近隣住民直伝!桜の名所、八幡山公園を120%楽しもう!

花見

栃木県、宇都宮市の市内中心部に位置する場所にある、八幡山公園。

地元でも夢いなこの場所は、桜が800本、ツツジが700株も植えられていますので、シーズンになるとたくさん来場者でいっぱいになります。

 

公園内にはゴーカートや子供向けの遊具があり子供づれの家族も楽しめる公園になってます。

そんな八幡山公園の楽しみ方を地元住民が紹介します。

スポンサードリンク

 

八幡山公園桜イベントの基本情報

・名称:宇都宮市 八幡山公園ぼんぼり点灯

・日時:2018年3月下旬~4月上旬が見頃

・場所:栃木県宇都宮市塙田5-1-1 八幡山公園

八幡山公園お花見イベント

期間:

桜の開花によって少し前後しますが、毎年大体、3月下旬~4月上旬の

2回週末を挟んだ約10日間開催されています。

よって2018年は、3月29日(木)~4月8日(日)が予想されます!

 

 

露店が開いている時間

露店数:約70店舗

お店によって若干前後しますが、平日は10時から、土日は9時から開いているお店が多いようです。

閉店時間はぼんぼり消灯の21時までとなっていますが、

20時から片付けが始まり品数がすくなります!

 

ライトアップ時間

ぼんぼり点灯

時間帯:18時~21時まで

場所:八幡山公園内

ライトアップ期間:桜まつり期間中

アクセス

→車:東北道宇都宮インターチェンジから約20分(宇都宮北道路経由)

→バス:バス停、「県庁前」下車徒歩15分

 

・駐車場:70台(東駐車場20台、西駐車場50台)

・トイレの数:公衆トイレ、他簡易トイレ
・問い合わせ先:028-624-0642

・公式サイトhttp://hatimanyama.jp

 

桜の見頃

 

4月上旬~中旬まで!

 

 

八幡山公園の見所はココだ!!

広い園内には約800本の桜があり、栃木県の有数の桜の名所です。

お花見イベント時期になると、毎年約70店舗以上の様々な露店が出ます。

芝生の側には池があり、池に写った桜を眺めながら露店の食べ物やお酒を呑むことが出来ます。

レジャーシートやひざ掛けを忘れずに!!

 

夜はぼんぼりが照らされ、幻想的な雰囲気の中、昼間とはまたちょっと違ったお花見が出来ます。

 

高台には宇都宮タワー。

展望台には、大人190円、中学生までは90円で登ることが出来、上からの桜も楽しむことが出来ます。

 

 

園内にあるアドベンチャーブリッジを渡れば…

 

 

子どもたちも大喜びの、遊具やゴーカートが!!

 

 

 

遊具の中に、高台から滑るローラー式の長〜い滑り台があります。

なかなかスリリングで大人でも楽しめますが、ズボンなどは汚れやすいので、滑り台を滑りたい方は汚れてもいい動きやすい服を着ていくことをおすすめします。

 

ゴーカートは有料:1周140円、5枚券(5周)650円、11枚券1,400円

速さを競うゴーカートではなく、「交通ルールを学ぼう!」という趣旨のゴーカートなので安心して乗ることが出来ます。

ちょっとした信号や道路標識があるので、まるで本当の道路を走っているかのような体験が出来ます。

子供に大人気のアトラクションになっております。

 

スポンサードリンク

 

地元人が独断と偏見でおすすめする!近くの穴場?!スポット4選

 

宇都宮競輪場

住所:八幡山公園に隣接

オススメポイント:

「競輪場」と聞くと少し近寄りがたい気がしますが、宇都宮競輪場はお花見開催中はレースもやっていませんし、女性や子供も入りやすい施設となっています。

入場は無料。競輪場にレストランもあるのでおすすめです!

もしかしたら、練習走行しているかっこいい競輪選手が見られるかも…?

 

パンケーキファクトリー

住所:栃木県宇都宮市東戸祭1-2-12(宇都宮競輪場の隣)

オススメポイント:

SNS映えする、クリームたっぷりパンケーキ屋さん。

パンケーキの他にも軽食などもあります!

オムマリス

住所:栃木県宇都宮市下戸祭2-9-1

オススメポイント:

八幡山公園から少し離れていますが、少し足を伸ばしてでもぜひ行って欲しい洋食屋さん。

名前の通り、オムライスをメインとしており、フッワフワの卵の掛かったオムライスは絶品です!

 

 

栃木県庁15階展望ロビー

住所:宇都宮市塙田1-1-20

オススメポイント:

八幡山公園からすぐ見えるところに栃木県庁があります。

そこの15階の展望台から八幡山の桜はもちろん、宇都宮中心街を見られます。

もちろん入場料は無料!

以外と地元の人でも知っている人は少ないので、穴場スポットです。

 

八幡山公園桜イベントの注意点とポイント情報

公園の駐車場スペースが70台ありますが、さくらのイベント開催中は

終日満車状態になっていることがほとんどです。

なので、ほとんどの車はコインパーキングに停めることになると思います。

 

ですがコインパーキングも、近ければ近いほどすぐに満車状態になってしまいますので、

八幡山公園のイベントを思いっきり楽しみたい方は、早めに行って駐車場所を確保しましょう。

 

また路上駐車や、月極の駐車場、個人宅の駐車場に車を止めてしまう心無い方が毎年いるため、

近隣住民がとても困っています。

 

また、警察の見回りも頻繁で、違反駐車している車にはすぐに切符を切られてしまいます。

ルールを守ってお花見を楽しみましょう!

 

混雑のピークは土日の日中。

特に最終週の土日は特に混雑します。

おすすめは平日。

日中も夜も意外と空いているので、時間が確保できる方はおすすめです!

 

 

まとめ

 

・桜を下から見上げたり、高いところから見下ろすこともできます。

・遊具やゴーカートもあり、子供も大喜び。

・ロングローラーすべり台を楽しむ予定ならば、動きやすく汚れてもいい服を!

・混雑のピークは土日。平日は日中も夜も穴場!

 

今回ご紹介したのは桜まつりについてですが、八幡山公園には桜の後にツツジ祭りも開催されます。

公園内も丁寧に手入れされ、桜以外にも沢山の植物が植えられている為、

うまいアングルで写真が撮れればSNS映えします。

子供からお年寄りまで楽しめる公園となっておりますので、おすすめです!

 

スポンサードリンク

コメント