16インチの自転車は何歳から乗れる?ミスしない選び方のポイント!

暮らし

子供の成長に合わせて買ってあげる物って沢山ありますが、

自転車もその中の一つではないでしょうか。

自転車のサイズって16インチは何歳まで乗れるのか?安全性ってやっぱり重要なのか?

ここでは自転車の購入時期やポイントなどを詳しくお伝えしていきます。

スポンサードリンク

自転車の16インチは何歳がから乗れる?

16インチの自転車の適応身長は98cm~119cmとされています。

年齢的にはだいたい3歳~6歳くらいに当たります。

初めての自転車の購入時期にぴったりでなおかつ、6歳ごろまでの長期間乗ることができます。

 

6歳と言えば小学校に上がる頃ですよね。買い替え時期にはちょうどいいのではないでしょうか。

もちろん、もっと小さいサイズもあります。

16インチまでには、12インチ、14インチがあります。

12インチは2歳~3歳頃に対応していて、
14インチは3歳~5歳頃に対応しています。

どちらも初めて自転車を購入する時期の年齢には対応していますが、

12インチの物だと、自転車というよりは三輪車に近い物になりますし、

何より使用できる期間がとても短いです。

 

14インチの物は5歳頃まで対応しているので、

一見良いように見えますが、問題はタイヤの大きさです。

 

小さいタイヤほど、より多く漕がなければいけませんよね。乗り始めは十分かと思いますが、

大きくなるにつれて沢山漕がなければ進まなかったり、

一生懸命漕いでもスピードが出なかったりと、子供にとってはストレスになってしまいます。

ですので、最初の自転車は16インチをおすすめします。

スポンサードリンク

初めての自転車選び方のポイントとは?


初めての自転車を選ぶ上で、いくつかのポイントをご紹介します。

  • まず一つ目はサイズです。
    子供の身体に合ったサイズを自転車屋さんで見てもらいましょう。
    適応身長だと思っても、自転車によって変わってくる場合があります。子供の成長はとても早いからと、洋服などは
    ちょっと大きめを買ったりしてしまいがちですが、
    自転車は必ず子供に合ったサイズを選ぶようにしてください。

間違ったサイズだと足が届かなかったり、練習中だけではなく
乗れるようになってからも思わぬ事故に繋がる危険があります。

自転車が倒れた時に起こすこともありますよね。
身体に合っていない自転車の下敷きになってしまっては
大ケガに繋がりかねませんからね。

  • 二つ目は安全性が高いかどうかです。

私のような素人がいろんな自転車を比べてみても
どれが安全かなんてさっぱり分かりませんが、
最近では何にでも安全基準というものが設定されています。

自転車にももちろん安全基準は存在していて、
BAAマーク(参考:一般社団法人 自転車協会)というものがあるので
安全基準を満たしたものだと安心ですね。

また、実際に試乗することも大切です。
自転車の重量やハンドルやブレーキの操作性が
子供に適しているかを必ずチェックするようにしましょう。

  • 三つ目は子供が飽きないかどうかです。子供は流行りの物が大好きですので、
    可愛いキャラクターが描かれたものに惹かれがち。子供に任せて、それをチョイスしてしまうと

ブームが去った時が怖いですよね。

キャラクターや流行があるものより
デザインや色目で気に入るものを選んだ方が
長く使えると思いますよ。

 

まとめ

初めての自転車は子供にもし適応身長、適応年齢になるまでに
どうしても自転車が欲しいと言われたら、
流行りのストライダーなどで間を持たせるのも手です。

バランス感覚も養えて、自転車に乗り始めた時
スムーズに乗れるようになるかも知れませんよ!
とってもドキドキワクワクの瞬間だと思います。

これらのポイントを自転車選びの参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント