アニソンをカラオケで歌うなら、まず機種選びから考えましょう。

遊び

あなたがカラオケでアニソンを歌う時に重要視することはなんでしょう。

音質、収録曲の豊富さ、採点の質などのコンテンツ、アニソンの映像が多く入っているか、

などが主なポイントでしょうか。

人によって重要視するポイントは様々だと思いますが、自分が求めているポイントを知る事と、

機種の選び方によって、楽しめる度合いが格段にアップします!

そこで今回は

【アニソンをカラオケで歌う時にオススメの機種】

【アニソンの映像が1番多いカラオケの機種】以上の事を、ご紹介していきたいと思います!

スポンサードリンク

アニソンをカラオケで歌うなら、どの機種がオススメ?

現在、カラオケの機種はおおまかにいうと

【DAM】と【JOYSOUND】の2つがあります。

 

カラオケによく行く人はどちらも聞き馴染みのある機種名ですよね。

しかしその2つの中にも更に細かく機種があるのです。

まずは、その機種の種類を紹介いたします。

 

  • DAMシリーズ

2007年~ Premier DAM(プレミアダム)

2010年~ LIVE DAM(ライブダム)

2015年~ LIVE DAM STADIUM(ライブダムスタジアム)

2017年~ LIVE DAM STADIUM STAGE(ライブダムスタジアムステージ)

 

  • JOYSOUNDシリーズ

2009年~ CROSSO (クロッソ)

2012年~ JOYSOUND f1 (ジョイサウンドエフワン)

2015年~ JOYSOUND MAX (ジョイサウンドマックス)

2017年~ JOYSOUND MAX2(ジョイサウンドマックスツー)

現在店舗でよく見かけるのはそれぞれこの4種類でしょうか。

こうしてみると、両機種とも年々進化していっているのがわかりますね。

 

では、一番気になるであろう音質、配信曲数、採点についてご紹介しますね。

  • 音質

昔はよく、「DAMの方が音質が良い」と言われていました。

確かに昔の機種でのみ比べてしまうとDAMの方が音質が良いという意見が多いのですが、

最新の機種で見てみるとさほどどちらの方が高音質だ、というのはありません。

ですので、DAMとJOYどちらにするにしても最新の機種を選ぶ、

というのならあまり気にしなくても良さそうですね。

 

  • 配信曲数

どちらも最新機種での曲数です。

LIVE DAM STADIUM STAGE…約20万曲(2017年11月時点)

JOYSOUND MAX2…約28万曲(2017年7月時点)

JOYSOUNDの方が曲数が多く、アニソンが多く配信されており、

その中でもマイナーな曲が配信されているのもJOYという結果でした。

 

  • 採点

カラオケで採点を入れて楽しみたいという人も多いと思います。

同じDAMやJOYでも旧機種、新機種によって、多少の違いはあれど傾向的には

DAMの方が採点は厳しめで、JOYは甘めなようです。

というのも、DAMは基本1~100点の幅があり、

それに対してのJOYはあまり知られていないかもしれませんが、

最低点数が68点になっており、そこから採点がスタートするのです。

ですので、結果的にJOYの方が高得点を取りやすくなっています。

スポンサードリンク

カラオケでアニソンの映像が多い機種は?

先ほど、総配信曲数もアニソンというくくりでも、

JOYの方が多く曲が配信されているとご紹介しましたね。

しかし、本人映像数や、アニメ映像となるとDAMの方が断然多く配信されているのです。

そしてやはり最新機種のLIVE DAM STADIUM STAGEが中でも多く配信されています。

ですので、曲数を重視するのならJOY、映像を見て楽しみたい、

というのならDAMをオススメいたします!

 

まとめ

アニソン好きの筆者としましては、あの歌いたいマイナー曲はJOYには入ってるけど、

映像がない…。

DAMだと映像はあるけど、本当に歌いたかったあの曲がない!となることもよくあります…

ので、ぜひカラオケのシステム会社様には頑張ってもらい、

歌いたい曲もたくさん入ってて、映像もある!となる未来を願っております!

どちらの機種も、良いところ悪いところあると思いますが、

自分の重要視するポイントに合わせて選び、カラオケライフを楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

コメント