スポンサーリンク

花粉症で肌荒れしている子供の対策をして悩みとサヨナラさせよう!

花粉症

毎年春になるとたくさんの人が悩まされる花粉症。鼻セレブが必需品になる時期です。

子供のころからアレルギー体質の私は常にアレルゲンテストで異常な数値をたたき出していました。

そんな私も母いわく、昔花粉の時期になると肌荒れがひどかったようです。

 

その原因はいったい何だったのか?何か対策はあるのか?

花粉症によって起こる肌荒れについてまとめてみました。

花粉症で肌荒れする原因とは?子供にも症状は出る?

まず花粉症の原因はみなさんご存じでしょうか?

一度は耳にしたことがあるかたも多いかもしれません。

花粉症は、体の中にアレルゲンが侵入してきたときに、体がそれをやっつけようとして起こります。

それが花粉症の原因の「免疫反応」と呼ばれるものになります。

くしゃみや鼻水などが出るのもその免疫反応が原因なのです。

 

ではどうして花粉症によって肌荒れを起こすのでしょうか?

いったいどんな関係性があるのでしょう。

 

春は何かと肌が荒れやすい季節でもあります。そしてその中でも多いのが花粉症の肌荒れ。

花粉症によって、肌が敏感になってしまい、乾燥してしまうので、

肌のバリア機能が低下した状態になります。

なので、花粉や細菌がそこから入り込んでしまい炎症を起こしてしまうというわけなのですね。

しかし間違えないでほしいのは、自分は花粉症だからこの肌荒れの原因はきっと花粉症なんだわ!

と思い込まないようにしてくださいね。

一番良い方法は皮膚科を受診して、いったいなにが原因なのか調べてもらうことです。

 

そして子供にもこの肌荒れは起きるのでしょうか?答えはイエスです。

子供は大人よりも特に肌が敏感なので、冬から春にかけての気温差や、

紫外線なども原因になりますが、花粉が直接肌につくことによって、

肌の防衛機能が働いて肌荒れを起こす原因になるのです。

スポンサーリンク

花粉症で肌荒れした場合の対策は?肌荒れを予防するには?

肌荒れを予防するにはどんな方法があるのでしょうか?

大人の場合も子供の場合も、マスクメガネにプラス帽子をつけることが重要になってきます。

これは出来るだけ肌に花粉を付着させないようにするためです。

 

帽子をかぶるというのは、髪の毛に花粉をつけさせないようにする役割を果たしてくれます。

他には、服に花粉を付着させにくくするために綿の衣服を身に着けると

花粉が洋服につきにくくなります。

あと大切なのは、帰宅後にはうがい手洗い洗顔を行うことです。

あなたはちゃんとできますか?

 

帰宅後の肌に付着している花粉を取り除くことで症状が少し楽になるでしょう。

そしてもう一つ大切なのが、生活習慣です。レバーやうなぎ、

ニンジンなどにはビタミンAが含まれています。

ビタミンAには肌や粘膜を健康に保つことが出来る物質が入っています。

なので、たくさんビタミンAを摂取することをオススメいたします。

 

花粉症によって肌荒れをした場合何か対策などはあるのでしょうか?

そして毎日のスキンケアはこまめに行い、できるだけ肌を乾燥から守るようにしてあげてください。

しかし、肌は敏感になっているので、あまり肌に触らないように心がけることが大切です。

女性の方は、メイクをせざるを得ないと思いますが、あまり濃いメイクをせず

クレンジングをしなくてもすむぐらいの軽いメイクを心がけましょう。

 

そして目の周りなどの皮膚の薄い部分は、とても肌が敏感になっているので

アイメイクなどは出来るだけ控えるように心がけてください。

まつげをビューラーなどであげると花粉が入りやすくなるので、この時期だけは

ビューラーやマスカラは控えめにすることをオススメいたします。

まとめ

花粉症の肌荒れの予防や対策は出来るだけ肌に花粉を触れないようにすること!

子供も同様で花粉症によって起こる肌荒れは出来るだけ花粉から肌を守ることを意識しましょう。

メガネ、マスク、帽子は必ず着用してくださいね!

もし肌荒れがひどいようであれば、皮膚科を受診することも大切です。

乾燥から肌を守り、こまめにスキンケアを行うようにしてくださいね。

スポンサーリンク

コメント