スリッパを洗う前にこれさえすればOK!臭い時は重曹に付けるだけ!

暮らし

スリッパを愛用していると、気になるのがにおいです。

特に夏は蒸れて気になることも多いと思います。

汚くなったり、臭くなったら買い替え時・・・と思いがちですが、

お気に入りのスリッパだと捨てるのも躊躇してしまいますし、

節約のためにも買い替えは頻繁にはしたくないですよね。

今回は、スリッパの臭いの手入れについてご紹介します。

スポンサードリンク

スリッパは洗うことが出来る?スリッパが臭い原因は?

靴は汚れたら洗うという方も多いと思いますが、スリッパはどうでしょうか。

まず、洗えるスリッパかどうかを確認してから手入れを始めましょう。

タグのお手入れ表示を確認したり、素材が水に弱いものでないかを見ていきます。

スリッパの中に、ボール紙の芯が使われている場合は洗うことが出来ませんので、注意が必要です。

スリッパの臭いの原因は雑菌の繁殖だといわれます。それに関わる要因は、大きく3つあります。

 

・足の裏の汗

・古い角質(アカ)

・靴

 

・足の裏の汗

足の裏は思ったよりも汗をかきやすい場所です。

汗の出口になる汗腺が多く集まっており、一日にコップ1杯以上の量の汗をかくと言われています。

 

・古い角質(アカ)

足裏の汗自体は、臭いのきついものではないのですが、

古い角質の雑菌と合わさることによって、雑菌を増殖させてしまい、

嫌な臭いを放ってしまいます。角質層が厚い足の裏は、

アカの量も当然多くなるので、臭いもきつくなります。

 

・靴

通気性の悪い革靴や、同じ靴を履き続けている場合は、蒸れの原因になってしまい、

雑菌を増長させてしまいます。そのままの状態でスリッパに履き替えることによって、

スリッパの中でも雑菌を繁殖させることになるのです。

スポンサードリンク

スリッパの臭いを取り除くには洗う前に重曹に付けておくだけ!

 

では、スリッパの臭いを消すためにはどうしたら良いのでしょうか。

そこで助けてくれるのが重曹です。お掃除にも多用されており、

聞いたことのない方は少ないと思います。安価なので、手軽に購入することが出来ます。

 

しかし、重曹の使用方法は、扱ったことのない人は何だか難しそうなイメージがありますよね。

私も、今まで手を出すのに躊躇していました。でも、実はすごく簡単に使用できるのです。

 

肝心の使い方ですが、

洗う前に、水に重曹を入れて混ぜておいた重曹水につけておくだけです。

つけおき時間は30分から1時間程度が目安ですが、臭いが強い場合はさらに時間をおきましょう。

 

重曹水につけおきした後は、ブラシでこすり洗いをして汚れを落とします。

この時、重曹水の中で洗うことによって、汚れが落ちやすくなります。

汚れがひどい時は、石けんを用いて下さい。

 

つけおきする際の注意点ですが、スリッパの表面・裏面どちらも重曹水につかるように、

途中でスリッパの裏表をひっくり返すなどして工夫しましょう。

また、スリッパの色落ちについて不安になる方もいると思いますが、

重曹はほとんど色落ちの心配はありません。

しかし、念のため、気になる時は、様子を見ながらつけおきして下さい。

 

洗った後は、洗濯機の脱水機能を使うのも良いのですが、

型崩れをしないように短い時間に設定します。あとは、日光が当たる場所でしっかりと乾かします。

ここで、生乾きの状態にしてしまうと、再び臭いに悩むことになってしまうので、

気をつけましょう。

 

まとめ

スリッパの臭いの原因と洗い方の方法についてご紹介してきました。

今まで手入れの方法が分からず、面倒で放っておいたスリッパも、

この方法で簡単に復活させることが出来ます。

愛用していたスリッパを、臭いがきつくなっただけで、

諦めてすぐに新しいものに買い替えてしまうのは勿体ないです。

捨ててしまう前に、是非一度この方法を試してみて下さい。

スポンサードリンク