2017-05

出国・入国

ESTAの申請後はどうしたらいいの?登録した後は印刷必要?

ハワイ、グアム、サイパンなどの島、アメリカ本土に入国するのに必ず必要なものESTA。初めてESTAを申請するときは、慣れていないので不安がいっぱいではないでしょうか。登録はできたがその後どうしたらいいのか?当日空港にでは見せるのか?疑問を解決します!
暮らし

布団が干せない時の対処法って?最も効果的なのは実はあれだった!?

あなたは気持ちのいい布団で寝ていますか? 忙しい、家にほとんどいない、布団を干す場所がない… 今は景観の点からマンションで布団を干すのを禁止しているところもあります。布団をフカフカの状態にすると睡眠の質もよくなるのでお手入れはかかせませんよね。 今回は布団が干せない時に効果的な対処法をお伝えします!
旅行・お出かけ

時間帯別で解説!ラコリーナ近江八幡の混雑状況は?おすすめ商品は?

2015年1月にオープンした「ラコリーナ近江八幡」。 ラコリーナはイタリア語で「丘」を意味する言葉。 施設内は、田植えもしている場所もあり緑や生き物がいっぱいの人気スポットとなっています。 ここでは、ラコリーナ近江八幡のアクセス、駐車場の混雑具合、バームクーヘンの混雑具合、オススメ商品を 紹介させていただきます。
花火大会

伊丹花火大会2017年の日程や場所取り時間屋台の場所を教えます!

8月も終わりに迫る頃に毎年行われているのが兵庫県で開催される「いたみ花火大会」です。近くに大阪国際空港がありますので、飛行機と花火を同時に楽しめる花火大会になっています。夏の終わりに最高の思い出作りに行って見ませんか?ここでは、初めての方のために「いたみ花火大会」の日程、観覧場所の場所取り時間、屋台情報を紹介
花火大会

琵琶湖花火大会の駐車場のオススメってどこ?車で行くスポットも紹介

琵琶湖花火大会は土地柄、車で訪れる人も多く、毎年メイン会場周辺の駐車場は激戦区となり、かなり早い時間から場所取りをしなければなりません。帰りは交通規制もあり間違いなく込み合い遅くなると渋滞を抜けるのが23時を回っていることもあります。会場から少し離れた駐車場情報、車で行くオススメスポット、琵琶湖花火大会の交通規制を紹介
花火大会

琵琶湖花火大会2017年の日程や有料観覧席のおすすめを紹介

滋賀県の夏の風物詩として有名な「琵琶湖花火大会」。日本最大の湖を舞台に打ち上げられる花火は、まだ訪れたことのない方は是非とも見に行かれることをオススメします。湖面を華やかに彩る水中スターマインや斜め打ちは迫力があり見応えがあります。誰もが琵琶湖花火大会をいいスポットで観覧したいと思っているはず。ここでは、2017年日程
花火大会

みなとこうべ海上花火大会2017穴場スポットいいとこ取り!

みなとこうべ海上花火大会」は1,000万ドルの夜景と花火が同時に楽しめる他にはない関西を代表する花火大会です。メイン会場として打ち上げ場所から近い、有料席、新港第一突堤、新港第二突堤、メリケンパーク周辺などが有名です。しかしこの場所であると、花火はベストスポットですが、肝心の1,000万ドルの夜景が見ることができません。メイン観覧場所以外の穴場スポットや1,000万ドルの夜景と花火を両方楽しめる穴場スポットを紹介
花火大会

PL花火大会の打ち上げ場所って?2018年の日程・おすすめスポット

世界の平和を祈念するという「教祖祭PL花火芸術」美しい花火には感動すること間違いなしです。「PL花火大会」は関西人では知らない人はいない関西を代表する花火大会です。ここでは、「PL花火大会」2017年の打ち上げ場所、日程、最寄駅、無料おすすめスポットを紹介します。
暮らし

その頭痛!ストレートネックのせい?頭痛と吐き気の対処法

最近スマホやパソコンのしすぎでよく頭痛が起こると悩んでいる方、 原因はストレートネックかもしれません。1度はTVなどでも耳にしたことがあるのではないでしょうか?ストレートネックは放っておくとひどい頭痛や吐き気まで起こしてしまいます。今回はストレートネックによる頭痛の治し方や対処法についてお伝えします。
出産・育児

夏本番!赤ちゃんの車内の暑さ対策は大丈夫!?

夏の車内はとても暑くなります!何の対策もしないでおくと、真夏の炎天下では車内温度は50℃以上になります。大人でも暑い!と感じるので、体温が高い赤ちゃんにとっては地獄のように感じているはずです。家で温度管理を徹底していても、車内の暑さ対策を怠って赤ちゃんにあせもができたり熱中症になってしまった…