SNS映え◎小江戸川越ランチ・食べ歩きカップルで行きたいお店4選

旅行・お出かけ

情緒溢れる建物が立ち並んでいる今注目の観光地「小江戸川越」

都心からのアクセスがよく、風情ある川越の街並みは

食べ歩きをするでも良し、腰を下ろしてグルメを堪能しても良しな

美味しご飯が食べられるお店がたくさんあります。メディアで紹介されているお店もいくつかあり、

休日はもちろん、平日でも観光客で賑わっています。

川越散策のお供にピッタリのランチ・スイーツを紹介します。

スポンサードリンク

むすびcafé

むすびcaféは川越氷川神社の境内にある氷川会館の中にあります。

木の温もりで囲まれた店内はとても心地が良い空間となっています。

 

カフェの名前でもある「むすび」という言葉には、

「ものを生み出す、目に見えない力」と言う意味があります。

人や地域を結ぶ場として「新しい幸せを生み出したい」という

想いかがむすびcaféには込められています。

 

カフェで人気の高いメニューはフレンチのコース料理です。

3つのコースがあり、1.200円~2.550円とお手軽に頂けます。

また、むすびcaféに行くならパティシエ特製のケーキは外せません。

 

「花簪~はなかんざし~」というミニマカロンが乗ったケーキは、

七五三や成人式、結婚式など人生の節目に女性の髪を彩る髪飾りを

イメージして作られており、女性に人気があります。

 

〈所在地〉埼玉県川越市宮下町2‐11 氷川会館1F

〈営業時間〉10:00~17:00

※川越氷川神社 良縁祈願祭の日は8:30にオープン

 

〈定休日〉氷川会館に準ずる

 

〈施設〉44席(畳席あり)

畳の間・ベビー/キッズチェア・授乳室・おむつ替えシート有り

 

〈アクセス〉東武バス1番乗り場「喜多見」下車 徒歩5分

東武バス7番乗り場「川越氷川神社」下車 徒歩0分

東武バス5番乗り場「埼玉医大・上尾西口・平方・川越運動公園行」

→「川越氷川神社」下車 徒歩0分

関越自動車道「川越I.C.」約20分

 

〈駐車場〉川越氷川神社・氷川会館 駐車場

 

菓匠右門(かしょう うもん) 一番街店

 

一番街の西に位置する菓匠右門 一番街店は老舗の菓子屋さんです。

店先では川越名物のおまんじゅう「いも恋」が販売されています。

菓匠右門では和のランチを提供しており、

「一番御膳」(890円)・「町家の膳」(1.100円)・「本丸御膳」(1.600円)

があり、菓匠自慢の芋おこわと煮物などの小鉢、けんちん汁のセットです。

名物のいも恋は、さつまいもとつぶ餡を山芋ともち粉の生地で包んだ

昔懐かしい風味に仕上げたおまんじゅうです。

 

埼玉県からは「彩の国認定優良ブランド品」として認定され、

ギフトとしても大変人気の商品となっています。

 

〈所在地〉埼玉県川越市幸町1‐6

〈営業時間〉菓子販売 9:00~18:00

茶房   11:00~17:00

※芋おこわがなくなり次第終了

 

〈定休日〉なし(年末年始のみ)

 

〈浪漫茶房〉1階席20名(テーブル席)

2階席20名(お座敷 2部屋)

※優先的に案内できる予約席あり

 

〈アクセス〉西武新宿線本川越駅から徒歩13分

東武東上線川越市駅から徒歩14分

東武東上線・JR埼京線・JR川越線川越駅から徒歩22分

スポンサードリンク

中市本店

 

中市本店では手作りの「ねこまんま焼きおにぎり」を販売しています。

かつお節と昆布でだしを取った自家製のだし醤油を(地元・埼玉県産の)

コシヒカリに塗り、本枯節・いわし節をまぶします。

中市本店だけで味わえる焼きおにぎりは手作りのため数量限定です。

火曜日および水曜日(定休日)以外、毎日午後12:00より販売されています。

※売り切れ次第終了になります。

 

〈所在地〉埼玉県川越市幸町5‐2

〈営業時間〉10:00~19:00

 

〈定休日〉水曜日

 

〈アクセス〉西武新宿線本川越駅より徒歩10分

 

 

小江戸おさつ庵(インスタ映え)

  ディスプレイには思わず興味が惹かれるさつまいもスイーツが並んでいる

黄色い暖簾(のれん)が目印の小江戸おさつ庵。

土日限定店ということで、休日は多くの観光客で賑わっています。

 

看板スイーツの「おさつチップ(塩味)」は川越名物のさつまいもを大胆に

縦方向にスライスして揚げられており、インパクト抜群です。

そのままでも美味しいさつまいもチップですが、

+40円でお好みのディップ(全7種類)をプラスすることができます。

 

注文を受けてから揚げてくれる「揚げたておさつチップ」には、

プレミアムな「濃厚チーズソースディップ」が付いてきます。

お土産用のおさつチップも販売されています。

花束のような見た目なので見ているだけでも楽しめます。

 

〈所在地〉埼玉県川越市幸町15‐21

〈営業時間〉11:30~17:00

 

〈定休日〉月~金(祝日営業)

 

〈アクセス〉西武新宿線本川越駅から徒歩15分

まとめ

川越には上記で紹介したお店以外にも、まだまだたくさんの美味しい

ご飯やスイーツが食べられるお店があります。

名物のさつまいもを使った菓子は散策のお供にピッタリですし、

フォトジェニックなスイーツはSNS映えすること間違いなしです。^^

休日しか営業していないお店や、売り切れ次第終了のお店があるので

食べに行く際はチェックしておくと良いでしょう。

川越に行った際はぜひ立ち寄ってみてください。

スポンサードリンク

コメント