頭皮のニキビが痛い!原因と治療について

暮らし

顔にニキビができるのと同じように頭皮にもニキビができます。
髪の毛に隠れて気づかないままシャンプーして、うっかりニキビを
引っ掻いてしまい、痛い思いをした人もいるのではないでしょうか?

ここでは頭皮のニキビとはなにか、ニキビができる原因と治療法、
家でできるホームケアについてお話します。

スポンサードリンク

頭皮のニキビとは?

まず、頭皮のニキビとは一体なんでしょうか?実は頭皮のニキビも
顔のニキビと同じものなのです。髪の毛の生え際から別、ではなくて
皮膚の延長線上にある同じニキビなのです。

頭皮には毛穴がたくさんあり、かつ毛穴同士が密着しているため、
顔の皮膚より多くの皮脂が毛穴に詰まりやすい状況にあります。
ですので、顔のニキビよりもできやすい環境にあると言えるでしょう。

ちなみにニキビと言われている吹き出物、医学的な正式名称は、
「尋常性ざ瘡」(じんじょうせいざそう)と呼ばれています。
なんだかこんな名称だと早く治したくなるのは私だけでしょうか…。

頭皮のニキビは触ると痛い!

シャンプーや髪の毛をかきあげた時に思いっきりひっかいてしまい、
とても痛い思いをしたことありませんか?頭皮のニキビは皮下脂肪が
薄いため、ダイレクトに神経が痛みを感じてしまう場所なのです。

だから頭皮ニキビは顔のニキビよりも触っただけでとても痛いのですね。

また、顔と違って髪の毛に覆われているので、どこにニキビがあるのか
気づかずに引っ掻いてしまい、傷になって炎症をひどくして
しまうということもあります。

頭皮のニキビの原因は?


頭皮ニキビができる原因はいくつかあります。

1.アクネ菌
頭皮には毛穴がたくさんあります。その毛穴に皮脂や汚れがつまると、
頭皮の皮膚に常在しているアクネ菌という菌がその皮脂を餌にして
異常増殖し、炎症を起こすのです。

2.洗髪
髪の毛を洗う時、コンディショナーやリンスのすすぎ残しがありませんか?
すすぎ残しは頭皮ニキビにとって刺激そのもの。頭皮にニキビが
あるときはいつもよりもしっかりとすすぎたいですね。

3.生活習慣
頭皮のニキビができる時は睡眠不足の日が続いてたりしませんか?
睡眠は皮膚の再生を促す貴重な時間です。成長ホルモンが分泌され、
新しい皮膚細胞がつくりだされるからです。

また食事の内容も頭皮のニキビをできやすくするものがあります。
脂っこい物、辛い食べ物なども刺激物になるので頭皮ニキビには
よくありません。食生活の見直しも今一度してみるといいですね。

4.枕カバー
「え?枕カバー?」とお思いのあなた、枕カバーはものすごい雑菌が
たくさんいるところなのですよ。
さきほどお話した睡眠は成長ホルモンが
分泌され、新陳代謝が活発化して大量の皮脂がでてきます。

枕カバーに大量の皮脂と菌がそのまま放置されていると雑菌がたくさん!
それは頭皮のニキビができやすい環境になりますね。定期的に枕カバーは
洗うほうがよいでしょう。

こまめに洗うのが難しい場合は、毎晩寝る時に清潔なタオルを一枚
ひいて翌朝洗うというふうにすると手軽にお手入れができますね。

 5.ストレス
ストレスがたまってくると、過度に皮脂が分泌されて毛穴をつまらせ
頭皮のニキビができやすい状態になってしまいます。適度な運動や
心のリラックスする時間を設けて、ストレスを上手に発散していきましょう。

スポンサードリンク

頭皮のニキビの治療は?


頭皮のニキビが悪化して酷くなってしまった場合、以下のような
薬で治療することになります。まずは一度皮膚科を受診するか、薬局に相談
してみましょう。

  • アクネ菌を殺菌する薬(抗生剤)
    市販でも売られているお薬です。内服薬と外用薬とあります。

  • 炎症を起こしてしまったニキビには抗炎症薬
    消炎効果があるので、痛みやかゆみを伴う頭皮ニキビに使われます。

  • 毛穴の皮脂つまりを除去する薬
    こちらは初期のニキビに使用するととても高い効果を得ることができます。

  • ビタミン剤
    食生活が原因でビタミン不足のときは、ビタミン剤も合わせて
    処方されることがあります。

    ホームケアで頭皮ニキビを予防

    家において自分でケアできるポイントは以下のようになります。

  • 洗髪、洗顔時のケア
    髪に効果を残したいからちょっと成分が髪に残ってるかなくらいですすぎを
    終わらせていると、悪影響して頭皮ニキビを悪化させてしまいますよ。
    しっかりと念入りに丁寧にすすぎをしましょう。

    逆に、清潔にしなくては!と一日に何回も洗髪したり、洗う時に
    爪でゴシゴシ頭皮を傷つけてしまうような洗い方はもちろんNGです。
    指の腹でやさしく頭皮を揉み込むような感じで洗いましょう。

    (頭皮ニキビがある時はその周辺を含め触らないようにしましょう。)

  • 髪を乾かす時のケア
    頭皮を濡れたままにしておくと雑菌があっというまに皮膚に
    増え広がってしまいます。洗髪後はしっかりと頭皮を乾かすことが大事です。
    その時タオルでゴシゴシとこするのではなく、優しく抑えながら乾かしましょう。

  • 汗をたくさんかいた時のケア
    汗をかいたままで頭皮を放置することも雑菌の繁殖につながりますので、
    帽子やヘルメットはなるべく通気性の良いものを選ぶといいですよ。
    そして長時間かぶったときはこまめに帽子などをとって外気で頭を乾かすといいですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。頭皮のニキビは気づかないうちにどんどん
悪化していって、ある日ガリっと引っ掻いてとても痛い思いをする…
そうなる前に、普段の生活からニキビをつくらないようにできるといいですね。

あまりに酷いとズキズキして頭痛も誘発しかねませんので、
炎症したり悪化したりしたときは皮膚科へ行ってきちんと診てもらいましょう。

スポンサードリンク

コメント