ヤバイ!母の日の義母へのプレゼントを忘れたら?電話だけでもいい?

母の日

母の日は、人によって、する人としない人と分かれるイベントです。

昔からの習慣でもないので、気にしていない人は何もしなくても、

周囲からいろいろ言われることはありません。

ですが、身内にイベント好きな人がいたら、そうは言っていられません。

それが義母であれば、尚更です。

しまった、忘れた!と思っても、さてどうしようか、悩みどころですね。

スポンサードリンク

母の日の義母へのプレゼントを忘れた場合の対処法は?

母の日は、ゴールデンウィークの直後ということもあって、こちらに気を取られていた、

なんてことありますよね。

 

別にゴールデンウィークでなくとも、人間はふとしたことで忘れることって、

しょっちゅうあります。

ですから、忘れてしまっても、これは仕方のないことです。

 

母の日をすっかり忘れていて、義母にプレゼントを忘れてしまった場合は、

まず義母に謝りましょう。

 

人によっては、義母からいろいろ愚痴を聞くことになるかもしれませんが、

知らんふりを決め込むのは一番悪い方法ですよ。

 

毎年貰っていたはずが、今年になってぱたりとなくなってしまったら、

どんな人でも「おかしいな。」と思うでしょう。

謝るときは、素直に「忘れていました」と言いましょうね。

 

いろいろと理由を付けたいものですが、義母はなんといっても年長者です。

だいたいの話のアヤというのは、勘で分かってしまうものですよ。

後でまた勘繰られるのもいやですから、正直に話しましょうね。

 

謝った時に、プレゼントを渡したいが、それでいいかどうか、義母に尋ねましょう。

「それじゃあ、お願いね。」と言われたら、そのままプレゼントを渡しましょう。

しかし、「もういらないわ。」と言われてしまったら、これもまた困りますよね。

 

今度の父の日に、義父に何かプレゼントをする予定の人は、

遅くなるけれども、その時に母の日のプレゼントを渡してよいか聞いてみましょう。

 

毎年、母の日にプレゼントを渡している人は、

おそらく、父の日にも義父に何か渡しているかと思います。

 

義父にはプレゼントして、義母には何もなしではバランスが取れませんよね。

いささか強制的でもありますが、プレゼントを一緒に渡せば、

かなり自然な気持ちで受け取ってくれるのではないでしょうか。

 

義父がいない場合は、義母の誕生日のプレゼントを少し豪華にしてみてはいかがでしょう。

 

今度義母に何か贈る機会に、母の日のプレゼント分を足していいものを渡したら、

「あ、母の日の分を足してもらったんだな」と分かってもらえると思いますよ。

 

スポンサードリンク

母の日は義母へ電話するだけではダメ!?

母の日のプレゼントを忘れても、義母から気楽に「別にいいわよ。」

などと返事をもらって、そのまま大丈夫ならそれでもいいでしょう。

 

別に電話だけで済ましても、間違っている、ということはありませんよ。

義母が電話だけでもよい、というのであれば、それが一番です。

しかし、義母へ電話だけで済ましたい、という気持ちがあるということは、

母の日のプレゼントがご自身にとって負担になっている、ということはありませんか?

 

プレゼントも、あげたりあげなかったりという状態だったり、

義母が気難しくてプレゼントを喜んでくれない、ということもあります。

 

また、プレゼントを毎年贈るということは、かなり負担がありますよね。

何を贈るか考えるのも、一苦労です。

もし、経済的にも、精神的にも負担になってしまっているのなら、

これからの母の日をどうするか、一度考えてはいかがでしょう。

 

母の日は、必ずプレゼントを贈らなければいけない、ということはありません。

実際に、筆者は母の日にはプレゼントは一切贈っていません。

理由は、義母が母の日のプレゼントが嫌だからです。

 

特に理由はなくても、義母にプレゼントを贈らない、という人は結構いますよ。

ですので、もし負担になっているのであれば、ご主人に相談しましょう。

 

まとめ

忘れていて贈るにしても、贈らないにしても、

お互い気持ちよくプレゼントをやり取りできる環境でありたいものです。

いろいろ書きましたが、普段の義母との関係によって、対策も変わります。

普段の関係がどうであるか考えて、プレゼントを渡して下さいね。

 

母の日に現金を贈る場合はどんな袋を使う?渡し方は意外と知らない!

母の日の義母へのプレゼントは必要?要らないと言われたら?

スポンサードリンク