花火大会で浴衣の暑さ対策や涼しい着方、汗染み解決方法は?

行事

夏本番!お祭りや花火大会などのイベントで浴衣を着てオシャレに出かけたいと思っていませんか?

でも…

浴衣って涼しく見えるけど実際どうなの?
布で体を覆われている部分も多いので暑そう?
汗かきだから、汗染みが気になる。

色んな理由で、浴衣を着ていない方も多いはず。

一見涼しそうに見える浴衣ですが、暑さ対策をしなければ夏ですので当然暑いです。浴衣は祭りや花火大会会場で暑いからといって途中で脱ぐこともできないし、着崩れするのもみっともありません。でも、浴衣はちょっとした工夫で涼しく着ることができます。
ここでは、浴衣を涼しく着るコツ、汗染み対策、冷えピタの効果的な使い方について紹介します。

スポンサードリンク
  

花火大会で浴衣を涼しく着るコツは素材が大切。

浴衣といっても色々な素材があってどれがいいのか分からないし、デザイン重視で決めている方が多いと思いますが、素材の事を少しでも頭に入れておけば、当日暑くてつらい事が少しでも軽減できるのではないかと思いますので紹介します。

涼しい素材

  • 麻(通気性、速乾性、吸湿性がある)
  • 正絹(吸湿性、保湿性がある)
  • 綿(吸水性がある。肌触りが良い)

※綿は麻や正絹に比べると吸湿性は低くなるので、綿麻など混合素材のものを選ぶのがオススメです。
注意 麻素材は涼しいですが、生地が薄めでスケる可能性がありますので、白などの透けやすい色の浴衣を着る場合は注意した方がいいかもしれません。

量販店などで低価格で販売されている浴衣の素材の多くは、ポリエステル素材のものです。ポリエステル素材は耐久性がある、シワになりにくいというメリットがありますが、
吸湿性が少ないので、涼しい素材の浴衣に比べると暑く感じてしまいます。最近では吸湿性、速乾性のあるポリエステル高機能素材の浴衣も販売されていますが、まだ一般的ではありません。

お気に入りのデザインや柄の浴衣を見つけても、ポリエステル素材の浴衣だった場合、できるだけ涼しく過ごせるように工夫をしましょう。

浴衣の下に着るインナーの素材を接触冷感タイプのものや通気性、吸湿性のあるものに変えるだけでも涼しく感じられるようになります。カップ付きキャミソールを着ると、そもそも下着をつけなくていいので涼しく着る事ができ締めつけ感もあまりないのでオススメです。

浴衣を着る際に補正目的でお腹にタオルを巻くことがありますが、そのタオルを麻100%のものを選ぶと涼しくて汗取りもしてくれます。

スポンサードリンク

浴衣で汗染みを目立たせない方法は?

下着の装着

  • 和装の肌着
  • ワキ汗を気にしなくていいようにインナーはキャミソールよりTシャツタイプの方がオススメです。上記に書いた、カップ付きのキャミソールももちろん目立ちにくくなります。
    汗のかきやすい部分や着やすさも人それぞれですので、自分にあった肌着を選択してください。
    綿100%で吸水性に優れていますので、汗のベタ付きが軽減されます。

  • 強力な制汗剤を使う
  • 体の汗の出やすい部分に塗っておきましょう。特に脇の下、背中、胸元も忘れずに。クリーム、スプレー、スティックなど様々なものが販売されています。こちらも自分にあった物を使ってください。汗対策をして肌があれてしまっては本末転倒です。。。

  • 汗止め帯
  • 汗対策は舞妓さんのマネをしてみよう。舞妓さんが夏でも汗で化粧が崩ずれないように実践している方法です。帯で脇の下あたりを腰ひもなどで少し強めに巻くと皮膚圧反射という現象により汗を抑える事ができます。

注意 慣れない方は締め付けすぎにより気持ち悪くなることがあります。ネットでもこの皮膚圧反射を利用した専用の帯が売られています。

浴衣の暑さ対策には冷えピタ必須。効果的に貼るには?

冷えピタを使って直接身体を冷やすことも暑さ対策になります。より効果的に身体を冷やすには。

  • 両脇
  • 胸元
  • 首の後ろ
が効果的と言われています。
太い血管のところに冷えピタを貼ると血管が冷却され、冷却された血液が身体中を巡るので効率的に身体を冷やすことができます。

注意 首の後ろも効果的ですが、首の後ろに冷えピタを貼ると浴衣の隙間から見えてしまって格好が悪いですので気をつけて下さい。

肩甲骨か腰のあたりまで下げて貼るといいです。冷えピタの代用として保冷剤を帯のところに忍ばせる手段もありますが、保冷剤は2時間程度で溶けてしまいますし、替えを持って行くことができませんのでオススメはしません。冷えピタは保冷剤に比べると長時間冷却力がありますし、途中で貼り替えるのも簡単です。持ち運びも簡単です。

まとめ

せっかく浴衣をきて花火大会に行くのに暑さや、汗の事を気にして、楽しめなかったら台無しですよね。浴衣を購入するときはデザインも大事ですが、少し素材の事も頭に入れておけばデザインも素材もお気に入りの物が見つかるかもしれません。汗染みが目立たせない方法を紹介しましたが、自分にあった方法を選択してください。舞妓さんのマネ
をして締めすぎて気分が悪くなったりすれば逆効果ですからね。当日、意外と頼りになるのが冷えピタです。持ち運びも便利で、使い終わったらすぐに捨てれますので、多めに持って行くことをオススメします。

くれぐれも暑過ぎて着崩れしてみっともない事にならない様に準備をしてください。

スポンサードリンク

コメント