転勤族でママ友のいないあなた!互いの気持ちを分けあいませんか!?

ママ友

旦那の転勤が多い家庭は、せっかく仲良いママ友ができたのに

また一から作らないといけないの?と思うことは多いと思います。

 

そんな時に役に立つ、私が体験したことや友人に聞いたことなどを

紹介ししますね!

 

スポンサードリンク

 

旦那以外話せる人がいない?ママ友がいないのは孤独!?

そんなことはありません。ママ友ができなくても幸せに暮らしている人は

たくさんいます

 

私の場合、昔から人と話すことがそんなに得意なほうではありませんので、

今はまだママ友はいません。

でも主人が帰って来るまでは子供と買い物に行って過ごして、

主人が休みの日は家族でおでかけしたり、主人が友達という感じなので

毎日楽しんでいます。

 

ですので新しい友達を欲しいと思わないなら

無理に作ることは必要ないと思います。

 

子供の頃はたくさん友達を作りたいと思いますし、

すぐに友達になれることが多いですが、大人になるにつれて新しい友達を作るのは

難しくなってきますよね。

 

でも、ママ友がいないからって孤独ってことは絶対にないですよ!

今はインターネットで友達の近状などが見れたり自分自身も発信できますし、

遠くにいる実感があまり無い時代です。

電話やメールなどでもすぐに連絡が取れます。

 

以前からの友人と交流して、うまくストレスのたまらない暮らし

してくださいね!

 

またほしくなった時は、ほしいほしいとガツガツすると

相手に余裕の無さが伝わるものですので、

落ち着きながら、友達を作る場所に出向いたりしてはいかがでしょうか?

 

転勤族の強みって一体何?

新しい土地に行って、全てのことが初めからで大変だと思うことが多いと思いますが、

色々な場所に行けてその土地のこと、人のことを学べることがあるので、

それは転勤族ファイミリーのメリットでもあります。

また、心のタフさを身につけることも出来ますね!

 

また、転勤族なら話の話題にもなりますよね。

以前はここにいて、最近こちらに引っ越して来たとなると、

前に住んでいた場所の話ができたり、もしかしたら

そこが出身地だという人聞き手も出てくるかもしれません。

そうなると更に話も弾みます。前向きにとらえましょう。

 

スポンサードリンク

 

私はこうやってママ友を作りました!

やっぱり一番大切なのは挨拶です!

近所の人と会ったときに、笑顔で挨拶をしてくれると

気持ちが良いですよね?印象も当然良くなります

そのときに、立ち話に繋がったり話す機会も増えると思うので、

少し時間はかかるかもしれませんが、自然に友達になれる

ことが多いものですよ。

 

また、幼稚園や児童館などで実施されている、本の読み聞かせ会など

イベントに行ってみるのもいいと思います。

駅の張り紙や、区役所に行くとそういうイベントのことが

掲載されてることが多いです。是非立ち寄ってみてください。

 

 

やはり同じ年ぐらいの子供がいると育児のことなどで話も弾みますし、

ママさんがたくさん集まっているので、交流できる機会が増えますよね。

それにそういう場所に来ている人は、友達が欲しいと思っている人が

多いと思います。

 

私の友人の話では、ボランティアなどに登録し地域情報を聞いたり、

それを通じて友達になったりすることがあると言っていました。

ママさんがいるところなどに、積極的に行ってみることが大切ですね。

 

まとめ

 

私は、新しい土地に行って無理にママ友を作る必要はないと思っています。

友達ができず家族といることが孤独だと思ったことはありません。

当に仲の良い友達は、住んでいる場所が離れていても連絡を取りますし、

寂しいなんてことはありませんよ。

 

それでも、新しい土地に慣れてきてママ友が欲しいな

と思うこともあると思います。

そんなときは、積極的に自分から行動することが大切だと思います。

行動しないと何も始まりませんからね。

話す機会を増やすと、自然に友達もできますよ!

 

転勤族はせっかく出来た友達とも離れてしまうし、

引越しで大変なのでデメリットだけだと思われることが多いですが、

とにかくポジティブに考えて、新しい場所でも楽しく暮らせるように

工夫していきましょう。

スポンサードリンク

コメント