初めてのママ友とランチに行く時、絶対に気をつけることは!?  

ママ友

最初は顔を合わせたときに挨拶をする程度だったママ友とも

付き合いが長くなると、一緒に出掛けたりすることも

あるのではないでしょうか。

 

ママ友との会話だけでも気を遣うのに、

一緒に出掛けるとなるともっと気を遣いますよね。

 

お出掛けがきっかけでママ友との関係不仲になるのは避けたい

ものです。

 

今回は、初めてママ友とランチに行くときに気を付けること

についてお話します。

スポンサードリンク

 

ママ友とランチを行く時の最低限のマナーを確認しよう!

ママ友と出掛けることで多いのはランチだと思います。

子供連れで行くこともあれば、子供が保育園や習い事に行っている間に

ママ達だけで行くこともあるのではないでしょうか。

 

いつも家事や育児に追われているママにとって、

美味しいご飯を食べながらお話ができるのは、すごく息抜きになる

と思います。

 

しかし、ママ友と良好な関係を継続していくためには

いくつか気を付けなければいけないこともあります。

それはどんなことでしょう。

 

まず、服装です。

どこかお店に食べに行く場合も、だれかの家で持ち寄ってランチする場合も

あまり気合いを入れすぎた服装ではなく、普段より少しだけおしゃれな感じ

にしましょう。

 

持ち寄りランチの際は、行くメンバーで話し合い、持ち寄るメニューが被らないように

しましょう。

また、一人何品持ち寄るのかを事前に決めているほうが、

偏りがなくトラブルが起きにくいです。

 

子供連れで行く場合は、自分の子供のおやつだけではなく、

人数分持って行く方が無難です。

 

また、持ち寄るメニューの他に日持ちするお菓子など手土産

も持っていく方がよいでしょう。

 

ママ友ランチの価格相場は?

ママ友とのランチで気になるのは価格だと思います。

 

私は専業主婦で家計管理をしているため、

特に気になってしまいます。

ランチ会の開催される頻度、住居地や生活のレベルなどにも

よると思いますので、できれば、ママ友と事前相談しましょう。

 

クリスマスや子供の誕生日会などは

少し高めになってもいいと思います。

 

さまざまな経済状況の家庭があり、

ママ友の中では3000円でも安いと感じたり

逆に1000円でも高いと感じたりする人がいるかもしれません。

 

もしもランチ会の価格が高く負担に感じる場合は、

全部のお誘いに応えるのではなく、断っても大丈夫ですよ。

たまに断る程度で離れていく方は、その程度の方だったと

思えばよいのです。

 

家計や気持ちの負担にならない程度楽しみましょう

スポンサードリンク

 

ママ友ランチの気をつけたい話題とは?

楽しいはずのランチも話題によっては楽しくなかったり、

今後のママ友関係に影響を与えてしまうおそれもあります。

 

気を付けたい話題は、その場にいないママ友に関する悪口や噂話です。

 

また、あまり自分から話さないママ友が多く、

自分が話さなきゃと自分や自分の家族の話題ばかり話す

自慢していると捉えられてしまうおそれもあるため

注意が必要です。

 

では、どのような話題がよいのでしょうか。

誰にも嫌な印象を与えない他愛もない話題が一番です。

私がママ友とランチに行ったときによくでる話題は、

子供連れで出掛けるのにおすすめの場所についてや、

その日の夜ご飯をなににするか、テレビドラマの話題などです。

 

どれも他愛のない話題ですよね。

これらの話題でも2、3時間話しています。

普段家族と話すことが多いママ友にとって、

話の内容ではなく、だれと楽しい時間を過ごすのか、が

大切なのかなと思います。

 

あとは、季節の変わり目などでは子供の服装についての悩みなど

子育てに関する話をすることもあります。

 

 

まとめ

 

最初はママ友とランチと聞くと構えてしまうかもしれません。

 

しかし、ランチ会に行くことで普段ではわからないママ友の一面が見えて

気の合うママ友との出会いもあるかもしれません。

 

また、育児の情報交換ができたり、プラスの側面もたくさんあります。

最低限のマナーにだけ気を付けて、

ぜひ楽しい時間を過ごしてくださいね。

スポンサードリンク

コメント