あなたは大丈夫?肩こりによる頭痛や吐き気は危険!?ストレスも原因!?

病気

ここ近年、肩こりが起きる原因の一つとして、

パソコンはさることながらスマートフォンやタブレットの普及が目まぐるしく、

長時間、同じ姿勢を続けることって多くありませんか?

気付けば、あっという間に一時間・・・なんてことも。

わたしも実は頭痛持ちで、日々頭痛と闘っています。

ひどいときはやはり吐き気を伴い、病院で点滴を打ったときもあります。

検査では特に異常は見られず、一過性のものと診断されたのですが、

こちらとしては『 痛いし辛いし苦しいし、そんな簡単に・・・』

と嘆いたこともあります。

ここでは、頭痛持ちのあなたのために、肩こりによる頭痛の危険性、

ストレスよる原因、簡単にできるストレッチを紹介していきます。

スポンサードリンク

肩こりによる頭痛や吐き気の原因と危険性は?

 

肩こりが原因で起きる頭痛もさまざまで、

その中で最も多いのが『 緊張型頭痛 』です。

人は肩の筋肉が緊張し、緊張することにより血管を圧迫・収縮し、

肩まわりや首などの血液循環が悪くなり、頭に血液を運びにくくします。

 

その結果、脳が酸欠状態になり頭痛が起こります。

頭が酸欠状態なんてなかなか気付きませんよね。

しかし、吐き気の伴う頭痛は注意が必要です。

上記でも記載しましたが頭痛のなかでも悪化すると

命の危険を伴うものもありますので早めの治療が必要です。

 

ストレスによっても引き起こされるの?

昨今はストレス社会です。人にはいろいろなストレスがあり、

長時間労働やノルマ、人間関係や家庭、子育て、勉強、就職・・・

書き出すときりがなく、

何かしらのストレスを受けていてもおかしくない日常です。

 

人はストレスを受けたことで筋肉が緊張し血管が収縮、

血液循環が滞り肩こりを引き起こします。

 

 簡単にできる肩こり解消法とストレス解消法とは?

 

なんとか少しでも肩こりが解消できないかな・・・

でも面倒臭いのは嫌だ、続かない、すぐ忘れる、

そんな方におすすめの解消法があります。

 

それは『 ストレッチ 』です。

でも面倒くさそうなストレッチは正直やりたくないですよね。

 

続かないし、忘れてしまう・・・

そこで、誰でも簡単にできるストレッチが一つだけあります。

それは『 背伸び 』です。そんな簡単なことで!? 解消できるはずがない!

と思うかもしれませんが、これがとても効果あり、

是非とも試していただきたいです。

スポンサードリンク

 

ストレッチ『 背伸び 』を行うにあたって少しだけポイントを!!

まず、しっかりと腕をあげ、1分間以上背伸びをしてください。

これを1時間に一回は行って欲しいのですが、まずは1日一回からスタートし、

徐々に増やしてみてください

ストレッチを日常の中に取り込むのって、簡単のようでかなりの確率で忘れます。

なので、まずは忘れないように1日一回、習慣づけるのが大事ですよ。

 

そしてストレス解消法、これも実はとても簡単『 深呼吸 』です。

深呼吸するだけでストレスに強くなり、ストレスを上手くコントロールできます。

ストレス解消法は人それぞれ色々あるかと思いますが、

まずは今すぐできることをやってみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

肩こりからくる頭痛、吐き気やストレスなど、

ここでご紹介したのはほんの一握りで、もっと掘り下げれば

まだまだたくさん色んな情報がネットでは紹介されています。

そのなかで、いちばん身近で、とても簡単に、

いますぐ誰でも始められることを中心にお話しさせていただきました。

私も危険を伴う頭痛ではなかったのは幸いで、

こうなったら少しでも自分自身で解消してみよう!と思い、

『 簡単ストレッチ & 深呼吸 』をしています。

まずはなんとなくで構いません、一日一回をやってみてください。

 

スポンサードリンク

コメント