トイレ掃除がグンッと楽になる!? 汚れを溜めない方法を伝授!

掃除

掃除のなかで一番嫌いな場所が、トイレだと思う方は結構多いです。

やはり一番汚れる部分ですし、面倒くさくて後回しにしてしまうことが

多いですよね。

 

 

一番汚れる場所だからこそ、まめに掃除しないといけないと思うと

しんどくなります。

 

しかし、後回しにすればするほどもっと汚れが落ちにくく

掃除することが面倒になってしまう場所です。

 

本日は、トイレ掃除を少しでも楽に綺麗にする方法や

黒ずみの予防法などをご紹介していきます。

スポンサードリンク

 

トイレ掃除の天敵!黒ずみの予防とは!?

黒ずみの原因は主に、トイレのタンクが汚れていることです。

ですので、専用の洗浄剤を入れたり、タンク内をブラシなどで清掃

してみましょう。

 

タンク内のフローゴムに触れてみて、手が真っ黒になるようでしたら、

かなり汚れている可能性があるので、清掃すると改善されます。

 

また、ブルーレットなどの置き型洗浄剤を置いたり、

便器にスクラビングバブルなどの、スタンプタイプの洗浄剤を置いて、

黒ずみを予防するのも効果は抜群です。

これらを使用する際は、まずタンク内を清潔にする

より効果が実感できます。

 

 

トイレ掃除とグンッと楽になる方法教えます!

 

毎日丁寧に掃除をするのはしんどい!と思う方もいると思います。

 

そこで断然おすすめできるのが「ついで掃除」です!

トイレ掃除はトイレに行ったついでに掃除するのが一番

楽ちんです。

 

 

・例えば、ブラシなどを使わず、便器の裏側だけを掃除する方法として、

何枚かトイレットペーパーを手に取り、トイレ用洗剤を少し付けて

掃除してあげましょう。

それだけで、裏側の縁は綺麗になります。

 

・洗剤を少しかけて、ブラシでさっとひと磨きする

という方法もあります。

 

・トイレ使用後に軽く掃除する曜日、

ブラシを使って丁寧にする曜日、というように、

曜日ごとに掃除の種類を決めます。

すると、今日は丁寧に掃除をする日だから頑張ろう

という気持ちになれます!

 

 

また、寝ている間にも掃除はできます。

 

・寝る前に黄ばみの気になるところにトイレットペーパーを敷き、

その上にクエン酸スプレーを振りかけ、

パックするように置いておきます。

そして1晩置いた後に、ブラシなどでこすってあげて、

最後に水で洗い流すと黄ばみが綺麗に取れています。

 

 

スポンサードリンク

 

これで楽々!100均で買えるおすすめ掃除グッズは?

ダイソーに売っている、V型トイレブラシは届きにくい便器のふちの裏側まで

綺麗に汚れを落とせるので便利です。

縁の部分をクルッと一周掃除できるので、

とても使い勝手がいいです。

 

その際に使用する洗剤は、オレンジクリーナーが人気です。

軽く吹きかけて、ブラシで擦ってあげると綺麗に汚れがおちます。

こちらはプラスチック部分に拭きかかってしまうと変色してしまう可能性

があるので、その際は水ですぐに流すなど注意して使用しましょう。

 

便座の裏側など匂いが気になる部分には、

クエン酸スプレーを使うと、アンモニアの匂いが

気にならなくなります。

 

また便座周りの床の匂いもトイレが匂う原因になるので、

クエン酸スプレーを使用するのがおすすめです。

どちらも使用後には、雑巾などで拭き取りましょう。

 

また、トイレに流せるクリーナーも手軽に掃除できます。

一枚手に取り便器の裏側を一周拭き、使い終わるとそのまま流せるので

手軽です。

 

まとめ

 

とても面倒くさいトイレの掃除ですが綺麗になればなるほど、

やりがいを感じられる場所でもあります。

 

汚かった黒ずみや黄ばみなどが綺麗になると嬉しいですし、

お客様をおもてなす場所でもありますしね!

 

玄関などと違って、あまり人から見えない場所を清潔にキープ

すると、その建物全体の清潔感を感じられて、

暮らしていても清々しい気持ちになれますよ

 

黒ずみを防止するだけでも、全然汚見た目が違ってきます。

掃除する時間も短縮できます。

 

楽ちんトイレへ行った「ついで掃除」

実践してくださいね。

 

スポンサードリンク

コメント