お得旅行!沖縄の海開きは何月?2月から泳げる!?

旅行・お出かけ

家族旅行は、いかに料金を安くできるかが考えどころ。

今回は、家族で「沖縄旅行」するときのプランを考えてみましょう。

当たり前の話ですが、沖縄旅行は夏に比べて冬の方がグッと安くなります。

特に最も気温が下がる1月中旬~2月は格安料金と

なりますが、この時期に泳ぐのはなかなか寒くて大変。

実際、沖縄の各ビーチでの海開きは、3月末から4月にかけてですので、

2月に泳ぐ地元の方はいないようです。

ダイビングなら年中OKですが、どうしても海水浴をしたいなら、

本島ではなく石垣島か宮古島に行くと良いでしょう。

2月の沖縄旅行~海で泳ぐ場合の心得や注意点計7点のリスト!

どうしても2月に沖縄の海で泳ぎたい方は以下の7点をご注意ください。

 

2月に泳ぐ場合の注意点・合計7点のリスト】

①防寒対策…風が強い日も多いので、

風邪を通さないウインドブレーカーがオススメ。

 

②日焼け対策…夏に比べて日差しが弱いものの、

紫外線が強く、また海の上は日光の照り返しもあるので

日焼け止めや帽子を持参しましょう。

 

③服装…ビーチリゾートでは開放的な気分になりがちですが、

ビーチ近くのコンビニや飲食店には水着のままではなく

上着をきちんと着ましょう。

 

④2人以上で…海洋状況がすぐに変わるのが沖縄の海の特徴。

必ず2人以上で行動しましょう。

特に、子どもだけで行かないように気をつけましょう。

 

⑤海の危険生物…沖縄の海には有毒生物が生息しており、

命にかかわることもあります。

クラゲ(特にハブクラゲ)はもちろんのこと、

オニヒトデやサンゴ、イソギンチャクなどにも毒があるので、

見つけても素肌に触れないように注意しましょう。

 

⑥マナーを守る…沖縄に限ったことではありませんが、

キレイな砂浜・海を維持するためにも、

禁止地域でバーベキューをしたり

ゴミをそのままに放置することは絶対にやめましょう。

 

⑦無理をしない…自分でも気づかないうちに

水中は体力を消耗しますので、決して無理をせずに、

ある程度時間が経ったら腹八分目でも陸に上がって休憩しましょう。

 

スポンサーリンク

沖縄の海開きの前に海水浴はできるのか?沖縄の現地の人のアドバイスから見た気候や規則など

 

まず、2月の平均気温を知っておきましょう。

 

<那覇市・2月の気温>

  • 最低気温の平均…14.8℃
  • 最高気温の平均…19.8℃
  • 日中の平気気温…17.1℃

 

<宮古島・2月の気温>

  • 最低気温の平均…16.2℃
  • 最高気温の平均…20.9℃
  • 日中の平気気温…18.3℃

 

<石垣島・2月の気温>

  • 最低気温の平均…16.9℃
  • 最高気温の平均…21.6℃
  • 日中の平気気温…19.1℃

 

2月の気候と服装

「沖縄の冬」とは、一般的に12~3月のことを指します。

その中で、一番気温が低いのが2月。

一番寒いと言っても17℃あるので、東京などに比べればかなり温かいですね。

晴れた日はTシャツ一枚で平気なこともあります

しかし、基本的に冬の沖縄の天候は、

くもりや雨の日が多く、どんよりとしています。

さらに、この時期は北東の風が海から吹き付けるため、

実際の気温よりも体感温度は寒く感じます。

 

2月に泳ぐのって本当に大丈夫?

水温は2月でも20℃を下回ることはまずないので、

絶対に泳げない、ということはありませんが、

泳いだ後はかなり寒く感じます。

2月でも海水浴をしたい場合は、

宮古島か石垣島のほうがまだ温かいのでそちらをオススメです。

 

しかし、ハッキリ言って、

宮古島でも石垣島でも、

2月に泳いでいる地元民はいません。

 

2月に泳いでいたら、「無茶な観光客」と

見られてしまうのは避けられません。

どうしても、どうしても沖縄の海を堪能したいなら、

海水浴ではなく、ダイビング・シュノーケルを

楽しむのはいかがでしょうか。

 

また、海水浴を抜きにしても、

「2月は沖縄旅行の隠れた穴場シーズン」と言われているように

見どころや別の楽しみ方があるのでいくつかご紹介しますね。

 

番外編!2月にオススメしたい沖縄観光

  • なはさくらまつり

毎年2月上旬~中旬に那覇市与儀公園で開催される桜のイベント。

沖縄では1月下旬頃から開花するので、この時期にだけ沖縄の桜が楽しめます。

 

  • プロ野球キャンプ

2月の沖縄には、数多くの球団がキャンプ地として訪れます。

練習風景を間近に見ることができますよ。

 

  • シュノーケリングツアー(青の洞窟)

冬の沖縄本島でシュノーケリングを楽しみたいなら、

真栄田岬のそばにある「青の洞窟」がイチオシ。

光の届かない暗い洞窟内にありながら、美しい青色に輝く人気のシュノーケリングポイントです。

特に冬の時期は海水の透明度が上がり、さらに美しく輝く最高のシーズンです。

 

  • シュノーケリングツアー(石垣島)

周りを気にせず、家族みんなでシュノーケリングデビューしたいなら、

「オリオン石垣島エコツアーサービス」のシュノーケリングツアーがオススメ。

浅瀬からゆっくりと入っていけるのでお子さんでも安心で、0歳から参加できるコースもあります。

特に冬は混雑も少ないので、自分のペースでシュノーケルを楽しむことができます。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

2月の沖縄旅行は、できれば海水浴はメインに考えず

沖縄丸ごと堪能する旅行ができるので、オススメのシーズンです。

お子さんの年齢を考慮しながら、楽しみたいレジャーなどについて話し合いつつ、

2月の沖縄旅行を計画しましょう。

飛行機やホテル代など観光シーズンに比べて安く浮いた分は

例えばシュノーケリングツアーなどのレジャーなどにあてたり、

沖縄ならではの美味しい食事を食べ歩いたり、安全に楽しく沖縄を満喫してくださいね。

スポンサーリンク