中学生の教師が伝えます!入学式の母親の服装は何がベスト?

入学式

お子様の中学校ご入学、おめでとうございます。

つい最近、小学校の卒業式を終えたばかりで、今度は入学式。

何を着たらいいの?というお母さんのために、“ちょうどいい”服装をご紹介します。

 

祝!中学生の入学式に母親の服装は何がベスト?

結論から言うと、「春らしい淡色のフォーマルスーツ」がいいでしょう。

入学式は、卒業式ほど長くありません。

そして、卒業式ほど盛り上がるものでもないのが実のところです。

なぜなら「別れ」の卒業式は今後会うことがない人たちとの別れを惜しむ一方で、

入学式は「新たな出会い」で、これからともに生活をしていく仲間との出会いだからです。

 

これからにつながっていく始まりのセレモニーが入学式ですので、

卒業式ほど盛大に執り行うというものではありません

(もちろん、出会いの瞬間は大事にしたいと思っています)。

ですから、事前に美容院を予約して、朝から早起きして髪をセットして、着物の着付けをして・・・

なんていう必要はありません。

自分で簡単に着ることができるフォーマルスーツ程度で十分です。

 

髪型も、わざわざ美容院に行く必要はありません。自分でできる範囲できれいにまとめて、

フォーマルスーツに合う色の髪飾りをひとつ飾るので、十分華やかになります。

 

正直なところ、フォーマルスーツって入学式や卒業式に着るくらいなので、わざわざ買うのも・・・

というのもわかります。すでに持っているもので何とかしたい!という方は、

白系のインナーにジャケット、膝丈のスカートを合わせていけば“ちょうどいい”服装になります。

最近では衣装レンタルという手もありますので、あわせて検討してみてください。

スポンサーリンク

 

中学生の入学式であれば便利な持ち物とは?

お子様の新たな門出を、ぜひ記録に残したいですよね。カメラは必需品でしょう。

最近は、スマートフォンのカメラ機能がとても性能がいいのでそちらで撮影をする

保護者が多いですが、実はあれ、現場からするとちょっと気になるんです。

 

というのも、盗撮防止のためにシャッター音が消せなくなっている機種がほとんどです。

ですが、新入生にとっては大事な中学校生活初日ですから、

落ち着いた雰囲気の入学式にしたいと考えている学校がほとんどです。

その中で「カシャ!」という音はやはり気になります。

入学式を終えて、教室に入ってからも同じくです。入学式後の学活を「学級開き」と呼び、

新しい担任、クラスメートとの大事な出会いの場、希望に満ちた初日にしたいと、

すべての担任は考えているはずです。

そこでもやはり「カシャ!」という音が鳴り響くのは気になるものです・・・。

 

最近ではスマホがあれば用足りてしまうので、デジカメを持つ家庭も少なくなっているかも

しれませんが、できればデジカメ(シャッター音)を切ってもらうと、

雰囲気を壊すことはありません。しかし、学校側からスマホ撮影の規制がなければ、

わざわざデジカメを買うこともありません。「できれば」で結構です。

 

ほかにもあると便利なのは、メモ帳とペンです。

入学式の日はこれからの学校生活に重要な連絡事項がたくさん伝えられる場合もあります。

メモ帳とペンを一本、バッグに入れておくと役に立つかもしれません。

 

こちらは地域差があるかもしれませんが、入学式は春とはいえ、まだ冷える日もあります。

体育館はとくに冷えますので、ひざ掛け、カイロなどの防寒具もあると、式中に震えて我慢するということはないでしょう。

上履きも、学校によっては保護者の分は数が足りないこともあるかもしれません。

体育館では足元も冷えるので、ご自身で持参するのが間違いないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか。お子様の新たな門出、やはり主役は子どもたちですので、

お母さんはちょっとおしゃれを楽しんで、ともにいい時間をお過ごしください。

スポンサーリンク

コメント