香水をつける男の心理とは?男もいろいろ悩んだり考えたりしてます!

暮らし

男性で香水をつけている人は、つけていたとしてもあまりつけていることを言わないです。

そのためこれから香水にチャレンジしようと思うには

それなりに勇気が必要になってくると思います。

一般に男性が香水をつけている目的としては

・自分の体臭が気になるため、香水を使って臭いをごまかす

・良い匂いを振りまくことで女性に気に入られたい

・単純に匂いもファッションの1つとして認識しているので

そこまで特別な思い入れはない

などの理由があります。

女性にとっては男性が香水をしていることに対して賛否両論あるようなので

意中の女性がいる場合は、その人が男性の香水に対してどんな反応をするのか

リサーチしておいた方が良いかもしれません。

スポンサードリンク

 

一度につける香水の量は?男なら知っておくべき3つの事。

ポイントを押さえた香水のつけ方としては、こんなことがあります。

 

○適量は2回程度ふりかけるだけ

つい何度もかけて隅々まで匂いを行き渡らせたくなりますし

そうじゃないとしっかり匂いがつかない気がします。

 

ですが香水の匂いは強烈で、実は2回以上かけない方が良いです。

 

それ以上かけてしまうと逆に匂いが強すぎてしまい、周囲に不快な思いを

させてしまいかねません。

 

エレベーターなどの狭い空間で、香水をつけている女性が乗ってきた時

匂いがキツすぎて嫌な思いをしたことはありませんか。

 

つけすぎると、今度は自分がその女性と同じ立場になるというわけです。

 

○つけた後には擦らない

これは匂いをしっかりと長持ちさせる秘訣です。

 

匂いは粒子によって発せされているので、吹きかけた場所を擦ってしまうと

その粒子が潰れてしまうのです。

 

本来徐々に消えていくはずの粒子が、擦ることで一気に消えてしまうので

当然匂いもすぐに無くなってしまいます。

 

一般的に匂いの持続時間は2時間から長いと半日持ちます。

それをすぐに消してしまうのは勿体無いです。

 

匂いが消えているからといって再び吹きかけるのは

せっかく買った香水の消費が速くなってしまうので経済的にも

優しくないです。

 

○体温が高いところにつける

体温が高いところは高い温度によって香水に含まれるアルコールを

揮発する効果が期待できるので、香水の匂いを効果的に広げることができます。

 

太い動脈が流れているところや血管がはっきりとわかる場所が

良いといえるでしょう。

 

具体的には

・首筋

・手首の内側

・胸元

・腰回り

・足首

なんかが良いです。

 

自分の体臭が気になる場合は体臭が強い場所にかけたくなりますが

香水の匂いが体臭と混ざってしまい余計酷い臭いになることもあるので注意が必要です。

いざ香水をつけるとなると、どうつければいいのかわからないことも多いと思います。

 

買うにしても堂々とお店で買うのは何だか気恥ずかしくもあり

ひっそりと通販で買うこともあるかと思います。

 

そうなると、きちんとした香水の付け方というのを知らず

自己流でつけることになりがちです。

 

上記のポイントに気をつけて、正しいつけ方をマスターしてみて

ください。

スポンサードリンク

 

今更聞けない、1日に香水をつける頻度はどれくらい?

香水をつけたいと思う場面で多いのは

デート前などここ一番の勝負どころが多いでしょう。

 

普段使いでつける場合には、持っている香水によって

持続時間が変わるので、頻度もまちまちになってきます。

 

○持っている香水の種類別にみると、このようになっています。

・パルファム

こちらは最も高級志向で香水自体の濃度も高く

ちょっとしたパーティーなんかのフォーマルな場面でつけられることが多いです。

 

つける時は1箇所にシュッと吹き付けるのが効果的です。

 

持続時間は5~12時間と長いので、つける頻度は多くて2回でしょう。

 

 

・オーデパルファム

パルファムよりは少しランクを下げた、より普段使いに適した香水です。

とはいえ効果は十分に長持ちするので、パルファムと同じく

1日に多くて2回が適量でしょう。

 

パルファムとは違い、つける時にはシュッと線を描くようにふりかけるのが効果的です。

 

・オードトワレ

香りもそれほどつよくなく、かといって決して弱いわけではないものです。

これはデートなどのカジュアルな場で、匂いをはっきりとアピールさせたい時に

使うのがおすすめです。

 

お手軽な分持続時間は短くなっており、だいたい2~4時間程度です。

 

デート中など、決めたい場面で適宜吹きかけるのが良く

効果が切れてきたと思ったら、トイレ休憩などの合間に隠れて使うのが良いでしょう。

 

・オーデコロン

気分のリフレッシュ用として使うなど、最も気軽に使える香水です。

匂いも薄いので、さりげなさを演出できるでしょう。

効果時間は長くて2時間と短いので、普段から持ち歩いて

切れてきたと思ったら使う、くらいで良さそうです。

 

 

長く持続するものは多くて2回程度、特定の場面で使いたいものは

その場面になったら適宜使うというように、意外と1日に何度も使うわけでは

なさそうです。

 

ファッションアイテムの1つとして使うなら、オーデコロンを使うのが

香水を使っている姿を見せやすいので、アピールにもなるでしょう。

 

まとめ

香水の匂いが定着するには、だいたい20分前後かかるそうです。

なので香水をつけて出かけようと思った時は、時間に余裕をもつのが良いでしょう。

匂いは男性も女性も気になるものなので

正しい使いかたをして、好印象を与えたいものです。

使い始めたらいつもつけていきたくなると思いますが

病院やレストラン、冠婚葬祭の場にはつけていかないのが

マナーとされているので、そこは注意していきましょう。

今まで使っていなかったからこそ新鮮な気持ちになるでしょうし

いつもとは少し違う自分を楽しめるのではないでしょうか。

スポンサードリンク