自宅で洗う!カーテンの失敗しない洗濯方法のノウハウを教えます!

暮らし

皆さんは、カーテンはどこで洗っていますか?クリーニングに出す、

コインランドリーなど様々なものが挙げられると思います。

しかし、一々どこかへ持って行って洗濯するのって面倒ですしお金がかかるので

ちょっと嫌ですよね。出来れば、自宅で洗濯したいものですよね。

そこで今回は、自宅で洗うカーテンの失敗しない洗濯方法についてご紹介していこうと思います!

これであなたも今日から安心して自宅でカーテンを洗うことができます!

 

乾かす時のコツ!!カーテンの洗濯後はこう干すのが◎

カーテンはとてもデリケートな洗濯物です。そんなカーテンですが、

特に乾かす時がコツということをご存知でしたか?

では、どのように乾かすことが良いのかご紹介していきます。

①室外で干すのは絶対にだめ!

室外に干して紫外線を直接当てることによって、カーテンの生地を痛めてしまいます。

また、季節によっては花粉や黄砂や霜がついたりしてしまいます。

干す際は必ず室外ではなく、室内に干すようにしましょう。

 

②カーテンレールにそのまま干すのも良い!
カーテンを干す際、数が多い上にきちんと乾かそうと思えば場所もかなり取ると思います。

そこでオススメなのが、洗った後カーテンレールにそのままつけて干すということです。

そうすることにより、場所をとることもなく、

そして紫外線やその他花粉などに邪魔されることなく、

室内で安全に乾かすことができます。

ただ、室内ですので水滴が落ちてしまうということもあるので

必ずカーテンレールなど室内にて乾かす場合には下にタオルを敷くようにしましょう。

③洗濯後はすぐに干す!
洗濯後少しでも放置しているとグチャグチャの状態で置かれているのでシワがついてしまいます。

シワをつけずにカーテンを洗濯するのであれば、必ず洗濯後すぐに干すようにしましょう。

 

どれでもOKではない?!カーテンの洗濯には○○洗剤が正解!

さて、先程ご紹介したので、カーテンの正しい干し方は分かったとおもいます。
では、カーテンを洗う際の洗剤に正しい正しくないがあるということをあなたはご存知でしょうか?

そこで次は、カーテンを洗う際の正しい洗剤などについてご紹介していきます。

◎基本的におしゃれ着用洗剤がオススメ!
カーテン洗濯時にはおしゃれ着用洗剤を使用しましょう。

普通の洗剤は、弱酸性ですが、このおしゃれ着用洗剤は中性です。

デリケートである中性のおしゃれ着用洗剤を使用することによって、

洗浄力は落ちますが、型崩れや色あせを最小限に抑えて洗濯することが出来るのです。

◎普通の洗剤でも良い?
カーテンによっては、中性でないと洗ってはいけないものがあります。

しかし、その記載がないものであれば、普通の洗剤でももちろん洗うことが出来るので大丈夫です。

しかし、中性に比べやはり型崩れや色あせが出来やすくなるので、

少しでもそれを、抑えるためにも普通の洗剤を使用する場合には、

必ずネットを使用すると良いでしょう。

◎洗濯前に必ずカーテンの表示を見よう!
必ず洗濯する前にカーテンの表示を見るようにしましょう。

前文にも記載した通り、中性が使用出来ないものも表示でわかります。

その他にも洗濯ではなく手洗いで洗わなければいけないもの、漂白が使えないものなど、

洗い方に気をつけなければいけないことがたくさん記載されています。

洗剤も変わってくるので必ず目を通しましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?カーテンは、とてもデリケートなものです。

洗剤選びや、干し方などちょっとした違いによってかなりカーテンの

仕上がりも変わってくるので注意が必要ですね。

正しいカーテンの洗濯の仕方をマスター出来るといいですね!

スポンサーリンク