スポンサーリンク

川口グリーンセンターの周辺駐車場混雑状況や料金は?

旅行・お出かけ

週末に天気が良いと家族でどこかにお出かけしたりしますよね!

家族でお出かけ…となると、多いのが公園だと思います。

なかでも日本の都市公園100選に選ばれた公園が川口市にあります。

川口グリーンセンターです。

週末だけではなく平日も幼稚園などの遠足で賑わう公園となっています!

しかし週末は混雑状況が気になりますね。

今回は駐車場の料金や混雑状況、近隣の駐車場事情などをまとめてみました!

週末の駐車場混雑状況や料金は?

川口グリーンセンターは、埼玉県川口市新井宿という場所にあります。

車で行くと、外環道や122号線から近い場所にあります。

大きな道路から近いので、車で遠方から来ることもできますね。

 

駐車場は第1〜第3駐車場まであり、全部で630台停めることができます。

 

入場券を購入できる正門横にあるのが第1駐車場で、こちらは約80台停めることができます。

しかし正門横にあるのと停車台数が少ないので、すぐに満車になってしまうことが多いです。

 

第2、第3駐車場は大通り(第二産業道路)沿いにあるため停めやすくなっています。

台数は第2駐車場が約240台、第3駐車場が約300台となっています。

 

駐車料金はすべて無料です。嬉しいですね(笑)

そのかわり公園入場料などは有料ですのでご注意を!

 

週末となると駐車場をはじめ、周辺道路も混雑します。

 

とくに夏はプール、冬はスケート場がオープンするため、さらに混むそうです。

渋滞に巻き込まれたくないのなら、早い時間に公園に着くようにした方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

周辺の週末でも混雑が避けられる駐車場やほかのアクセス方法は?

グリーンセンターの駐車場は他の公園より広いので大丈夫かもしれませんが、

時期によっては大混雑になる可能性もありますね。

 

でも公園周辺には有料駐車場はなく、

1キロ弱離れたところに小さな有料駐車場が2.3箇所あるくらいです。

しかも台数が少ないですし、1キロ弱離れているのでオススメできません…。

 

小さいお子さんがいると荷物も多いですし、

小さいテントやお弁当を持参するとさらに荷物が増えますので、

やはり車での来園が望ましいと思います。

 

ただ、渋滞はイヤ。駐車場も満車だったらどうしよう。

となると、荷物が少ない場合になりますがバスで来園する方法もあります。

ちなみに公園から1番近い「新井宿駅」からは徒歩で10分弱です。

 

○バスでのアクセス方法

JR京浜東北線「川口駅」東口からバスで25分

7番乗り場「東川口駅」もしくは「戸塚安行駅」行き グリーンセンターバス停下車

 

JR武蔵野線「東川口駅」南口からバスで25分

1番乗り場「川口駅」行き グリーンセンターバス停下車

 

あとは公園のすぐ近くに「川口医療センター」があるため、複数の各駅から出ているバスで

「川口医療センター」バス停下車できるバスがあれば、

グリーンセンター東門から入園出来るので時間によってはこちらもご利用ください。

(JR川口駅、西川口駅、蕨駅、東浦和駅、赤羽駅もしくは埼玉高速鉄道鳩ヶ谷駅、

南鳩ヶ谷駅、戸塚安行駅からバスあり)

 

まとめ

我が家も長男、次男と子ども2人を連れて数回グリーンセンターに来園していますが、

まずミニ鉄道に喜び、その奥にある大型遊具にテンションが上がり…

と子どもはかなり楽しんでいました。

また長男が学童に入っている時にバスを借りて遠足に行ったりもしました。

広場にレジャーシートを広げてお弁当を食べたりしたので良かったですよ。

他にも植物園があったりバードセンターでクジャクやインコが観れたりと、

1日あっても足りないんじゃないかってくらい遊べます。

車にするか、バスにするか。

車にするなら早めに出発するなど、荷物や家族構成、時間などと相談しながら決め、

ぜひ川口グリーンセンターに行ってみてください!

 

 

スポンサーリンク