スポンサーリンク

幼稚園役員の集大成!最後の挨拶をバッチリ決めよう!

保育園・幼稚園

これをご覧の皆さんは幼稚園役員をまもなく終える方かと存じます。

役員お疲れさまでした!

最後の挨拶といっても何を言って良いのやら…大体みんな同じような内容です。

ですが、挨拶は長ければいいってわけでもないし、短すぎるのも微妙。ほどほどが一番です!

幼稚園役員の集大成!最後の挨拶に実際に使える文章3つ!

・『(初めてで)不安はありましたが、皆さんの協力でやってこられました』

・『慣れない大役で、ご迷惑をおかけしましたが、無事に終えることが出来ました』

・『とても楽しく皆さんとお仕事が出来、良い勉強になりました』

 

■例文■

例文1

先生方、保護者の皆さま、そして同じPTA役員の方々に支えて頂き、

無事に活動を終えることができました。

最初は、右も左も分からないまま活動がスタートしました。

正直なところ、私みたいな者が本当にちゃんとやっていけるのだろうかと不安でいっぱいでした。

至らなかったところもたくさんあったと思いますが、皆さまに協力して頂いたおかげで、

やり切る事ができました。

今回経験させて頂いたことを糧にして、これからも頑張っていきたいです。

一年間、本当にありがとうございました!

 

例文2

初めてのことばかりでしたので、失敗も多々ありましたが、皆さんに温かく支えられ励まされて、

なんとか無事に任期を終えることができました。

この一年間、役員の仕事を通して、私自身、多少なりとも成長することが出来たと思っております。

本当にありがとうございました。次年度の役員の方々にも、

どうぞ温かい応援とサポートをお願い致します。

 

例文3

在任中には園長先生をはじめ諸先生方に大変お世話になり、ありがとうございました。

力不足ではありましたが、無事任期を終えられこれもひとえに皆様のお陰と御礼申し上げます。

子供達の健康な幼稚園生活の為にと務めさせて頂いたことが、親の成長にも繋がり、

楽しみながら多くを学ばせて頂き、とてもよい思い出になりました。ありがとうございました。

 

これらの文からお分かりかと思いますが、必ず感謝の言葉が入っています。

★感謝の言葉は忘れずに!

★至らない点があったことの謝罪

★次年度も引き続きの協力をお願いする。

 

幼稚園役員の集大成!さらにお世話になった人に送るメール3つ!

日ごろの生活の中で誰かのお世話になることはしばしばありますね。

そんな時、『有難うございました』だけでは伝わりません。

お礼と一概に言っても様々なシチュエーションがありますよね。

メールで伝えるのは顔が見えない分気を遣わなければいけませんね。

 

・感謝のかぎりです。

・心から感謝いたします。

・○○さんのご助言があればこそです。

 

感謝のかぎり、の『かぎり』は最上級や上限という意味があるので、

感謝の気持ちを最大限に伝えられる。

 

心から感謝、はより深い感謝の気持ちを伝えられる。

 

ご助言、は何かに成功した時、協力してくれた人の謝意を表したいときに用いる言葉。その人を立てる言葉。

 

他にも使えるお礼のフレーズ

  • なんとお礼を申し上げたらいいか…言葉もありません。

とても深い謝意を表したい時に使うフレーズ。

 

  • 頭が下がる思いです。

継続的に何かしてくれる相手に対して使うフレーズ。

 

  • 皆様のご親切が身に沁みます。

大勢に対して、謝意を表わしたい時に使うフレーズ。

 

お礼のメールはこれらのフレーズを押さえておけば、バッチリです☆

お世話になった人にお礼や謝意を表わすことは大切です。

お礼のメールを出す時のポイントは、①簡潔にまとめる②シンプルな構成にする③相手に合わせて語調を選ぶ

こんな感じではないでしょうか。

 

まとめ

最後の挨拶は難しく考えずに、シンプルな言葉を選んで、感謝の言葉があれば充分です。

一年間頑張ったことを思い返し、ねぎらって心を込めて挨拶をして頂きたいです。

 

スポンサーリンク