今年の夏は笠岡ベイファームへ!絶景のひまわり畑2018編!

旅行・お出かけ

夏は気温が高く暑いことから直射日光を浴びたくなくて中々外出をしない方も少なくありません。

でも、たまには外出したいものですよね。

そこでオススメなのが笠岡ベイファームのひまわり畑です。

今流行りのインスタ映するスポットであることはもちろん、

入場料はなく完全無料なのでちょっとだけお出掛けしたいという方にもとってもオススメなのです。

そこで今回は、今年2018年の笠岡ベイファームの夏のひまわり畑や

その他お得情報などについてご紹介していこうと思います!

スポンサードリンク

 

笠岡ベイファームのひまわりの見頃は?

笠岡ベイファームは季節ごとに咲く花が変わります。

春は菜の花やポピー、秋はコスモスそして夏はひまわり…。

広い畑一面にそれぞれの花が季節ごとに咲き誇っています。

では、ここからは笠岡ベイファームのひまわりの見頃についてご紹介していきます。

 

ひまわりの見頃の時期は8月上旬と中旬の2回です。

 

また、1回目と2回目の満開時期には理由があります。

1回目は、毎年8月上旬の日曜日に開催されるひまわりフェスティバルというものに

合わせてひまわりが満開になるようにしています。

 

2回目は、8月中旬にあるお盆に合わせて満開になるようにしています。

 

1回目はイベント目的で来られるお客さんが楽しめるように

2回目は里帰りで立ち寄るお客さんが楽しめるようになどと、

沢山のお客さんがお越しになることから

その2回の期間にひまわりは満開の状態で迎えられるようにしています。

また、1回目と2回目ではひまわりが咲いている場所が違うので注意が必要です。

スポンサードリンク

 

ひまわりだけじゃない!笠岡ベイファームには魚の詰め放題がある?

笠岡ベイファームの見どころは絶景のひまわりなどの花だけではありません。

笠岡ベイファームは元々花畑のスポットではなく、

道の駅であり、花畑に隣接してお店があります。

そこには、笠岡で取れた新鮮な魚や野菜をはじめ、

花やお土産品など様々なものが販売されています。

 

美味しいパンや牛串、ジェラートなどを食べることの出来るレストランやカフェなどもあります。

そんなベイファームですが、人気の秘密が新鮮魚の詰め放題なんです。

道の駅で販売されているものといえば、

どちらかというと野菜類が中心であり新鮮な魚を販売している場所は少ないものです。

 

そんな新鮮な魚を販売している上に詰め放題をしている笠岡ベイファームですが、

どのような内容なのかここからはご紹介していきます。

笠岡ベイファームでは、毎日AM10:00よりなくなり次第終了の魚の詰め放題が開催されています。

(※天候や海の状態の関係で漁師さんらが海に出れなかった日は開催されません)

1袋1500円で魚の種類はタチウオ、エビ、イカ、ゲタ、チヌ、鯖、タイ、メバル、マナガツオなど

の10種類以上の笠岡でとれた新鮮な魚が並んでいます。

中には、生きている魚もいるそうなので楽しんでできますよ。

また、気になる袋の大きさですが、残念ながら小さめです。

 

しかし、魚の頭が袋の中に入っていればしっぽが袋から出ていてもOKなので、

コツを掴んで上手いように詰めれば充分1500円の元は取れると思います。

袋詰めのセンスがとわれそうですね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?笠岡ベイファームは、夏になると畑一面に見事なひまわりを咲かせる絶景スポットの1つです。その為、夏になるとカップルや家族連れやインスタ映え狙いの方でいっぱいになります。新鮮な魚を詰め放題できることも笠岡ベイファームの魅力の1つであり、小さなお子様~大人まで幅広く楽しめることから道の駅の中でも大変オススメな道の駅です。まさに、1箇所で沢山のことを楽しめる場所でもあります。ちょっとしたお出かけに、魚の詰め放題目的に、インスタ映え写真撮影に、是非笠岡ベイファームを選んでみてはいかがでしょうか?

 

スポンサードリンク