小江戸川越 にデートに行ったら一度は寄り道したい観光スポット3選!

旅行・お出かけ

川越は城下町の面影を色濃く残しており、「小江戸」と呼ばれる蔵造の

街並みは古き良き雰囲気と歴史を感じることができます。

蔵造の街並みは類焼を防ぐための耐火建築で、町家形式として発達しました。

川越一番街エリアでは黒漆喰の壁に大きな鬼瓦、重厚な造りの商家が連なり

平成11年12月には国の「重要伝統的建造物群保存地区」に選定され、

平成19年1月には「美しい日本の歴史的風土100選」にも選定されました。

どこか懐かしい街並みの小江戸川越は散策におすすめです。

小江戸川越の寄り道スポット3選!

一番街

 

 まるでタイムスリップしてしまったかのような感覚になる趣豊かな建物が

軒を連ねている「一番街」。

一軒一軒が違う造りをしており、その中で最も古く、寛政4年(1792年)に建てられた

「大沢家住宅」は国の重要文化財に指定されています。

 

江戸時代、度重なる大火により火事に強い土蔵造が江戸で流行し、

江戸と結びつきが強かった川越でも蔵造の商家が建つようになりました。

 

大正12年関東大震災や戦災により東京の蔵造が姿を消したこともあって、

江戸の景観を受け継ぐ重要な歴史的財産として一番街周辺は平成11年に

重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。

食べ歩きスポットが多数あり、雑貨屋さんは女性に人気です。

 

〈所在地〉埼玉県川越市幸町7‐5付近

〈営業時間〉18時頃に閉店するお店が多い

 

〈アクセス〉東武東上線川越駅から徒歩20分

東武東上線本川越駅から徒歩10分

 

 

菓子屋横丁

 

 菓子屋横丁は明治の初め頃、鈴木藤左衛門(すずきとうざえもん)が

養寿院の門前町として栄える川越で江戸っ子好みの気取らない菓子を

製造したことが始まりと言われています。

 

大正12年の関東大震災により被害を受けた東京に代わり製造供給を賄い、

昭和初期には70軒以上のお店が軒を連ねていました。

現在は色とりどりのガラスが散りばめられた石畳の道に20軒程の菓子屋が

ひしめく小江戸川越の人気スポットとなっています。

 

川越名物のさつまいもを使ったお饅頭やスイーツも堪能できます。

菓子屋横丁に漂う素朴で懐かしい香りは、

平成13年には環境省主催の「かおり風景100選」に選定されました。

 

〈所在地〉埼玉県川越市元町2丁目

〈定休日〉月曜日が多い

 

〈アクセス〉東武東上線川越駅からバスで(東武バス神明町車庫行)「札の辻」下車徒歩3分

東武東上線川越駅からバスで(小江戸巡回バス)「菓子屋横丁」下車徒歩0分

東武東上線川越駅からバスで(小江戸名所めぐりバス)「札の辻」下車徒歩3分

 

〈駐車場〉タイムズ川越仲町

埼玉県川越市仲町10-1

24時間入出庫可

 

〈収容台数〉6台

 

〈駐車料金〉月~金 8:00~22:00 20分100円

22:00~8:00 60分100円

土日祝 8:00~22:00 30分200円

22:00~8:00 60分100円

 

〈最大料金〉月~金  8:00~22:00 最大料金700円

22:00~8:00 最大料金300円

土日祝     22:00~8:00 最大料金300円

 

 

時の鐘

情緒溢れる蔵造の街並みに高くそびえる川越のシンボル「時の鐘」

城下町の面影を残す建造物で、江戸時代当初から城下の街に時を告げ

庶民に親しまれてきた鐘つきの堂です。

 

約400年前、当時の川越藩主だった酒井忠勝(さかいただかつ)によって

創建されたと言われています。

現在建っている堂は4代目に当たり、明治26年に起きた川越大火の翌年に再建されたものです。

 

時代が変わっても昔と変わらず今も蔵造の街並みに時を告げていて、

響きの良い音色は平成8年 環境省主催「残したい日本の音風景100選」に

認定され、午前6時・正午・午後3時・午後6時の1日4回鳴ります。

川越に行ったらぜひ「時」を告げる音を聞いてみてくださいね。

 

〈所在地〉埼玉県川越市幸町15‐7

〈アクセス〉東武東上線川越駅からバスで(東武バス神明町車庫行)「一番街」下車徒歩1分

東武東上線川越駅からバスで(小江戸巡回バス)「蔵の街」下車徒歩1分

東武東上線川越駅からバスで(小江戸名所めぐりバス)「一番街」下車徒歩1分

東武東上線本川越駅から徒歩で15分

 

〈駐車場〉タイムズ川越幸町

埼玉県川越市幸町4‐1

24時間入出庫可

 

〈収容台数〉29台

 

〈駐車料金〉月~金 9:00~15:00 20分400円

15:00~20:00  30分200円

20:00~9:00    60分100円

土日祝 8:00~20:00 20分300円

20:00~8:00 60分100円

 

まとめ

小江戸川越は昔にタイムスリップしたかのような景観の街並みと

新しい建物が調和された蔵造の街となっています。

江戸時代の景観を受け継ぐ街はどこか懐かしい雰囲気が漂い、

写真を撮ったり食べ歩きをしたりと、散策を楽しむことができます。

可愛い小物が売っている雑貨屋さんやお土産を買えるお店が多数あり、

名物のさつまいもを使ったスイーツは子どもから大人に人気なので

小江戸川越に行った際はぜひ食べてみてくださいね。^^

スポンサードリンク

コメント