宮古島の海水浴!海開きはいつ?泳げる期間はどれくらい?

旅行・お出かけ

夏の海水浴、今年は思い切って、沖縄の海へ飛び出してみようと思いますよね。

そこでスポットが当たるのが、沖縄と言えば宮古島です。

宮古島は年平均気温が約25度と大変過ごしやすく

快適な海水浴場です。

沖縄は年中暖かいイメージもあり、海開きも早い印象がありますが

いくら平均気温が高くても、さすがに年中泳げるというわけではありません。

だいたい平均して、海開きは4月からが多いようです。

沖縄本島から更に離れた離島なので、海開きをする時期も少し早めになっています。

しかも4月から始まり、10月の後半まで泳げる期間があるとのことです。

スポンサードリンク

宮古島の海開きは4月!でも本当に泳げるの?地元の人に聞く泳げる期間

4月の中頃から後半にかけて発表されることが多いです。

しかし海開きしたからといって、いきなり開放された4月に入りにいくのはおすすめできません。

 

地元民でも4月はまだ水温が低いので入りたくないという声があるのに

沖縄の海に慣れていない私達が入ればどうなるのか、すぐに想像できると思います。

 

最悪自分だけ、大人だけなら強行的に決行しても良いかもしれませんが

家族で行くのは子供のためにもやめた方が懸命です。

 

実際に泳げるようになるのはやはり夏になった7月~9月の間がベストでしょう。

沖縄ですから暑さは辛いですが、その分水に入れば気持ちよさが実感できると思います。

夏の混雑している時期が嫌だというのなら、空いている時期を狙いましょう。

 

ダイビングなどのマリンスポーツをしている人も見かけると思うので

行ったはいいけど自分達以外まばらにしかいなくて居心地が悪い

なんてことにはならないでしょう。

 

7~9月を外した、6月、10月当たりが狙い目です。

ただし時期を少し外すというのはそれだけ考えなければいけないことがでてきます。

 

例えば6月なら、梅雨の時期なので雨が降らない日を狙う必要がありますし

10月なら水からあがった後の冷えに気をつけなければいけません。

 

その年の天候にも左右されますが

暑さが長続きするのなら実は11月に入っても泳げる場合があります。

反対に冷夏になってしまうと、10月まで大丈夫だと思って行ったはいいものの

水から出てからが寒いということになってしまいかねません。

 

ですからシーズン中に行けないのであれば後に回すのではなく

前倒しの方が良いでしょう。

スポンサードリンク

宮古島での海水浴~海開きの期間と平均気温から実際に泳げる時期を検証してみた!

実際に入る時気になってくるのが、やはり気温と水温です。

どちらが冷たくても体調を悪くしてしまいます。

特に子供の体調管理には気を配る必要があるでしょう。

 

時期毎に見ていくと、このような感じになっているようです。

○海開きとなる4月ではどうなのか

海開きしたばかりの状態では

気温:27度前後

水温:25度前後

 

となり、両方共同じくらいでちょうど良さそうです。

 

しかし25度って意外と冷たく、外では風が吹いています。

風に当たると体感温度が2度程下がるため、実際の気温は23度くらいに感じるでしょう。

 

また風に当たるというのは気分的にも寒いと感じるので

暖かい飲み物を念の為持っていくのが良さそうです。

 

○5月、6月ではどうなのか

住んでいるところでも暖かさを実感し始める時期ですが

宮古島ではシーズン一歩手間といった様子です。

気温:31度前後

水温:27度前後

 

気温と水温の間に差が出てきています。

この時点では気温の方が高いため、最初水に入った時に感じる冷たさが

印象に残るでしょう。

 

沖縄とはいえまだ少し早い時期というイメージが頭にあれば

余計に冷たく感じるかもしれません。

 

6月は沖縄にとってそろそろ台風がやってくる時期とも言えるので

他のシーズン以上に天気には気を付ける必要があります。

 

○夏本番! 肝心の温度は

いよいよシーズン突入ですが

気になる温度はこのようになっています。

 

気温;33度前後

水温:31度前後

 

6月と比べるとどちらも少し上がり、そして気温と水温の差が

殆どなくなっています。

シーズンにふさわしい、快適な海水浴が楽しめる頃合いでしょう。

当然この時期を狙って人がやってきますから

子供とはぐれてしまった時の為に、人混み対策をしておくと良いでしょう。

 

○8月以降、秋から冬にかけてはどうなのか

夏休みが終わる8月以降は、祝日を利用して行くことが多いでしょう。

この時期を見てみると

 

気温:31度前後

水温:29度前後

 

となっていて、まだ残暑がある分入れそうです。

ただ後々になるにつれて風も吹くようになってきますので

海開きになった4月同様、体調管理には気を付ける必要が出てきます。

 

また人がまばらになってくることも予想されるので

人が少なくても気にしない気持ちをもっておくのが良いでしょう。

 

 

まとめ

暖かいビーチでのんびり海水浴と思っても意外と行く時期を考えさせられます。

気候がかなり違うので、子供のことを考えて用心していった方が良いです。

また、当日急な雨に見舞われることもあることを

頭に置いておくと、子供が雨でつまらないと言っても対応できるでしょう。

沖縄というのはどこか特別な感じがありますから

子供たちにとっても一生の思い出になると思います。

ぜひ普段とは違う環境での海水浴で存分に羽を伸ばしてください。

スポンサードリンク