洗顔ネットの正しい交換時期と保管方法は?肌を清潔に保ちましょう!

掃除

石鹸を使って洗顔をするとき便利なものに、洗顔ネットがありますよね。

泡で洗顔をすると、お肌に負担をかけずに洗顔できるし、

細かい泡の弾力で、汚れが落ちやすくなります。

洗顔ネットは、百均でも売られているぐらいお手軽プライスで手に入るし、

使い方も、石鹸をつけて揉むだけで、簡単です。

ずぼらな筆者でも、長年使い続けているアイテムの一つですよ。

しかしこの洗顔ネット、実際どれぐらいの頻度で交換するのでしょうか?

スポンサードリンク

洗顔ネットの交換時期は?目安はある?

面倒くさがりの筆者でも使っている洗顔ネットですが、みなさんはどの位使っていますか?

洗顔ネットといっても、ナイロンのネットですので、早々簡単に破れたりしませんよね。

ですので、筆者の場合、破れるまでずっと使い続けています。

 

それで、不便になったりすることはありませんしね。

では、実際はどのくらいで交換すればいいのでしょうか。

 

とある洗顔ネットのメーカーでは、だいたい3~4か月に1回は交換するようにと、

但し書きがありました。

 

洗顔せっけんと一口に言っても、練りタイプであったり、固形せっけんであったり、粉末やクレイタイプの石鹸など、形や固さは様々です。

 

おそらく、使っている石鹸のタイプで、ネットの持ちが違うために、

こういった注意事項があるのだと思います。

 

でも、実際はどうかというと、衛生面が気になる方は1か月で交換しているし、

メーカーの推奨通りに、3,4か月で交換、という方もいます。

 

中には、1年、という方もいるようですよ。

 

筆者の場合、チューブタイプの洗顔せっけんを使っているのですが、

半年ぐらいでネットは破れます。

 

ですので、筆者は半年で交換していることになりますね。

しかし、ネットの交換時期は、人によって様々ですが、あまり長く使い続けていると、

雑菌が多くなって、お肌のトラブルを招く可能性があります。

 

また、ナイロン自体、劣化してうまく泡立たなくなります。

 

持ちがいいのは悪いことではありませんが、この場合は、

見た目大丈夫でも早めに交換するのがいいようですね。

スポンサードリンク

洗顔ネットの正しい保管方法とは?

まず、ネットを使った後は、石鹸がついた状態のままにしておかずに、

お湯などできちんと落としましょう。

そして、タオルなど使って、しっかり水切りをして下さい。

 

その後、乾かしてください。

ちなみに、洗顔ネットを使う場所は、主に浴室だと思いますが、いかがでしょうか。

朝晩、きちんと洗顔をしている方も多いですが、メインはやはり夜の洗顔ですよね。

 

ですので、ずっと浴室に置いている方も多いでしょう。

しかし、浴室に物を保管するのはお勧めできません。

浴室は、温度も高めで、湿度もありますので、カビが生えやすいんですよね。

洗顔ネットに限らず、石鹸やシャンプーなども、

できれば浴室保存はしないように言われていますよね。

 

ネットはナイロン製が多いですから、とてもカビが生えやすいんですよ。

ですので、浴室で乾燥させていたら、風通しのよい場所で乾燥させるようにしましょう。

だいたいの洗濯ネットは、上にリングが付いているものが多いです。

 

保管するときは、平たい場所に置くより、つるしておいた方が、乾燥しやすいですよ。

筆者は、使った後、洗面所にある棚にS字フックを引っかけて、そこにネットをつるしています。

夜の入浴から上がる時に一緒に持って、そのままつるしておくと、

翌日の朝にはすっかり乾いていますよ。

 

まとめ

洗濯物を乾かすときに、一緒に持って行って、天日干しにしておくのもいいですね。

洗顔ネットは、できればこまめに交換して、お肌を健康に保ちましょう。

スポンサードリンク

コメント