ベッドのマットレスの臭いの原因は?洗うには業者が一番?

毎日1どは使うベッド。

長い間使っていると、寝ている時などに掻いた汗などの臭いで臭ってきたり、

その臭いが気になって快適な睡眠が摂れなくなったりしますよね。

臭いが気になると、せっかくの安らぎの時間が台無しになってしまいます。

ベッドのマットレスは簡単に洗える代物ではないですよね。

買い換えると言っても、頻繁に買い替えられる安価なものではありません。

そこで、マットレスは洗うことができるのか。

また、マットレスの臭いをなるべく吸収させないような日頃のケアなどを

伝授してきたいと思います。

スポンサードリンク

マットレスに臭いが付着する原因

眠りについている時、ベッドやマットレスが臭うという事はありませんか?

日頃、シャワーを浴び身体を清潔にしてからベッドに潜り込んでいても、

いつの間にか臭ったりします。寝ている間に汗をかいたりする事が要因です。

また、髪の毛が抜け落ちたりすることもベッドに臭いが付く原因となります。

 

汗がマットレスに染み込むと、時間が経過すると酸化してしまいその臭いが、

不快な臭いを発せる原因となっています。

また、タバコを吸う人においては、タバコの臭いやヤニなども臭いの定着の原因となります。

タバコを寝室で吸っていなくても、呼気中にタバコの成分が残ったままベッドに入る事で、

ベッドに付着する一因になるのです。

 

これらの原因を一つずつ排除していきましょう。

ベッドのマットレスは手軽に洗えるのか?

スポンサードリンク

臭いがついてしまったものはどうしようもありません。

安いものであれば、新しいものと買い換えたりできますが、

マットレスとなるとそういう訳にはいきません。

 

そして、ベッドはほぼ毎日、睡眠を摂取する時のアイテムなので、

いくら清潔に保とうと努力してもなかなか上手くはいきません。

 

買い換える事も難しいとなると、常日頃ケアをしていかなければいけませんよね。

その上で思い浮かぶのが、「洗濯」だと思います。

服などと同じように、マットレスも洗うことが可能であれば最高ですよね。

 

マットレスを清潔に、日頃からケアしていく事で、長持ちさせることができます。

 

結論から言うとマットレスは洗えます。

ただし、材質やマットレスの種類などによっては洗えないものもありますので注意が必要です。

 

マットレスの洗い方

マットレスを洗う事については種類や材質などで可能なものもあるのでが、

ではどうして洗っていくのかを説明していきます。

 

水洗いできるタイプのマットレスであれば、洗剤などは使わず水だけで踏み洗いしましょう。

洗剤を使ってしまうと、洗剤の成分が素材に付着したまま落ちなかったり、

色あせたりなどの原因になります。

 

スプリング式のマットレスが折りたためないような

マットレスは安易に水洗いもできませんよね。

それに、素人がやってしまいますと、マットレスの質を低下させたり、

品質を悪化させたりする可能性がありますので、水洗いが出来るものでも、

大きさなども考慮して考えていかなければいけないと思います。

 

大きいマットレスなどは、クリーニング業者などに頼んで洗ってもらうのをお勧めします。

 

家庭で洗えるマットレスも、簡易的に自宅で踏み洗いする事は可能ですが、限界があります。

クリーニング業者に頼むことにより、

綺麗に洗えたり品質を低下させることなくマットレスを洗浄する事が可能です。

 

また、ベッドで気になるのが、アレルギーの方は得に「ダニ」が気になりますよね。

クリーニングに出す事で、洗える事以外にダニ駆除もできますので、

定期的にクリーニングに出してみることが大事です。

 

臭いが付着しないように日頃から出来る事は?

マットレスに臭いを付着させないようにするには、臭いの原因を断ち切る事が大切です。

ですが、寝ている時に掻く汗だったりはどうしようもないですよね。

最低限、臭いが出ないようにしていく必要があるのです。

 

ベッドシーツは定期的に交換したり、マットレスを上下・左右を変えてみたりすることで、

だいぶ臭いの定着も防ぐことは可能です。

 

まとめ

普段の眠りを支えてくれるマットレスは意外と寝汗などで臭いなどが付着しがちです。

常に清潔に保つには、定期的に洗濯をしたりする事が出来ればいいのですが、

マットレスはなかなか家庭で洗えないですよね。かといって、

頻繁に買い替えられる代物ではありません。

そこで、臭いが付着しやすいもの(タバコ等)をできるだけ避け、

定期的に水で叩き洗いするといいでしょう。

スポンサードリンク

コメント