京都清水寺の紅葉ライトアップ時間は?混雑予想や周辺観光情報!

紅葉

京都のライトアップ紅葉の名所の中でも、定番が清水寺です。

 

ライトアップされた清水寺の舞台と紅葉は圧巻です

そのため、毎年たいへん混雑するのですが、混雑の少ない時間帯は

あるのでしょうか?

清水寺周辺の観光はどのようなところが

あるのでしょうか?

 

そこで、ここでは紅葉を快適に楽しむための混雑予想や清水寺周辺の情報

紹介したいと思います。

スポンサードリンク

 

京都清水寺紅葉がまた違った朱色を魅せる!?ライトアップの時間はいつ?

2017年の清水寺のライトアップ紅葉の時期や時間、拝観料はこちら

 

期間

11月11日〜12月3日迄

 

時間

17時30分〜21時受付迄

 

昼の参拝時間

6時〜17時30分

 

拝観料

おとな400円 小中学生200円

 

これまではライトアップの準備の為に、昼間の拝観時間が終わると一度門が閉まって

、再度夕方に入る必要がありました。

2016年の秋からは、日中と夜間拝観の間の準備の時間がなくなって、

昼から通していることができるようになりました。

 

京都清水寺の紅葉のライトアップの混雑はどれくらい?

ライトアップ開始からずっと混雑しています。

特に混雑するのは11月下旬の連休になります!

12月に入ると混雑は比較的少なくなるでしょう。

 

また、ライトアップ開始直後17時30分〜は大変混雑しています。

 

混雑をさけるには?

①時期をずらす

12月になると人の混雑ははぐっと少なくなります。

紅葉が遅れた年に11月中旬に訪れたひとは、まだ早かった!

という声を聞きました。

こんな年は、12月の方が紅葉を満喫できるようです。

 

②時間をずらす

遅くなっても大丈夫な方は21時〜中に入ると空いています。

もう少しゆっくりと見たい方は20時30分頃から

入門するといいでしょう。

 

③茶碗坂から並ぶ

開門に向けて清水坂、茶碗坂ともに並んでいますが、

茶碗坂の方が少し少なめです。

清水焼のお店が多くて清水坂のような賑わいはありませんが、

その分待ち時間が少ないようです。

スポンサードリンク

 

清水寺の紅葉シーズン。周辺の観光情報もご案内!

清閑寺

清水寺での人混みに疲れたら清閑寺へ足を運んでみては

いかがでしょうか?

意外に知られていないようですけれども、紅葉の名所です。

清水寺からもアクセス良好ですよ。

 

 

祇園白川

祇園白川は京都ならではの風情が溢れるスポットですよ。

白川南通り一帯は舞妓さんや町家が連なって、

京都の風景を四季折々楽しむことができますよ。

 

南禅寺

南禅寺もまた紅葉の名所として知られているのです。

京都三大門の一つ三門の周りに紅葉が色付きます。

三門に入って、上から紅葉を見下ろすこともできちゃいます!

 

永観堂

永観堂は『もみじの永観堂』と呼ばれているくらいの

紅葉の名所です。

今日内は赤、黄、オレンジの紅葉で染まって美しいです。

放生池から多宝塔を見上げると真っ赤な紅葉で

いっぱいです!

 

清水寺の境内を一周するコース

西門、仁王門、三重塔、本堂、奥の院、音羽の滝と巡ります。

30〜40分はかかるでしょう。

人気のある本堂や奥の院は、立ち止まる人で溢れるので、

ゆっくりと紅葉を楽しみたい方は後半のコースがオススメです。

 

清水の舞台たか奥の院を降りて、音羽の滝に下ると

帰るルートになります。

実はこのあたりから清水の本堂を見上げる光景も紅葉がきれいなんです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

清水参道沿いはお土産やさんもたくさん並んでいて、紅葉以外にも立ち寄るところがあって、

清水周辺でもとっても楽しめると思います。

人混みも楽しんじゃえば、お祭りみたいでワクワクするかもしれません。

是非素敵な秋の京都観光を満喫してくださいね。

 

スポンサードリンク

コメント