神速!?爪を早く伸ばす方法はシャワーがオススメ!

暮らし

爪切りをしていて、うっかり爪を切りすぎてしまった・・・なんてことありますよね。

私も、テレビを見ながら爪切りするのが習慣なので、つい切りすぎることが多いです。

そういう爪が短い時にかぎって、缶ジュースを開ける時や、シールを剥がしたい時など

爪を使う機会が多く、大変困り、いつも後悔しています。

極端に爪を切りすぎてしまうと、痛みを感じたり、時には出血したりと大変です。

ネイルを楽しみたい女性にとっては、爪の形も気になりますし、ある程度の長さも必要です。

こんな時、「伸びるまで、じっと辛抱するしかない」と思っていませんか。

ここでは、簡単に実践できる、爪を早く伸ばす方法を紹介していきます。

スポンサードリンク

 

試してみて!爪を伸ばす方法はシャワーだった!

そもそも爪は何から出来ているのか知っていますか。私は良く分かっておらず、

固いので、歯のように骨の一部かな、と思っていたこともありました。

しかし、そうではなく、爪は皮膚の一部が角質化したもの、ということです。

皮膚なので、少ないながらも当然、水分や脂肪を含んでいます。

このことを頭において、爪の伸ばし方を考えていきましょう。

 

まず、通常爪が伸びる速さは1日に約0.1mmほどです。

となると1か月で約3mmくらい伸びるという計算になります。

思ったより遅いスピードに感じますね。

このスピードをどうすれば速くすることができるのでしょうか。

 

爪は皮膚、ということを上で書きました。ならば、皮膚にとってなにが大敵かを考えてみます。

それは、乾燥です。肌は乾燥すると、粉を吹いたり、肌荒れしたりと

色々なトラブルを引き起こしてしまいます。

爪も同じで、乾燥すると割れたり、折れたりして伸びるのが遅くなってしまいます。

顔を乳液などでスキンケアするように、爪はハンドクリームなどで保湿すると良いでしょう。

 

また肌の新陳代謝を促す方法を、同じく爪に取り入れてみましょう。

実は、爪が伸びる速度は季節によって異なり、寒い冬より、汗をかく夏の方が伸びやすいです。

これは身体の新陳代謝が関係しています。

 

新陳代謝を上げるには、お風呂につかったり、温かいシャワーをじっくり浴びて

血行を良くすることが、気軽にできる方法があります。

特に温かいシャワーを浴びるのは、一石二鳥の方法なのです。

 

というのも、爪は刺激を与えると伸びやすいと言われています。

ですので、シャワーは、体を温め、血行を良くしながら、爪にもシャワーを当て、

適度な刺激を与えることができるという2つの効果があるのです。

爪のどのあたりにシャワーを当てるかですが、それは爪の付け根の部分です。

爪の根元あたりは「爪母」と呼ばれる箇所で、爪を作っている所なのです。

したがって、爪の根元部分にシャワーを当てるよう、意識すると良いでしょう。

スポンサードリンク

 

爪を伸ばす方法で深爪ってあるけどホントに早く伸びる?

 

爪を刺激すると伸びるスピードが速くなるとのことでしたが、

ということは深爪して爪に刺激を与えると速く伸びるということなのでしょうか。

 

その理論でいくと、確かにそうなのかもしれませんが、そういった、

過度に爪に刺激を与える方法はオススメできません。爪や指先に負担がかかり過ぎてしまい、

痛みや出血の可能性もありますし、例え爪が伸びたとしても良いことは無いと思います。

シャワーよりも、もっと刺激を爪に与えたいということなら、

ネイルオイルを用いて爪をマッサージするなどの、適度な刺激に留めておきましょう。

 

まとめ

 

爪を早く伸ばす方法についてみていきました。

短く切りすぎて困っている方、簡単な方法なので、是非一度試してみて下さい。

スポンサードリンク

コメント