プロが教えます!クリーニングにコートを出す頻度とタイミングは?

暮らし

ウール100%やカシミアなど、高級なコートは長く使っていきたいですよね。

大切すぎてずっと使わないよりは、思い切って使ってあげたいものです。

ただ普通の衣類と違って、コートはデリケートな印象があると思います。

実際コートについた汚れは、時間が経つほど染み付いてしまい取るのが大変になっていきます。

自宅の洗濯機で洗おうにも正しい洗い方がわからず

下手に洗ってダメにしてしまうよりはやはりクリーニングに任せるのが最適でしょう。

ではいったいいつ、どのタイミングでクリーニングに出せばいいのか。

どれくらいの頻度でクリーニングに出せばいいのか。今回はそんな疑問にお答えします。

スポンサードリンク

コートをきれいな状態で長く着る為に!クリーニングにコートを出す正しい頻度は?

ずっとしまっておくと、逆に虫食いがおきてしまう可能性もあります。

ですから適度に外気に晒すのが良いでしょう。

 

クリーニングに出す頻度としては、コートのシーズンが終わってすぐがベストです

 

クリーニングは汚れを落とす目的で利用すると思うので

シーズンの終わりに出すことで、そのシーズンでついた汚れを

まとめて落とすのが良いでしょう。

 

一見汚れていないように見えても、汗や水分の汚れが染み付いているものです。

 

逆にシーズンの始め、着る前にきれいにしようと思うと

それまでの汚れが染みになって、取れない状態まで深刻化している

おそれが出てきてしまいます。

 

また、シーズンの前後にこだわることなく

コーヒーや化粧品の染み、雨や雪などでついた汚れが酷い場合などにも

クリーニングに出すべきです。

 

シーズン中に着なかったコートについては

汚れの染みこそついていないものの、今度はカビなどに気をつけなければいけません。

 

その場合はシーズン前に1度クリーニングに出すのが得策です。

 

スポンサードリンク

コートをクリーニングに出す正しいタイミングってある?

 

新しいコートを買って、袖を通す前に1度洗っておこうと思ったり

ずっと使っていたコートを着る季節になったので、着る前に洗おうと思った時に

自宅では洗えないと思ったなら、クリーニングに出しましょう。

 

自宅でできるものは、基本的に水洗いできるものです。

高級で上等なコートになってくると、普段見慣れない表記があったり

水洗いできませんと書いてあるものが出てきます。

 

そういったものは自宅で洗うのが困難なのでクリーニングに出して洗うよう

消費者庁がそういった意味を込めてマークをつけてわかりやすくしています。

 

その他にも、コートに大きな汚れがついてしまった場合にもクリーニングに出すタイミングです。

当然、クリーニングに出すのは早ければ早い程良いです。

 

高級ブランドのものになると、実はクリーニングに出す回数は極力少ないほうが

良いという考えもあります

 

クリーニングはいわば「凄い洗濯」なので

洗えば洗うほど当然服の質は落ちていきます。

 

ですから質を落とさない為に

デリケートな高級素材がふんだんに使用されたコートに対しては

着込んだ時の振る舞いに気をつけて、できるだけ汚れがつかないように

したいものです。

 

まとめ

普段使いの服と同じで、基本的には目立つ汚れがついた時と

シーズンの終わりに汚れをリセットするのが一般的です。

クリーニングの中では出す頻度が多いワイシャツと違って

コートは結構料金が高いのではと思いがちです。

しかし意外とクーポンなんかもあるので、思っていたより安く

クリーニングを利用できるかもしれませんよ。

せっかくの大切なコートですから長く利用していけるよう、お手入れに少し気を配ってみては

どうでしょうか。

 

 

スポンサードリンク

コメント