知ってます!?コインランドリーで毛布を洗う時の所要時間や乾燥時間は?

掃除

コインランドリー、利用したことはありますか?

「家の洗濯機が壊れた」「家の洗濯機では容量不足で洗えない」「雨続きで困っている」

「クリーニングより安いイメージがある」

コインランドリーの利用を考えているアナタにお伝えします。

今回は、コインランドリーで毛布を洗う場合を想定してみましょう。

気になるのは、「所要時間」と「乾燥時間」ですよね。

まず、毛布を洗う場合、約30分かかります。乾燥には、30~40分。

つまり、1時間~1時間15分ほど見込むと良いでしょう。

コインランドリーで毛布を洗う時の所要時間と乾燥時間は?

洗濯機の所要時間は、容量にかかわらず「約30分」かかります。

洗える毛布の枚数を一覧にしますので参考にしてください。

 

【所要時間】

洗濯機の所要時間と洗える枚数

  • 8キロの洗濯機⇒毛布1枚
  • 14キロの洗濯機⇒毛布2枚
  • 20キロの洗濯機⇒毛布3枚(いずれも約30分)

 

乾燥機の所要時間

  • 毛布1枚程度⇒約20分
  • 毛布2枚以上⇒約30~40分

 

毛布を乾燥させるときは、大きめの乾燥機を使うと

大きく回るので、より速く乾きやすくなります。

 

毛布2枚を洗濯~乾燥までさせると、その時間は

だいたい「1時間~1時間10分」を見込んでおきましょう。

 

スポンサーリンク

コインランドリーで毛布を洗うと相場の値段はクリーニングと比べて安い!?

コインランドリーの料金は、以下の通りです。

洗濯機は容量によって料金が変わり、乾燥機は時間によって変わります。

 

【料金】※某コインランドリー店調べ

洗濯機

  • 8キロの洗濯機⇒300円
  • 14キロの洗濯機⇒500円
  • 20キロの洗濯機⇒700円

乾燥機

  • 14キロの乾燥機⇒100円/約10分
  • 25キロの乾燥機⇒100円/約8分
  • 27キロの乾燥機⇒100円/約7分

 

毛布の乾燥にだいたい30~40分かかる分を換算すると、

毛布2枚の洗濯~乾燥までは、だいたい「800~1000円」かかります。

なお、「洗濯乾燥コース」だと、料金は以下が目安になります。

  • 標準コース(16kg:毛布2枚)⇒1200円
  • 少量コース(11kg:毛布1枚)⇒800円

 

さて、ここで、毛布を洗う場合、

コインランドリーとドライクリーニング、どちらが良いのかを

検証してみましょう。

 

コインランドリーとドライクリーニングの違い

まず、一番気になる料金ですが、コインランドリーの方が基本的に安く洗えます。

ただし、枚数やサイズ、そして乾燥までやるかによって、

コインランドリーの方が割高になります。

では、具体的に比較していきます。

 

毛布1枚」を洗濯~乾燥まで

  • コインランドリー:洗濯500円+乾燥200円⇒700円
  • ドライクリーニング:600~1100円(1枚あたり)

 

毛布2枚」を洗濯~乾燥まで

  • コインランドリー:洗濯500円+乾燥400円⇒900円
  • ドライクリーニング:1200~2200円

 

このように、毛布1枚の場合は、

コインランドリーとドライクリーニングの料金にあまり差はありません。

2枚になると、ドライクリーニングは倍の金額になりますが

コインランドリーは2枚まとめて洗えるため、

その分割安になります。

 

ただ、ドライクリーニングは、クリーニング店によっては

季節のサービス品など割引セールで安くなっている場合もあるので

チェックしておくといいですね。

プロに任せれば安心、という面があるのも事実です。

 

メリット・デメリット体験談

 コインランドリー

◎2枚以上だと料金が安い

◎まとめて洗える

◎1日で仕上がる

×持ち帰りの手間がかかる

×待ち時間がある

×乾燥までするとドライクリーニングより

料金が高くなる場合がある

 ドライクリーニング

◎プロに任せられて安心

◎手間がかからない

×仕上がりまで日数がかかる

×コインランドリーより料金が高め

 

 

 

 

初めてのコインランドリー

  • 持ち物…小銭(100円玉)
  • 洗剤・柔軟剤は内蔵されているコインランドリーがほとんどですので

持参する必要はありません。

ただ、まれに例外もありますので、事前にチェックしておきましょう。

  • コインランドリーの流れは、次のイメージです。

1)洗濯機に洗濯物を入れたらしっかりドアを閉める

2)お金を入れたらスタートボタンを押す

3)水と洗剤が自動で投入され、機械が動く

4)終わったら洗濯機から洗濯物を取り出して乾燥機へ移り、

乾燥機に洗濯物を入れてドアを閉める

5)「洗濯のみ」「乾燥のみ」「洗濯+乾燥」のコースが選べる

場合があるので、そのときはコースを選択してからお金を入れる

 

なお、乾燥機は、まず200円ほど入れて乾き具合を見ながら

100円ずつ追加で投入していくと、

過払いすることなく損はありませんよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「安く済ませたい」を重視するなら、

毛布1枚をコインランドリーで洗って自宅で干す、ですが、天気の良い日に左右されます。

また、洗濯後の毛布って、ちょっと重みがあって持ち帰るのが大変ですよね。

毛布1枚なら、ドライクリーニングの方が案外安く済んで手軽かもしれません。

毛布2枚なら、いっぺんで洗えるのでコインランドリーがお得、と覚えておくと良いですよ。

また、コインランドリー初体験のアナタに、

行く前に知っておくとスムーズにいくことをまとめてみました。

スポンサーリンク