一度は行きたい松山城観光!周辺観光の所要時間やガイドについて

旅行・お出かけ

「愛媛県松山市でおすすめする観光地は?」

と聞かれたら、地元民は松山城や道後温泉

と必ず言うと思いますよ。

 

松山市は松山城を中心とした城下町で、

地元人は松山城を中心に城北・城南・城東・城西

東西南北を分けています。

 

それほど地元人にとっても、

松山城は生活の中心でもあるんです。

 

また観光の人も、松山城に一度は行きたい!

と言って来られる方も多くいます。

でも楽しみ方は、松山城だけではないですよ。

 

松山城周辺でも、おすすめする観光スポットがたくさんあります。

周辺観光の所要時間やより詳しく知ることができる

ガイドの情報についてご紹介します。

スポンサードリンク

 

必ず押さえておきたい松山城周辺観光スポットは?

必ず押さえておきたい松山城周辺観光スポットを、

松山城をスタートに巡ってみましょう!

 

松山城をロープウェイやリフトから降りてきたところは、

ロープウェイ街です。

 

ロープウェイ東雲口駅舎を出てロープウェイ街の坂道を下り、

一本路地に入った場所に秋山兄弟生誕地があります。

 

司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』が数年前に

NHKでテレビドラマ化されたので、

聞いたことがあるのでは?

 

坂の上の雲では、松山市の俳人である正岡子規

秋山兄弟を通じて、近代化を進める明治政府と

日露戦争を描かれていますよね。

 

その秋山兄弟が生まれ育ち、兄の秋山好古が

晩年過ごした場所でもあります。

 

復元された邸内には、当時の写真やテレビドラマで

演じた俳優のサインなどもあり、

外には2人のリアルな銅像が迎えてくれます。

 

さて、次に行くのは、秋山兄弟生誕地から徒歩3分

のところにある坂の上の雲ミュージアムです。

 

司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』を中心とした

松山全体を紹介するミュージアムで、

有名な建築家安藤忠雄が設計。

 

坂の上の雲の小説や明治時代に関する書籍、

様々な展示物、3人のエピソードや関係資料など、

まるでその時代にスリップしたかのようにも感じます。

 

坂の上の雲ミュージアムの隣にある萬翠荘(ばんすいそう)は、

秋山兄弟の主家であり、松山城の城主でもあった

久松家ゆかりの別邸です。

 

大正ロマン漂うフランス風の萬翠荘は、

明治時代に建てられた貴重な洋館!

 

社交の場として各界の名士が集まり、

また華やかなセレモニーが行われていた当時の様子が

目に浮かぶような装飾や館内に、

うっとりとした贅沢なひと時を過ごせると思います。

 

最後に、松山城二之丸史跡庭園に行きましょう。

 

松山城藩主の邸であった二之丸邸を復元した庭園で、

当時の生活を感じられる大井戸や水琴窟などもあります。

 

その大井戸から、2名の名前が彫られた帝政ロシア時代の

10ルーブル金貨が出土。

実は、この2名はロシア兵の男性捕虜と日本人女性看護師で、

この金貨は国境を越えたラブロマンスの証とも!

 

結婚式の前撮りの場所として人気もあり、

和風情緒溢れる二之丸史跡庭園は恋人の聖地

認定されて恋のパワーが増しています。

 

松山城本丸を防衛するための施設であった二之丸邸は、

今では癒しの空間に。

 

もしロープウェイなどを利用しない場合は、

長者ヶ平から県庁裏登山道にて

松山城二之丸史跡庭園まで降りてこられます。

スポンサードリンク

 

松山城周辺を観光すると、所要時間はどれぐらいかかる?

松山市は松山空港や松山観光港からも車で約30分以内

道後温泉までは市内から約15分と、

こぢんまりとした街です。

 

市内電車や名物の坊っちゃん列車が、市内観光には便利で、

また中心のL字型の大街道や銀天街の商店街

徒歩で見て回れます。

 

「ぎゅっ」と宝が凝縮した街とも言われるほど、

それぞれの場所を巡るにはほどよい距離なんですよ。

 

松山城周辺を観光するには、もちろん巡る場所にも

よるとは思いますが、

半日あったらゆっくりと巡ることができます。

 

 

ただ松山市郊外に出るときには、

バスやタクシーなどを利用したほうがいいと思います。

 

 

松山城を観光するのに、ガイドはいる?いらない?

松山城を観光するのに、

もちろんガイドなしでも十分に楽しめます。

 

でも松山城の歴史や面白い情報が多くあり、

ガイドが一緒に巡ってくれたら、

より楽しみも増えるかもしれません。

 

松山市には松山観光ボランティアガイドがいて、

無料で案内してくれます。

 

 

松山城のガイド案内は、4コース!

60分・90分・120分の4コースあります。

・長者ヶ平→本丸広場(天守閣前)の30分コース、

・長者ヶ平→本丸広場→天守閣(本壇)の60分コース、

・長者ヶ平→本丸広場→搦め手→天守閣(本壇)の90分コース、

・長者ヶ平→本丸広場→搦め手→天守閣(本壇)→登り石垣(南側)の90分コース

が通常例のようです。

 

松山城ロープウェイを降りたところの長者ヶ平に、

ガイド休憩室があってガイドがいます。

 

当日申込みでも大丈夫だけど、

ガイドが巡回しているときもあるようなので

事前予約をおすすめします。

事前予約は1週間前までなので、

早めに予約しましょう。

 

無料でおすすめの観光スポットや松山城などを

案内してくれるガイドの方から、

 

 

地元の人でしか知りえないような

おすすめもポロリと聞けますよ。

 

ぜひ利用して、松山市の観光を楽しんでくださいね。

 

松山観光ボランティアガイドの会公式サイトは、

こちらでチェックしてね。

 

スポンサードリンク

コメント