2017-05

花火大会

みなとこうべ海上花火大会の行き方、観覧スポット、帰り方ガイド

1,000万ドルの夜景と花火をどうじん楽しめる「みなとこうべ海上花火大会」 2017年の開催日は、8月5日(土)です。 神戸屈指の花火大会で、港のロケーションを最大に生かした花火が見ものです。 今年の花火打ち上げ数は例年よりも5,000発増加し15,000発に増えていますので例年よりも迫力は間違いなしではないでしょう。
花火大会

みなとこうべ海上花火大会の有料席の場所は?アクセス方法も紹介

2017年のみなとこうべ海上花火大会は8月5日(土)に開催されます。開始時間は19:30〜20:30となっています。無料、有料関係なしにいい場所で見たい!と考えている方は、観覧ポイントに早めのと到着をオススメします。 ここでは、有料席の場所はどこなのか?アクセス方法は?屋台やトイレ情報について紹介させていただきます。
暮らし

赤ちゃんの暑さ対策でエアコンは必要?扇風機やアイスノンは効果的?

生まれて初めて暑い夏を経験する赤ちゃんは暑さに慣れていません。 暑さ対策をして快適に過ごせる環境を作ってあげることが必要です。 しかし、生まれたばかりの赤ちゃんにエアコンを使っていいのか 迷っている方も多いと思います。 赤ちゃんの暑さ対策でエアコンは必要なのでしょうか? 扇風機やアイスノンは暑さ対策に効果的?
花火大会

みなとこうべ海上花火大会2017年の日程、見所、観覧場所は?

関西の花火大会の中でも、特に人気の高い「みなとこうべ海上花火大会」。花火大会の舞台は、「100万ドルとも1000万ドルとも評される」夜景の美しさで知られる神戸となります。夜景に花火、1年に一回。この素晴らしい雰囲気を一緒に味わえる事ができるのが、「みなとこうべ海上花火大会」になります。
花火大会

淀川花火大会2017屋台情報 十三、梅田、西中島南方

大阪夏の風物詩「なにわ淀川花火大会」。今年の開催は、2017年8月5日(土)が予定されています。来場者数は55万人を超えているようです。毎年、屋台の全体の出店数は、500店以上にもなりますので花火前後に楽しめます。ただし、かなり混み合いますので覚悟して行きましょう!
花火大会

淀川花火大会有料席でオススメは?場所取り、チケット購入を紹介

淀川花火大会の有料席って色んな場所があってどこがいいかわからない。 初めて淀川花火大会の有料席の利用を考えている方は、このような悩みはありませんか? ここでは、有料席のオススメ、有料席の場所取り方法、有料席のチケット購入方法を紹介させていただきます。
花火大会

淀川花火大会の2017年日程と見どころや穴場スポットを紹介

2017年の「なにわ淀川花火大会」は第29回を迎えます。 大阪ビッグイベントの一つ「なにわ淀川花火大会」は、地元ボランティアスタッフが周辺企業・商店など地域住民の寄付のみによってお金を集め企画〜実行まで全てが手作りの花火大会です。打ち上げ花火数は未公開ですが、約2万発とも言われています。
花火大会

淀川花火大会の場所の最寄駅?場所取り時間や帰りの混雑の避け方

淀川花火大会は、毎年大勢の人で賑わいます。2017年の第29回淀川花火大会は8月5日(土)に開催予定で、チケットは2017年6月1日(木)予定になっています。初めての方は、最寄り駅がわからない、場所取りは何時に向かえばいい場所が確保できるか、帰りの混雑が嫌だから避けたいなどわからない事が多いのではないでしょうか。
暮らし

子供のダニアレルギー症状は?!対策や原因を解説。

子供のダニアレルギー症状(ハウスダスト)で悩まれていませんか?小児喘息では約9割の患者さんがアレルギーをもっています。その中でも一番多いとされているのがダニアレルギー。大人の喘息では2/3程度とされています。ダニも種類がありますが、ヒョウダニという小さなダニの死骸、フンを含んだ埃を吸い込み許容範囲を越えるると