2枚爪とはおさらば!いい爪を早く伸ばす方法はシャワーだった!?

暮らし

女性の方であれば誰でもきれいな爪をしている人に憧れますよね。
爪を伸ばしたいのにすぐ二枚爪になってしまう…
なかなか爪が伸びない…
という方に健康的な爪を早く伸ばす方法をお伝えします。

爪を早く伸ばしたいのに二枚爪になる原因は?

二枚爪には「外部的要因」と「内部的要因」の2種類の原因があります。

爪の構造は外側から背爪(はいそう)、中爪(ちゅうそう)、腹爪(ふくそう)の
3層構造になっています。
二枚爪とは爪の先端部分の層が2枚に薄く剥がれてしまっている状態のことを指します。

一般的な爪の伸びる速さは1日約0.1mmになりますので
爪全体が生まれ変わるには約半年かかる計算になります。
爪は年齢・体調・栄養状態・気温などによって伸びる速さは変化するといわれています。

二枚爪になる原因

    • 外部的要因

乾燥によるもの…爪が乾燥して水分が不足した状態になると爪がもろくなり
二枚爪になりやすくなります。

保湿不足だけではなく、水仕事による乾燥や食器洗いなどの洗剤の影響、
ネイルのリムーバーによる影響も乾燥も原因の一つになります。

衝撃によるもの…爪に過度な衝撃を加えてしまい爪に負担をかけると
二枚爪になりやすくなります。

爪を切る場合でも、切れ味が悪い爪きりを使っていると
無駄に衝撃を加えている状態になっています。
爪切りからやすりに変えるだけで二枚爪を防ぐことできます。

  • 内部的要因
栄養不足によるもの…爪は爪の根元にある爪母(そうぼ)という部分で
作られています。

栄養不足によりタンパク質が不足している状態だと血行が悪くなり
栄養がきちんと爪母に届かず健康な爪が生えにくくなってしまいます。

爪を早く伸ばす方法!シャワーで刺激?

爪を早く伸ばすにはシャワーで爪の根元部分を刺激すると
良いといわれています。

血行を良くして新陳代謝を促すことが爪の成長には効果的だからです。
シャワーだけではなく、お風呂にゆっくり浸かって体を温めるものいいですよ。
また、爪に適度の刺激を加えても爪が伸びやすくなりますので
爪の根元を横から10秒ずつ指圧する方法もオススメです。

爪を早く伸ばす方法には食べ物で解決!

爪を早く伸ばすには
健康の基本であるバランスの良い食事を摂ることがとても重要です。

    • タンパク質

爪はタンパク質のケラチンによって構成されています。爪の主成分になるので欠かせません。
大豆・肉類・魚類・乳製品など。

    • ビタミンB2

タンパク質の代謝を促す効果や細胞の再生、成長を促進する効果があります。
納豆・卵・うなぎ・レバー・乳製品など。

    • ビタミンB6

ケラチンの生成を促してくれます。
まぐろ・かつお・レバーなど。

その他にもビタミンA・アミノ酸・カルシウム・亜鉛などの栄養素を
積極的に摂取すると爪のトラブルを防いで健康な爪が早く生えてきます。
バランスの良い食事をすることが1番の方法ですが、
足らない部分はサプリメントで補ってもいいですね。

スポンサードリンク

爪を早く伸ばすための保湿クリームの効果的な使い方

爪を伸ばすための保湿クリームの効果的な使い方は
爪を乾燥させないように爪、爪周りの皮膚に保湿クリームを
1日数回塗りしっかり保湿をすることです。

マッサージしながら保湿クリームを塗ると血行が良くなり
新陳代謝が促されるのでより効果的です。
マニキュアやジェルネイルをずっとしている方は
たまには休憩して爪を休ませてあげましょう。

保湿クリームにもたくさん種類がありますが
個人的にはハンドクリームよりもキューティクルオイルの方が
ベタつく感じはありますが効果があってオススメです。

ジェルネイルをしている方で爪全体が弱っている方には
「ドクターネイル ディープセラム」という爪補修液がオススメです。

お店で店員さんに勧められたことがある方もいるのではないでしょうか?
店員さんは『海外では医療機関が取り扱っている国もありますよ』と
おっしゃっていました。

爪を健やかにするために必要な成分が配合されていて
マニキュアタイプの形をしているので簡単に塗ることができました。

生えてくる爪を健康で美しい地爪にしてくれますので
ネイルをしているときは欠かせないアイテムでしたよ!

 

 

まとめ

爪を早く伸ばすには
・バランスの良い食事を摂る
・保湿クリームなどでしっかり爪と爪周りを保湿する
・シャワーやマッサージなどで新陳代謝を促す
などが効果的なようですね。

それでも爪が二枚爪などになってしまいなかなか伸びないという方は
甲状腺機能の異常や内科的な疾患、重度の貧血などが原因の場合もあります。
爪は健康のバロメーターといわれることもありますので、
改善しなければ早めに病院を受診してくださいね。

スポンサードリンク

コメント