うちの子どうする?ハロウィンの仮装で迷ったらこれ!子供の男の子編

ハロウィン

「Trick or treatトリックオアトリート」の声があふれる
ハロウィンパーティの季節、幼稚園や保育園でも
ハロウィンイベントが開催されるところもあるそうですね。

女の子は色々可愛いスカートやヘアアクセサリーで
仮装も決めやすいけど、男の子の場合、どんなものがあるの分からず
迷ってしまうそんなお母さんもいらっしゃるのでは?

今回は、そんなお悩み解決に役立つ、男の子におすすめな仮装についてお話します。
これを読めば、男の子の仮装もクールにカッコよく決まっちゃうはず!

スポンサードリンク
  

ハロウィンの仮装ってそもそもどうして行うの?

10月になると店頭や街中でもハロウィン関連グッズが色々出てきますね。
10月31日のハロウィンとはどんな日なのでしょう。

ハロウィンは、古代ケルト民族が1年の終わりを10月31日とし、
死者を迎える祭りと定めたのが始まりと言われています。
家族のもとを死者が訪れるのがこの夜なんだそうです。
なんだか少し日本の大晦日やお盆に似ていますね。

でも、どうして仮装するのでしょうかそれは、死者の霊だけではなく
悪霊や魔女が生きた人間の魂を奪ってしまうので、人間と気づかれないために
仮装して過ごしたそうです。
当時の人々は魔除けの意味を込めて仮装したのですね。

当時はそういう仮装が始まりでしたが、こどもの仮装なので、
本格的なものにしなくても逆に本格的な仮装にすると、
怖がって泣いてしまうケースも、ちょっとカッコいいダークヒーローなど
いいかもしれません。

ちなみに、
「Trick or treat(トリックオアトリートお菓子をくれないといたずらしちゃうぞ)」
という声掛けでお菓子をもらう風習には諸説あります。

主な説は、ソウリングという、ケーキを乞いながら家々を回る伝統行事が、
時代を経て、また別の風習や伝統行事と融合して、今の形になったということです。

仮装もしてお菓子ももらえるから、子どもたちには嬉しいイベントですね。
ママ・パパは人数分お菓子を用意しなきゃいけないのがちょっと大変でしょうか

ハロウィンの仮装、男の子はみんなどうしてる?

では、実際、どんな男の子の仮装があるのでしょうか

  • 海賊
    パイレーツオブカリビアンなどの衣装です。あの独特の帽子、
    眼帯を片方だけにつけるだけで立派なパイレーツの出来上がりです。

  • 戦隊モノヒーロー
    流行っている戦隊モノヒーローを着れば、気分はたちまち正義の味方に

  • ドラキュラ
    マントと白シャツ、黒いズボンに赤い蝶々リボンをつければ、
    ドラキュラになるので、初めてでもトライしやすい仮装ですね。

  • ハリポッター
    魔法使いといえば、これこちらは長めの縞模様マフラーを身に着けて。

  • 忍者
    上下黒っぽい洋服に、頭にも黒っぽいタオルを巻いて、
    仕上げにおもちゃの刀や手裏剣をアイテムとして持たせれば完成

  • スパイダーマン
    ダークヒーローとして、全身スーツなこの仮装はいかがでしょうか。
    ただ、トイレの時ちょっと大変ですが。
スポンサードリンク

ハロウィンの仮装は手作りアイテムでクールに決めちゃおう!


一年に一回しか着ないし、次の年はもう体も大きくなって着られなくなるから、
なるべく買いたくない・・・というお母さんにおすすめなのが、
手作り仮装お子さんと一緒にワイワイ言いながら作るのも楽しいですよ。

  • マント、ドラキュラマント、帽子の点セット

    こちらは布を用意して裁ちハサミでジョキジョキ切っていき、
    オレンジ色のひもを通すという比較的簡単に作れるアイテムです。
    普通のマントにちょっと工夫してドラキュラマントにも応用できます。
    帽子もコンパスを使って円を書き、くるっとセロハンテープでとめれば出来上がりです。

    シンプルだけど、十分雰囲気ある仮装となっています。

  • ミイラ

    まず最初に白い布を用意し、細長く包帯の幅くらいでなるべく
    長くつながるように切っていくのですが、ボロボロの包帯を
    イメージしながらざくざく切ってみましょう。

    布を切る時手で裂いて作ることができると、
    よりボロボロな感じがでますよ。

    できた帯状の布を頭や体に巻き付ければミイラの出来上がりです。
    あまりきつく巻くと苦しいので、すこしゆったりさせながら巻いてみましょう。
    くれぐれも鼻や口まわりは大人が十分気をつけてあげてくださいね。

  • 簡単ガイコツTシャツ

    2枚のTシャツを使って作るガイコツ風Tシャツです。
    1枚は白いTシャツ裂け目をたくさん作るので古着をおすすめします!
    もう一枚は黒や紺など色の濃い長袖Tシャツを用意します。

    肋骨をイメージしながら、白いTシャツの前身頃だけにハサミで
    本の切り込みを入れていきます。
    あとは濃い長袖Tシャツに重ね着すれば、ガイコツTシャツの出来上がり!

    とっても簡単なのに、ちゃんとガイコツ風に見えてしまうので、
    お手軽に仮装を楽しみたい人におすすめです。

まとめ

これならやってみようかな、という仮装はありましたか普段の服装とは違う、
ちょっと非日常的な仮装でハロウィンを過ごすのは、
おとなもこどももワクワクドキドキちょっぴり恥ずかしい楽しいイベントになるでしょう。

こどもの仮装ついでに大人も一緒に仮装しちゃって、家族やお友達みんなで楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメント