スポンサーリンク

頭皮が日焼けをするとフケや抜け毛が多くなるって本当?対策を紹介!

暮らし

夏になると紫外線が強くなり、日焼けを気にする方は多いですよね。

そんな日焼けの時期に、頭皮からフケが大量に発生したり、抜け毛が多かったり
というような経験はありませんか?

なぜ、そんな時期にフケや抜け毛が?と疑問に思っている人は多いのでは
ないでしょうか。

ここでは頭皮の日焼けによるフケや抜け毛の原因やその対策を紹介します。

  

頭皮が日焼けをするとフケが出る原因って?

頭皮が日焼けするとフケが多くなることがありますよね。
フケの正体は「頭の皮」です。

  • 夏場の紫外線が原因
    肌も日焼けすると皮が剥けることがありますよね。
    それと同じで頭の皮が剥けることによってフケ大量発生につながります。

    紫外線による表皮ダメージを受けてしまうと、頭皮や肌の水分量が失われ
    乾燥状態になります。

    頭皮は他の肌より弱いので特にダメージを受けやすいです。

  • 夏場にパーマ液やヘアカラー剤
    強い刺激を与えると紫外線と頭皮環境が崩れ
    さらなるフケの発生原因になります。

    肌が荒れやすい人や紫外線ですぐ皮が剥けてしまう方は注意が必要です。

    この頭皮ダメージが原因で頭皮の角質が剥がれ落ち大量の「フケ」が発生します。

頭皮が日焼けをすると抜け毛が多くなるってホント!?

頭皮が日焼けすると抜け毛が多くなります。

上記にも書きましたが、頭皮が日焼けすると表皮がダメージを受けて
水分量が少なくなり乾燥状態にななります。

乾燥状態になると、角質が剥がれて抜け毛やフケの原因になります。

頭皮の日焼けは慢性化しますので注意が必要です。
慢性化すると目に見えない炎症状態になっていますで、細胞の老化が進み
抜け毛の進行の原因となっています。

黒人の毛質がチリチリなのは赤道付近の紫外線が強い地域で生活する為の
人間の環境適応力の結果という説があるくらいです。

チリチリの毛で紫外線から守る表面積を増やすなどなど。

スポンサーリンク

簡単な頭皮の日焼け対策って?

  • 帽子をかぶる
    一番簡簡単で、すぐに実践できる方法です。
    日差しがきつい日がわかる時など頭皮が直接ダメージを受けないように
    してあげましょう。

    しかし、いくら帽子をかぶっていても薄いところや・分け目などは
    ダメージを受けやすいので注意が必要です。

    帽子をかぶる時に時々分け目を変えてみるなどの工夫をしてみましょう!

  • 日焼け止めを塗る(スプレータイプ)

    薄いところ、分け目、頭のテッペッンは塗っておきましょう。

    普通の日焼けどめでは塗りにくいですので、スプレータイプが販売されて
    いますので、そちらを使用しましょう。

    特徴としては、スプレータイプはムラなく塗ることができて、
    汗で流れにくいメリットがありますよ。

    しかし、スプレータイプの日焼け止めは、紫外線吸収剤を使用している
    ことが多いので、人によっては刺激があり荒れる原因にもなりますので
    注意が必要
    です。

    髪や頭皮に日焼け止めを塗るのがイヤ!という人も日焼けをできるだけ
    したくないのであればしっかりと塗ることをオススメします!

    帽子と合わして使うと効果的ですよ。

  • 日傘を使う

    帽子と同じで紫外線を物理的に遮る方法です。

    帽子などが蒸れて好まない人や長時間帽子をかぶれない方は日傘を使用しましょう。

    こちらもスプレータイプの日焼け止めを併用することで効果的です。

まとめ

フケの大量発生や抜け毛が多くなる原因の一つとして頭皮の日焼けがあります。

帽子、日焼け止め、日傘などを使って頭皮が日焼けしないように対策をして、
紫外線から守ってあげましょう。

あまりにも大量のフケや抜け毛が発生した場合には生活習慣から見直す
必要がありますよ。

スポンサーリンク

コメント