トリエC館にあるてつみちに行ってみたら、子連れ家族にピッタリだった!

旅行・お出かけ
DSC_0225

何故『てつみち』というのか?

現在の調布駅は地下にありますが、もともとトリエが出来るまでは京王線、京王相模原線の駅は地上に通っていたのです。線路跡地なので、『てつみち』というのです。

 

 

トリエC館のてつみち活用方法

 

C館北側に『てつみち』という憩いの空間(パブリックスペース)があります。

写真でもわかるようにかなり広いスペースになってます!

木製の大型家具、人工芝のカーペットでくつろいだり、子供を自由に遊ばせられます。

 

食事が出来る場所もあり、トリエで買ったものや、

持ち込みでお弁当を食べるのもヨシとしているようでした。

 

誰でも気軽に利用できるように配慮してあるようです。

もちろん、C館にもレストランはありますので、子連れでもたまにはランチしたい!

という場合には、

旦那さんにレストランの予約をしてもらい順番がきたら呼びに来てもらえば良いので、

子連れでランチしたい時にもってこいの空間です!

 

特に『カムラッド』というお店のテラスがオススメです!

 

特別な遊具は見当たりませんが、

木製の階段(舞台)のような物があり、登ったり下りたり、慣れてきたらジャンプしてみたり、

と思い思いの方法で遊んでいました。

 

都心にはなかなかない大きさなので、

我が家の娘はただ走り回るだけでも楽しそうにしていました!

 

ただ、とても広いので活発なお子様は放っておくと遠くまで行ってしまうので

(長女がそのタイプです)、『目(声)の届く範囲に居てね!』と念を押しておいた方がいいです。

動くのが楽しい1~2歳までのお子様も親がそばで見ていれば楽しい空間です!

 

ただ、楽しく遊ぶのは良いのですが、怪我をしないように注意してあげましょう!

炎天下の時は日射病、熱射病になったりしないように、こまめな水分補給、

休憩が必要なのでC館内で涼んでから再開するようにした方がいいですよ。

 

てつみちの周囲にある所は?

隣には食べるところ、

C館には映画館、レストラン、自転車屋、洋服、雑貨屋、カフェがあるし、

向かい側にはビックカメラがあるので買い物も楽しめそうです。

 

ネックなのは屋外という所

お天気が良ければ遠くまで見渡せて最高にいい場所なのですが、

悪天候の場合、雨の翌日ではしばらくの間使用が困難になりそうです。

夏も日当たりが良いので、子供はいいかもしれませんが、親は地獄をみるかもしれません。

室内で子供を遊ばせる場所だと、A館4Fにキッズスペースがあるので利用しましょう。

 

Trieを子連れで行きたいと思ったらお天気が良い日に限定されてしまいますが、

てつみちに行く事をおすすめします!

子供も買い物に付き合わされて飽き飽きしてるところに、

こういったフリースペースに連れて行ったら喜びますよー!

スポンサーリンク

 

トリエ京王調布ってどんなところ?

 

京王・京王相模原線調布駅にある、2017年9月29日にオープンした大型ショッピングセンターです。

調布駅直結。A館、B館、C館からなる。全72店舗あります。

20年以上調布に住んでいましたが、調布がこんなに栄えるとは思っていませんでした。

特急は停まるけれど、そんなに目立つような場所ではありませんでした。

そんな場所にこんなに大きなショッピングセンターが出来るなんて…。

驚きと共に少し困惑してしまいます。

見慣れた調布駅ではなくなってしまったことは少しさみしいです。

 

トリエA館

B1~5階まであります。

B1改札階→コンビニ(お土産も売っていました)、ベーカリーカフェ(飲食スペースあり)、コスメショップ

1F→食品フロア(成城石井をはじめ、9店舗ある)←スーパーマーケットと飲食が融合したグローサラント店舗です。SEIJO ISII スタイルデリ&カフェでは成城石井の売り場に並ぶ旬の新鮮な商品を一番美味しい方法で調理をしてお届けしてくれます(11:00~23:00(L.O22:00))。席数42です。

2F、3F→ファッションフロア

4F→ライフスタイルフロア

5F→レストランフロア(11店舗ある)

 

ОLや幼稚園を送り出した後の主婦向けかな、という印象でした。

 

お洒落なお店が多くリーズナブルで有名なブランドもかなり入っています。

ゴキゲンな赤ちゃんなら大丈夫かと思われますが、動き盛りのお子様を見ながらとなると、

ちょっと厳しいかな…といった印象です。

中学生、高校生くらいのお子様となら一緒に買い物を楽しめそうです!

11店舗あるTRIE TABLEで映画やお買い物を楽しんだ後お好みの店舗で

ランチやディナーを楽しむのもいいですね!

 

自然食バイキングはーべすとが個人的に気になるレストランです。

食の安全、安心にこだわった料理を常時50種類提供している。

好きな料理を好きなだけ食べられるバイキング形式で食べられます。

子供に食べさせるのも安心安全が最重要事項ですからわかっていらっしゃる!

平日のディナータイムのみ予約可。ランチ時には混み合いますので予約しましょう!

 

11店舗中8店舗にキッズメニューあります。テイクアウト出来る店舗は5店舗ありました。

 

※映画の半券でお得に食べられます!

イオンシネマシアタス調布の当日半券or全券で1店舗に付きお一人様1回限り使用できます。

特典は無くなり次第終了します。

 

 

トリエB館

 

家電量販店ビックカメラ

1F→お洒落な空間になっていて女性も入りやすいようになっています。

自転車、フィットネス用品、お酒が販売されています。

世界に一台だけのMY自転車が作れる『ライダーズカフェ』が導入されていて、OPEN初日には長蛇の列が出来ていたそうです。

 

2F→スマートフォン、スマホアクセ、オーディオ機器、パソコン、文房具

スマホアクセの配置は思わず写真を撮りたくなるような感じでした。

3F→カメラ、液晶テレビ、おもちゃ、ゲーム、眼鏡

ファミリー層に向けて知育玩具に力を入れている感じの様子でした。

4F→冷蔵庫、洗濯機、エアコンなどの大型家電、キッチン家電、ビューティ家電、リフォームコーナーがあります。

キッチン家電と共に、ホームパーティに使えそうなフォトジェニックなキッチン小物も販売している。こちらもお洒落に配置されていて、女性目線を意識されているかな、といった印象です。

※ビックカメラでも映画の半券でビックカメラの商品が3%ポイントアップです!

1FにNICK STOCKというカフェがあります。

コンセプトは『肉が旨いカフェ』様々な時間帯でお肉が楽しめるカフェです。

コーヒー1杯から食事も楽しめます♪

 

トリエC館

 

調布市内には映画関連の会社が多く点在することから

『映画の街』とうたわれるようになりました(駅にも大々的に看板があります)

 

映画を見るなら!イオンシネマ シアタス調布

2F~4F

全11スクリーン

総座席数 約1650席を展開します。

映画の楽しみ方を壁画で表現しています。

1Fには

レストラン・カフェは3店舗、ファッション、サイクルショップ、ドコモショップ、

鯛パフェ&フローズンヨーグルトといった店舗があります。

 

C館には大型カフェ、『猿田彦珈琲 調布焙煎ホール』があり、

駅から一番離れた立地にあり、広々した店内で焙煎所と客席約100席を配置しています。

 

工場見学さながらに焙煎から抽出までの全工程を眺めながらコーヒーを楽しめます!

 

C館内には授乳室もあります。

 

まとめ

正直な所、C館のてつみちを見つけるまではトリエは子育て世代には

不向きなショッピングセンターだと思っていました。

未就学児までのお子様と行くのはC館がいいです!

映画を観てからお天気が良ければ外で遊べるとなれば子供も納得かなと思われます!

子供がある程度大きくなったら

A館、B館でも一緒にショッピングが楽しめます♪

それまではC館がお子様と一緒に行くなら無難ですよ。

 

スポンサーリンク