桃太郎まつりの花火2018年日程は?穴場スポットを地元民が紹介!

花火大会

皆さんは、毎年花火を見にいく際どのような基準で何処へ行こうと決めていますか?

綺麗さ・迫力さ・家からの近さなど様々なものが挙げられると思います。

しかし、選ぶといってもやっぱりそこが本当にいいのかなどは分からないものですよね。

そんな中オススメの選び方が一番人気の場所へ見に行くことです。

1番人気という事は良い所ということですからね。

そこで今回は、岡山1人気のおかやま桃太郎まつりの花火についてご紹介していこうと思います!

スポンサードリンク

岡山桃太郎まつりの花火2018年の日程は?

では、まず初めにおかやま桃太郎まつりの花火について詳しくご紹介していきます。

日程

・日にち
→30年8月4日(土曜日)/8月5日(日曜日)
※花火は4日のみになります

・時間帯
→19時30~20時30分

花火について
・打ち上げられる花火の数
→約5000発

 

 

桃太郎まつり花火の屋台情報

おかやま桃太郎まつりは、県外からも様々なお客様が起こしくださる祭りであり、

小さな子供が思う存分楽しむことができるよう

スーパーボールすくい・金魚すくい・お面屋さん・射的など遊べるものや

お祭りらしいものはもちろん、

大人も楽しめるお酒やジュースなどの飲み物・揚げ物・おつまみ・主食など様々なものがあります。

規模も大きいので屋台の数も多くなっています。

アクセス方法

・開催場所
→ 岡山県岡山市中区にある旭川西中島河原一帯で行われます。

・電車の場合
→山陽本線JR岡山駅から徒歩数分
(花火をより近くで見たい方はバスで西大寺方面へ行くといいでしょう)
・車で行く場合
→停めれる場所は特に設けられていないので空いているパーキングエリアに停めるのが良いでしょう。

スポンサードリンク

岡山桃太郎まつりの花火の穴場スポットと混雑状況

おかやま桃太郎まつりは、岡山1人気なだけありかなりの混み具合が毎年予想されます。

①電車が特に大変
おかやま桃太郎まつりは、特に人気が高く、その理由はおかやま桃太郎まつりは、

花火の他にうらじゃなどの沢山のイベントが行われているからなのです。

そのため、花火目当て以外に行く方も多いのです。

また、おかやま桃太郎まつりは、岡山駅から岡山城あたりにかけて行われるもので、

駅が近いことがあり電車で行く方がほとんどです。

皆様々な方面からやってくるのでどの方面からも電車は満員を予想しておくのがいいでしょう。

花火が始まる前の17時~19の間は電車が満員になるピークなので気をつけた方が良いでしょう。

②車は停める場所がなくなる
車は基本的に近くのパーキングエリアに停めるようになっていますが、

車で来る方も沢山いるのでおかやま桃太郎まつりの開催されている2日間は

どこも満車となっていることがほとんどです。

パーキングエリアを探し続けて時間が過ぎることが多いので、

車で起こしの方はできるだけ早い時間から来ておくことがいいかもしれません。

また、パーキングエリアの料金も岡山らへんは高めなので電車で行く方がいいとも言えます。

③オススメの花火を見る場所
おかやま桃太郎まつりのオススメの花火を見る場所は、1箇所です。
・路地裏のビルの間から

おかやま桃太郎まつりは大変人が多いので、道路で立ち止まって見ることは大変邪魔になります。

しかし、少し道を外れ路地裏に入ると人は少なくなります。

また、路地裏に入ってゆっくりしながら花火を見る方がほとんどですので、

安心して見ることもできます。河川敷まで行って近くで見るのもいいかもしれませんが、

みんな考える事が同じなようで人が沢山いるのであまりオススメは致しません。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?おかやま桃太郎まつりは、岡山1の大変人気の花火大会です。

花火だけでなく、屋台も楽しめることが出来ますのでお子様連れでもお友達同士でも

楽しむことが出来るようになっています。

もし、まだ今年どこの花火大会に行くか迷っているようであれば是非、

おかやま桃太郎まつりへ来てみてはいかがでしょうか?

きっと満足のいく時間を過ごすことが出来ると思いますよ。

スポンサードリンク