旭ヶ丘ホタルまつり2018!地元民ならではの楽しみ方を教えます!

行事

「旭ヶ丘ホタルまつり」って?

毎年6月になると、台原森林公園内のホタルの里でホタル観賞会が行われます。

旭ヶ丘の地域の皆さんの協力のもと、屋台、

地域の方々の盛りだくさんなステージショーが行われています。

地域の方々が優しく静かに入り口で誘導してくれますので、

ゆっくりと川に沿って歩きながらホタルを見ます。

周りは川の流れる音が聞こえ、目の前には想像を超えた、何とも言えない幻想的な、

でもとっても素朴なホタルの灯りを鑑賞することができます。

スポンサードリンク

 

旭ヶ丘ホタル祭り2018年の日程

名称      :旭ヶ丘ホタル祭り2018

日程      :2018年6月23日(土) ※雨天決行

          ステージ  :13時30分~20時

          屋台    :13時  ~20時 

          ホタル観賞会:19時30分~20時40分

            

場所      :台原森林公園

          地下鉄旭ヶ丘駅前広場内ステージ

最寄り駅    :仙台市地下鉄旭ヶ丘駅徒歩1分

 

車でのアクセス :仙台市青葉区台原森林公園

 

地下鉄旭ヶ丘駅の隣のNPC24H旭ヶ丘駅パーキング

旭ヶ丘駅直結のスーパーがオススメ!

(スーパーで1商品購入すれば1時間無料)

 

旭ヶ丘ホタル祭り!台原森林公園でホタルを見よう!

旭ヶ丘駅前広場内ステージから徒歩2分のところにホタルの里があります。

日も沈み周りが暗くなると、川が流れているホタルの里の入り口には足元を照らすライトが

用意され、ホタル観賞の開始のアナウンスが流れてきます。

 

誘導されながら川に沿って歩いていくと、宙を舞う光が見えたり消えたりしています。

ホタルのお尻が光っているので、飛びながら光っていると、

空中で光がふわふわ浮いて見えますし、止まったまま光っていると川の向こうの

葉っぱのかげが光って見えたりして、その年によってホタルの見える数が変わってくるので、

毎年違った見え方が楽しめます。

 

私たち家族の楽しみ方

ホタルはどこに隠れているか分かりません。

ホタルの光を発見すると、「あっ、あそこにいた。ここにもいたよ。今、空中が光ったよね?」

などと、皆々口々に言い出します。

誰よりも先に沢山のホタルを見つける楽しみ方もありですよ!

 

ホタルの数はどれぐらい?

大体、毎年20匹くらいのホタルは鑑賞できます。

 

昔は川の至る所に100匹近い数のホタルがいましたが、

東日本大震災の影響で今は随分少なくなってしまいました。

それでも、地域の方々の努力で毎年少しずつホタルの数が増えています。

 

歩きながらホタルを見ますので、小さいお子さんは川側を歩くと良く見えます。

川と道の間には柵がありますので、危なくないですよ。

注意して欲しい部分が、ゆるい上り坂で道も狭いので、ベビーカーは難しいです。

抱っこひもで見ることをお勧めします。

 

私の場合は、お祭りで乗ってきたベビーカーは公園の柵に自転車のカギなどをつけて置いておき、

抱っこひもでホタルを見に行きます。

赤ちゃんも、ホタルの里は薄暗いので抱っこひものほうが安心かもしれませんね。

 

雨だとホタルの数は少なくなる?

雨が降ってしまうと、見えるホタルの数は少なくなってしまいます。

葉っぱや木の陰に隠れてしまうそうです。

土の道ですので、足場も悪くなってしまいますね。

 

ホタルは写真で上手く撮れる?

ホタルをカメラにおさめたいと思ってしまいますが、

フラッシュの光でびっくりしてホタルが逃げてしまいますので、

ぜひご自分の目で実際にホタルを見に行ってくださいね!

 

スポンサードリンク

 

旭ヶ丘ホタル祭りは見所がいっぱい!

このホタル祭りの楽しみの一つにステージショーがありますが、

毎年たくさんの催し物があります。

 

地域のかわいらしい幼稚園児たちのすずめ踊りや中学校、高校の吹奏楽部の演奏、

地域のお父さん方の大迫力のバンド演奏など、多いに盛り上がる催しばかりでとても楽しいです。

ホタルの里のスタッフの方々から出題されるホタルクイズでは、景品も用意されており、

大人も子供も真剣にクイズに答えている姿が見られます。

 

沢山のパイプ椅子やテーブル席もありますので、

小さいお子さん連れやご年配の方も疲れることなく見ることが出来ます。

 

ステージが盛り上がっている最中ですが、ホタルの鑑賞ができる時間になると、

皆さんそれぞれ自分の好きなタイミングでホタルの里に移動し歩きながらホタルを鑑賞して、

帰る人もいれば、またステージを楽しむ人、屋台に並ぶ人、好きなように楽しむことができます。

 

旭ヶ丘ホタル祭りの屋台情報

屋台は20店舗くらいあります。

どれも地域の方々の屋台ですので、値段も良心的な値段です。

 

屋台は、からあげ、焼き鳥、焼きそば、アメリカンドッグ、焼きともろこしや、クレープ、ふわふわかき氷、ビール、ジュースがあります。

子供たちの大好きなくじ引きやスーパーボールすくいもあります。

 

地下鉄旭ヶ丘駅でお越しになる場合のポイント

車いすやベビーカーでお越しの場合は、地下鉄旭ヶ丘駅の改札口を出ると右側に

エレベーターがありますので、そのエレベーターで下に降りるとすぐそこが会場になっています。

とても便利ですが、小さめのエレベーターですので、

譲り合いながら乗り降りすると安全かなと思います。

 

改札口を出て右側にあるエレベーターで下に降りて会場へ直行することができます。

 

 

車でお越しの場合のポイント

地下鉄旭ヶ丘駅直結のスーパーの駐車場を利用しましょう!

 

1階がスーパーになっていて、1品以上購入で1時間分の駐車料金が無料になります。

ホタル祭りでは美味しいものがたくさんありますので、

このスーパーで1本ジュースでも買って1時間分の駐車料金を無料にしてから

ホタル祭りにいくのがオススメですよ!

 

スーパーからベビーカーでホタル祭りに行くときは、

スーパーを出て左側のバスのターミナルにあるエレベーターで下に降りて右に歩くと、

すぐに地下鉄旭ヶ丘駅の改札口付近に出てきます。

改札口を出て右側にあるエレベーターで下に降りて会場へ直行することができます。

 

 

台原森林公園ってどんなとこ?

この台原森林公園も、小さいお子さんが楽しめる遊具

(小さめの滑り台、鉄棒、乗ると揺れる一人用の遊具)やボール遊びができそうな広場、

小学生が楽しめるターザンロープやローラー滑り台のあるアスレチック

(大人がやると結構汗をかきます)、

大人が楽しめる散歩道やランニングコースなどがあり、お弁当をもって一日楽しめる公園です。

犬の散歩をされている方も多いです。

 

中でも我が家の子供たちのおすすめは、鯉のえさやりです。

鯉がいる池があり、食パンを小さくちぎってあげると鯉がすごいスピードで食べてくれます。

鯉が食パンを食べる様子が何回見ても面白いらしく、

台原森林公園に行くときは必ず食パンを持っていきます。

 

台原森林公園 利用しやすい駐車場

利用しやすい駐車場は、混雑はないので台原森林公園の黒松方面の入り口専用駐車場が

使いやすいです。

入ってすぐにトイレもありますし、階段もありませんので安全です。

小さいお子さん連れの場合も、この台原森林公園の黒松方面の入り口専用駐車場から入ると、

すぐに遊具のある健康の広場がありますので便利です。

 

まとめ

毎年ホタルを見ようと沢山の方が旭ヶ丘ホタル祭りにきます。

そして、実際にホタルを見て喜び、癒されて帰っていきます。

その裏では、このホタルを絶やさぬように努力されている地域のホタルの会の方々がいます。

今年もきれいなホタルの光だったねと言ってもらえるのが何よりもうれしいことだそうです。

皆さんもぜひ一度ご自分の目で、

この時期にしか見ることのできないホタルを見に行ってはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク