくらの開花
さくらの開花・満開状況を表示します

 

 

これに石戸蒲ザクラの今年のデータを照らし合わせてみると、開花日・満開日ともに

東京や熊谷よりも遅めで、東京の満開日が過ぎてから開花が始まっています。

ですので、おそらく東京の満開時期に石戸蒲ザクラの開花が始まると予想できます。

そして、熊谷地域の満開のあとに石戸蒲ザクラの満開がくるのではないかと考え

られます。

 

まとめ

 

埼玉県北部にある大樹の「石戸蒲ザクラ」

病気で花をつけない時期を地元住民が支え、現在でもたくさんの人から愛でられる

人気の樹です。

周辺にはたくさんのお花見スポットがあり、桜と菜の花のコントラストでより一層

春を楽しめます。

また、時期に合わせたお祭りも開催していますので、ぜひ一度、石戸の美しい桜を

体感してみてはいかかでしょう。

 

スポンサーリンク

コメント