足立の花火大会で便利で安い駐車場は?交通規制に混雑情報

花火大会で夏を楽しみたい!でも人混みは苦手、できれば車で移動したい!

花火大会はそれはもう花火を楽しみながら同時に夏の熱を感じるイベントでありますが、移動は車で速やかに、涼しく♪とまさに理想の楽しみ方でもあります。
特にお子さんがいる場合は道は混んでいても一定空間は余裕を持って保有していたいと思って当然だと思います。
そこで足立の花火大会会場近くで安い駐車場や交通規制、混雑情報など紹介したいと思います。

足立の花火大会で便利で安い駐車場は?

足立の花火大会に限らず花火大会のために駐車場が用意されるということはあまりありません。そしてこれもどこも共通だと思われますが花火大会会場付近は交通規制がかかります。人が多く混雑するためですね。

つまりどうしても車でということであれば、交通規制の外側で有料駐車場を確保するか、内側に規制前に入庫して規制後に出庫するという自分に時間的な規制をかけるしかありません。

外側ですと最寄駅西新井駅の一つ手前の竹ノ塚駅あたりで駐車場を探す。
内側なら最近は事前に予約するという便利な駐車場確保の手段があるので時間的規制をかけてあらかじめ確保するのも良いかと思います。

早くから遅くまで駐車することになるのでコスパ面は期待できません。早めに駐車して花火が始まるまで時間をつぶさなければならないということもあります。家族連れには少し厳しい方法ではないかと思われます。

普通の一般有料駐車場を当日奇跡的に会場付近でみつけるのはほぼ不可能です。朝から張り込むなら別ですが。

規制が解除されてもしばらくは混んでいるのでどうしても車でという方は、内側の駐車場をお勧めします。

一つ紹介しておきます。

 

価格は若干親切な気がします。

交通規制情報

交通規制はどれくらいの範囲でかかるのかというと。

コチラをご覧ください!

https://flyfsa.com/wp-content/uploads/2016/07/adachi-hanabi-map-2018.pdf

 

かなり広範囲です。大きな橋がかかっていたり、国道や、環線が走っているのでその兼ね合いで範囲が広がっているのですね。

時間も18時から22時と多めにとられています。

混雑情報

考える事はみな同じなのか道路は昼ぐらいから混んでいますし、駐車場も混み混みです。
まず、出庫することは考えられません。
とにかく早め早めに動く事だと思います。

花火自体の座席の混み具合はやはり千住側が混んでいるので、駐車場も西新井側の方が若干探しやすいかもしれません。

何年か経っているかと思われますが、舎人ライナーの線路付近はまだまだ開発途中なので駐車場なども多くできています。少し車以外での移動も視野に入れれば意外と見つかるかもしれません。

スポンサーリンク

足立の花火大会へ行くには車?電車?どっちがオススメ?

帰りの切符を確保するくらいしかスムーズに帰る方法を思いつきませんが電車での参加をお勧めします。

車は駐車場が確保できるかわかりませんし、駅からの道すがらイベントを楽しむスタイルをお勧めするからです。

まとめ

少し早めに帰ることにしましたが隣の駅付近に車をとめて電車で行ったときはわりと余裕アリで帰ってくることができました。混んではいました。
最近の若い人は花火の後名残惜しく仲間同士で飲んだりとまたさらに楽しみを求めていく傾向にあるような気がします。
少しだけ混雑が緩和されて帰りが家族連れにも楽になった気がします。

スポンサーリンク